western_market.1
上環駅前での、トラムとバスのステキな共演

香港を縦横無尽に走る2階建てバス
観光客には少しハードルが高い、ミニバス
香港島の観光には欠かせない、トラム
地域によって色分けされている、タクシー

香港に魅せられれば魅せられるほど、
これらの乗り物にも愛着が湧いてきます
そんな香港愛に溢れた旅行者にオススメな
『80M巴士専門店』を訪ねました

 

上環駅周辺で有名な建物、と言えば、Western Market。

トラムの行き先として目にすることが多いこの【西港城】

赤レンガ造りの美しい建物の中に、マニアが目指す一軒のお店があります。

western_market.2
Western Market入り口

Western Market自体のモール価値は、微妙。

一般観光客が、わざわざ来るほどのお店はなく、果てしなく中途半端。

TripAdvisor等でも人気が低く、明確な目的がないならば、オススメしません。

western_market.3
Western Marketのお花屋さん
western_market.4
Western Marketの2階は布問屋さんがたくさん
western_market.5
まだ開店していない80M巴士専門店と、微妙なクリスマスツリー

わざわざそんなWestern Marketを訪ねた理由はただひとつ。

80M巴士専門店に行くため。

 

朝食を食べた後、そのまま80M巴士専門店に向かいましたが、まだ開いておらず。

しかたなく、Western Marketをウロウロし、時間をつぶします。

 

土産物屋さんや、花屋さん、パン屋さんや、ドリアンケーキで有名な、満記甜品が。

芝麻糊配豆腐花杏仁茶配黑糯米に惹かれますが、今回は遠慮。

western_market.6
張切って開店している土産物屋さん
western_market.7
ザ・観光土産なマグネット達
western_market.8
雑な作りの夢の国や、目が完全に逝ってしまっているパンダ達
western_market.9
よく探すとステキなデザインも
western_market.10
商品を“銀行”のポチ袋へ入れてくれる店主のお母さん

満記甜品の代わりに時間をつぶしたのが、お土産物やさん。

精巧とはほど遠いマグネットや、やや割高なポストカードを販売。

ただその投げやりな色づけのマグネット達も、

見つめ続けると逆に香港らしく(作られているのは本土かと思いますが・・・)、

なんだか欲しくなってきてしまうから不思議。

 

結局、自宅用マグネットと、同僚へのお土産として

偽物感が漂うピカチュウのキーホルダーを購入したAriさん。

店主の女性が、ひとつずつ、銀行のロゴ付きポチ袋に入れてくれました。

銀行のロゴというレア具合がたまらない、と喜ぶAriさん。

非常に重い”香港病”に、かかっているようです。

western_market.11
香港と言えば、キャセイ
western_market.12
キャセイのモデルプレーンが所狭しと並びます

そんなこんなでお店がオープン。

写真撮影禁止なため、残念ながら店内の写真はありませんが、

ショーケースに色々な模型が並ぶのは、日本の模型店と大差ないかと。

(行ったことありませんが・・・)

western_market.14
ミニバスとタクシー、約750円
western_market.15
小さく的士の文字が見えます
western_market.16
こちら、バス
western_market.17
トラムの模型
western_market.19
行き先は北角
western_market.18
ラッピング車ではなく、オーソドックスな緑車体
western_market.21
トラムには興味がないと見た、女性
western_market.22
なぜかヒッチハイクポーズの男性

今回購入したのは、

ミニバス+緑タクシーセット模型、北角行きトラムの模型(人付き)、クリアファイルを2枚。

全部で2,000円ほど。

western_market.13
最上階にあるトイレ

深水歩で探し回れば、同じような模型を安く手に入れることができますが、

時間がない旅行者や、質の良いものを求めている旅行者は、

トラムの駅目の前のこちらが便利です。

 

ちなみに、建物の雰囲気とは裏腹に、このWestern Marketにあるトイレはとてもキレイ。

周辺の飲食店でトイレに入る勇気がない旅行者は、こちらのトイレをどうぞ。

Pocket