Posts tagged "バンコク"
羽田からバンコクへ TG661 ファーストクラスで参りました

羽田からバンコクへ TG661 ファーストクラスで参りました

羽田空港から深夜便でバンコクへ 貯めたに貯めたマイルを大放出し 豪華にファーストクラスでひとっ飛び 寝るべき時間の飛行ですが そのサービスを堪能するため 削られる睡眠 きちんと購入すれば 1時間 2.5万円のフライト 思う存分 はしゃいできました
シンガポール⇒バンコク タイ航空 ビジネスクラス

シンガポール⇒バンコク タイ航空 ビジネスクラス

世界にその名を轟かす シンガポール・チャンギ空港から一路バンコクへ LCCも含めれば、1日に30便近く飛ぶ 人気路線 1時間30分ほどの短いフライトを 優雅にタイ航空・ビジネスクラスで参りました
SIMフリーモバイルルーターを バンコクと台北で試してみました

SIMフリーモバイルルーターを バンコクと台北で試してみました

今や、当たり前となった “ネット” に繋がるという環境 海外旅行中も、然り 海外でインターネットにアクセスする方法は多数ですが 安い&安定 を求めるならば、オススメは Simフリーの機材に、現地のSimを利用すること Simフリー携帯を持ちながらも あえてのSimフリーポケットWifiを確保 その使い心地、バンコクと台北で試しました
タイ航空 ファーストクラス 747 ジャンボ機 で一路バンコクへ

タイ航空 ファーストクラス 747 ジャンボ機 で一路バンコクへ

東京からバンコクまで、タイ航空のファーストクラスで夢心地飛行 マイルを必死に貯めたからこそ体感できる、この優雅な機上 出される機内食も、とびきり極上 そんな世界に、気分も上々 ということで、通常40万円ほどする航路を マイルでの特典航空券で、体験してまいりました
ホテル ミューズ バンコクの ヨーロッパな朝食

ホテル ミューズ バンコクの ヨーロッパな朝食

バンコクでも人気が高いホテルのひとつ、ミューズ バンコク チェックインの時点から、その妖艶な雰囲気に圧倒 衝撃が抜けきれないまま、一晩を明かし、いざ、朝ご飯 他のホテルにはない、セクシーさがある朝食会場で 優艶に、豊麗に・・・かは分かりませんが 美味しくご飯をいただきました
どこか妖艶な雰囲気 ホテル ミューズ バンコク

どこか妖艶な雰囲気 ホテル ミューズ バンコク

弾丸バンコク旅行に選んだお宿は サイアムの隣駅、チットロム駅から徒歩6〜7分ほどにある ホテル ミューズ バンコク 大きな木製ドアを開け、ホテルへ一歩足を踏み入れれば 既存のホテルの概念を覆すような、そのデザインと照明の暗さ 良く言えば、古きヨーロッパのお屋敷 悪く言えば、ホンテッド・マンション 常夏バンコクで、どこか冷んやりとした欧州を感じてきました
量より質!シェラトン グランデ スクンビットの 上品な朝食

量より質!シェラトン グランデ スクンビットの 上品な朝食

Asok駅直結の一等地に建つ、シェラトン グランデ スクンビット SPG系列でも、最高級ブランド、ラグジュアリーコレクションに属するこのホテル 一流なのは、立地やサービスだけではありません もちろん朝食も、「さすがはシェラトン」と思わせる 豪華なラインアップでした
大都会 バンコクにある オアシス シェラトン グランデ スクンビット

大都会 バンコクにある オアシス シェラトン グランデ スクンビット

バンコク BTS Asok駅直結のシェラトン グランデ スクンビット お手頃プランを発見し、勇んで宿泊 立地良し、サービス良し、朝食良し、プール良し 良し良し三昧を 体感 新しいホテルが増える中、揺らぐことのないその評価の高さ 納得してきました
SFC修行回想記:バンコクの格安ホテルSiam Swana Hotelで仮眠

SFC修行回想記:バンコクの格安ホテルSiam Swana Hotelで仮眠

ニューヨークを出発してから約30時間後 トランジットで訪れたバンコク 睡眠はすべて、機内 食事は、ほとんど機内食 1日半以上、シャワーを浴びれず そんな疲れた体を休めたのは、1泊3,500円という激安ホテル その値段から多くは期待していませんでしたが これがどっこい、なかなか良いホテル
ウィー ホテル バンコクの朝食

