chinaairline_taipei

愛しの台北!

初台湾な旅人、久々海外な旅人を連れ
台湾大好きな旅人と共に、一路台北へ

の前に、旅の準備
日本から4時間ほど、近 短 安な台北旅行でも、そこは海外
国内旅行とはちょっと違う、気になるポイント、押さえてみました

 

taipei_travel_prep.1

旅の予定がなくとも、なんとなく検索してしまう、Skyscanner

 icon-plane  台北行きの航空券を予約

大人気の台北には、ANAやJALの日系、エバーやチャイナの台湾系、

ピーチや、バニラの日系LCC、TigerやV Air、Scootなどの外資系LCCがしのぎを削り、

日本各地から、便を飛ばしています。

 

その数に比例し、お得な航空券を見つけるのも、簡単か、と思いきや、

ところがどっこい、そこは人気の台北。

Skyscannerとトラベル子ちゃんを、毎日凝視し、粘りましたが、

春休みの卒業旅行シーズンと重なり、グッとくるような航空券、結局出ず。

価格が魅力のLCCは、その時間帯から断念。

ANA SFC修行の恩恵を、(やっと)受けるべく、

今回はスターアライアンス所属の、エバー航空・エコノミークラスで参ります。

 

予約は、直接、エバー航空のウェブサイトから。

意外に感じるかもしれませんが、オフィシャルサイトが最安値。

ポイントや、クーポンなどがあれば、代理店の方が安い場合もありますが、

まずは、オフィシャルサイトへ。

 

taipei_travel_prep.5

アジアのホテルにめっぽう強い、agoda

 

 icon-h-square  台北のホテルを予約

泊まってみたいホテルが多いため、ほとんどの場合、同じホテルに泊まることはありませんが、

今回は、例外。

前回宿泊し、立地、清潔感、朝食、スタッフなど、

全体的に、とても好印象だった、Amba中山にお世話になります。

予約は、Agodaを通して。

ちなみに、JAL、ANAのサイトを通して予約すると、マイルが貯まるので、

Agodaで予約する場合、お忘れなく。

taipei_travel_prep.4

搭乗者の名前、ではなく、それぞれに番号が振られています

taipei_travel_prep.3

番号で、座席を指定

taipei_travel_prep.2

無事に指定が完了すると、このような画面に

 icon-plane  エバー航空で座席指定

エバー航空では、航空券購入時には座席を指定できず。

後日、Eメールで送られてきた『チケット番号」を元にログインし、座席を指定します。

 

往路の混みようが想像以上で、残念ながら、窓側の席は確保できず。

ど真ん中に4人、4時間、横並びで鎮座となりました。

が、しかしながら、当日、空港でチェックイン時に空きが出るのでは・・・と淡い期待。

 

 icon-suitcase  台北旅への新調品
taipei_travel_prep.9

いつもお世話になっております

 icon-credit-card  クレジットカード

旅慣れたAri母と違い、パスポートを新調するほど、久しく海外に行っていない、Tsum母。

そのため、今回、”念のために” のクレジットカードを用意。

ちなみに、Tsum母、人生初の自分名義クレジットカード。

 

近所の小さな焼肉屋から始まり、長年、なぜか肉屋を渡り歩いている、母。

途切れることなく、勤めてはいますが、父親の扶養範囲内で働いているため、

やはり、カード申請には、少々不利な状況。

プラス、旅行ギリギリでの申請となってしまったため、

審査がゆるく、かつ、 到着が早いクレジットカードという、難易度高めのカードを検索。

 

薄々気がついていたものの、この状況下で、選択肢はほぼひとつ。楽天カード

ネットで申し込みが可能で、審査がゆるく、申し込み時に銀行口座やハンコが要らず、

届くのが早く、ポイントが貯めやすく、そして、使いやすく、

利用付帯ながら、海外旅行保険も付随。

そのカードデザイン以外、非常に優秀なカードです。

 

サクッと代理で申し込み、無事に審査も通ったようで、

「カードが届いた」と、1週間ほどで、母から連絡がありました。

 

クレジットカードに興味がないどころか、嫌悪感さえ覚えていた母。

そんな母の目下の楽しみは、孫達と出かけ、オヤツを一緒に食べること。

一緒に行けば、バァバの株が上がる『ミスタードーナツ』で、

楽天ポイントが貯まったり、使えたりする事実を知り、興奮。

孫の力は、絶大です。

taipei_travel_prep.7

私は長年愛用している、ビルケンで

 icon-shopping-cart  街歩き用 サンダル

4月から雨季となる、台北。

そして、2日目には、『90%の確率で雨』な、濡れる街、九份にも行く予定。

ということで、残念ながら、この旅、シトシトな可能性、大。

 

旅行時は、歩きやすい、履きなれた靴が基本。

ですが、スニーカーとなると、雨に濡れた時、乾くまでに時間がかかり、

最悪、翌日は、ジメッとしたままの靴で、1日をスタート な場合も。

また、濡れた足元のまま、南国特有、暑くもないのにエアコンガンガンな環境で過ごすと、

旅先で、風邪を引いてしまうという、という悲しいことに。

 

そこで、台北旅行のオススメは、サンダル。

サンダルは、サンダルでも、

・靴下が履けるデザイン → 裸足では寒い場合も多い

・バックストラップが付いている → 階段などの上り下りも、脱げる心配がなく安心

・ちょっとだけ、厚底 → 足場が悪く、水たまりがあっても、濡れないように

という条件のもと、楽天で探し、好みを全く聞かず、勝手に母に送りつけてやりました。

 

ありがたいことに、気に入ってもらえたようで、ひと安心。

旅行に向けて、履き慣らしてもらっております。

taipei_travel_prep.8

Kickstarter発のcambie.comを愛用中 写真はオフィシャルサイトから、
ですが、カードケースもcambie.comのものなので、旅中はこの写真と同じような内容物

  icon-shopping-cart  旅行用カバンを購入

「どんなカバンを持って行って良いか、さっぱり分からない・・・」by 母

ということで、こちらも、Tsumが台北町歩きを想定したカバンを、勝手に新調。

 

海外旅行では、いつもは気にしないことも、考慮しなければなりません。

・きちんと閉められるもの → 貴重品を入れても安心

・ほど良い収納力 → あまり大きすぎても、町歩きのジャマに

・ポケット数個 → 一カ所に詰め込むと、かさばる原因

・濡れても気にならない & 大丈夫な素材 → 旅行中の突然雨に、うろたえることのないよう

・お手頃価格 → 旅行中は、カバンも乱暴に扱われがち

・目立つ色 → トイレなどで、ちょこっと置いた時、忘れないように

これらを考慮し、amazonで、選んだのが、こちら

taipei_travel_prep.6

簡単に海外旅行保険に加入が可能 忘れてしまった方は、空港でも入会できます

 icon-umbrella  海外旅行保険に加入

海外を安心して旅するために欠かせないのが、海外旅行保険。

「自分は大丈夫!」

その根拠のない自信が、「あの時、入っておけば・・・」の後悔を生むことになります。

 

巷には、年会費無料のクレジットカードに、海外保険『自動付帯』が付いている

エポスカードのようなものも、いくつか。

しかしながら、ここは素直に、インターネットから、海外保険に加入。

これから海外にバンバン行く予定は、全くない、Tsum母。

そのため、この先利用することはないであろうクレジットカードを持ち続けるよりも、

『必要経費』と割り切り、サクッと保険に加入。

 

と、ざっくり台北旅行への準備をご紹介。

あとは、台湾グルメを限られた時間で堪能すべく、日々、胃袋を鍛える、という準備のみです。

Pocket