タイ航空の別ブランド THAI Smileのビジネスクラス に初搭乗

全く予期せずまだ乗ったことのない航空会社、THAI SMILE航空の『SMILE PLUS』クラスに搭乗。羽田からシンガポール、その後バンコク経由しプーケットまでのマイルで取った ビジネスクラスのチケット。最後のバンコク→プーケットだけ ビジネスクラスというカテゴリーなものの 搭乗してみれば、エコノミーに毛が生えたような座席に正直ガッカリ。さて、プーケットに着くまでにその気持ちは盛り返したのでしょうか?

バンコク スワンナプーム空港 国内線用 タイ航空 ラウンジ

タイの玄関 バンコクはスワンナプーム空港にある、タイ航空 国内線ラウンジ ROYAL SILK LOUNGEを訪問。
スタッフの民族衣装、無造作に飾られるランの花、カラフルなお菓子達…
全面的にタイを押し出した エキゾチックなラウンジで、まったり過ごしました

シンガポールからバンコクまで シンガポール航空 ビジネスクラス

シンガポールからバンコクまで、シンガポール航空のビジネスクラスでひとっ飛び。最新鋭の機材が飛ぶ路線ではありませんが、評判の良いシンガポール航空のサービスと共に、2時間30分ほどの飛行を楽しみました

バンコクから関西までタイ航空747ビジネスクラス

タイ航空ビジネスクラスで バンコクから関空へ。ANA、JAL共に手放してしまった”ジャンボ”こと ボーイング747の2階席。見晴らし良好ながら、バンコクを23:30と夜中発なため、睡魔に勝てず、5時間ほど熟睡。機内食のメニュー内容は知ってるけど一口も食べてない そんなちょこっと悲しい飛行となりました

豪華!Radisson Blu Plaza Bangkokの朝食

淹れたてのコーヒー、ジューシーなフルーツ、色鮮やかなジュースにふわふわのオムレツ、
香ばしいベーコンとエキゾチックな麺。「旅先でホテルの朝食など、けしからん!」という旅行者も、バンコクでは一度、ぜひ、ホテルでの朝食を。優雅な気分で美味しい朝食、をお手軽に試したい —RADISSON BLU PLAZA BANGKOKの朝食、オススメです