ウィー ホテル バンコクの朝食

前評判がとてもよかった、VIE Hotel Bangkokの朝食 それだけに、大きな期待を胸に、朝、朝食会場へ 笑顔のスタッフ、大きな窓から入る光、座り心地の良いイス 出だしは、なかなか、良い印象 さて、実際のところはいかに?
チャトチャック ウィークエンダーに!ウィー ホテル バンコク

チャトチャック ウィークエンダーに!ウィー ホテル バンコク

チャトチャック マーケットを、存分に楽しむために選んだホテルは、Vie Hotel。Ratchadamri駅前にあり、マーケットがあるMochit駅まで15分!大量に買い物をしても、サクッとホテルに戻れ、部屋に荷物を置き、ササッとシャワーを浴び、汗を流し、スッキリしてから、次の目的地へと行くことができます。
ルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーンの朝食

ルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーンの朝食

バンコクでのホテル滞在の楽しみのひとつが、豪華な朝食。 朝、目覚め、何も考えることなく、部屋から出てすぐ、焼きたてのパン、フレッシュジュース、温かい麺料理 シェフが作る卵料理や、色鮮やかな南国フルーツ、淹れたての1杯のコーヒーと共に、ゆっくりとそれらを楽しめる空間がある、そんな贅沢も、旅ならではの贅沢なのです
会社をお休みし、1ヶ月とちょっと、バンコクに住んでみました

会社をお休みし、1ヶ月とちょっと、バンコクに住んでみました

5月中旬から約3ヶ月、サクッと会社を休業。大好きな街・バンコクに、長期滞在してきました。 いつもは、超弾丸で訪れる、バンコク。毎回、後ろ髪をグイグイ引かれながら、スワンナプーム空港を去ることとなるのですが、さて、今回は...。このバンコクへの愛は、本物? それとも、幻?その想いを、確かめるときは、突然、やってきました
念願のピンクのカオマンガイ その味と雰囲気は、どこかクセになるものでした

念願のピンクのカオマンガイ その味と雰囲気は、どこかクセになるものでした

とうとう日本にも進出してきた、ピンクのカオマンガイこと 『ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム』 "絶品" と言われる、そのカオマンガイ 気にはなっていたものの、なかなか訪れる機会なく 近いのに、ちょっと遠い存在だった、このお店 地元の人々に混じり、丸イスに腰掛け にわかバンコク通に
フォーポイント バイ シェラトン バンコク スクンビット 15に宿泊

フォーポイント バイ シェラトン バンコク スクンビット 15に宿泊

マンダリン オリエンタル バンコク等、超高級路線から バックパッカーの聖地、カオサンにあるゲストハウスまで バンコクには、ピンからキリまで、多くの宿泊施設があり、 ホテル選びは、大変 その中でも、優良『ミドルクラス』 フォーポイントバイシェラトン・バンコクの様子をお届けします
SFC修行回想記: エジプト航空 ビジネスクラスで、NYからカイロへ

SFC修行回想記: エジプト航空 ビジネスクラスで、NYからカイロへ

2泊7日のANA・SFC修行を今さら振り返る日々 —の第14弾 とうとう、折り返し飛行へとさしかかります。 2日前に飛んだルートを逆戻りし、エジプト航空でニューヨークからカイロへ。 そこには驚きの出会いが。
1泊2日でバンコクへ旅立つ旅行者の持ち物

1泊2日でバンコクへ旅立つ旅行者の持ち物

今から5時間後、羽田国際空港からバンコクへと旅立ちます。 急遽決まった、1泊2日の旅。バンコク着が日曜日の朝。 浮気することなく、チャトチャック・ウィークエンド・マーケットへと直行予定です。   今回は、以前購入したマイルを利用し、 往路はタイ航空・ファーストクラス・747-400(願わくば最新機材) 復路は同じくタイ航空・ビジネスクラス・747-400(古い機材な予感)

Travelrzでは、リンクの一部にアフィリエイトを利用しています。 アフィリエイトで得た収益は、Tsum、Ariの旅の資金として、ソムタムとなり、坦々麺となり、時に航空券となり、最終的にTravelrz内記事へと姿を変えております。皆様あってのTravelrz。謝謝・Danke・Спасибо・Merci・Gracias ・Cám ơn・ขอบคุณค่ะ


Translate »