jgc_sfc_delta_amex

ANA SFC、JAL JGC、デルタ デルタ アメックス ゴールド

この3つに共通する点

それは、クレジットカードを持つだけで
半永久的に、それぞれの航空会社の上級会員となれ
搭乗時、様々な特典を受けられる ということ

が、なかなか3枚持ちは難しい
じゃぁ、どれにすりゃいい

悩める旅人が「私にはこの1枚!」
そう決められるお手伝いができるよう、全力、出しました

jgc_sfc_delta_card

まぁ、こうなるわけです・・・

優柔不断が、この『クレジットカードで上級会員システム』を知るとどうなるか。

 

〜 最初の計画 〜

大好きなタイ航空が所属するスターアライアンスなANAで、SFCを取り、

大好きなバンコクに行く時、張り切ってエコノミークラスに利用時、

特別なチェックインカウンターやら、空港ラウンジやら、優先搭乗やら、

スーツケースに付けられるプライオリティータグやらを楽しめるよう、

5万 プレミアムポイントを貯めて、Super Flyers Cardを取得しよう!

 

そして、”修行”という名の下に、”ほぼ” 世界一周を、2泊7日間で敢行。

ニューヨークのHampton Innでの宿泊以外、他は全て機内泊。

宮崎で日向夏に出会いニューヨークでWickedに涙し、

トランジットで訪れたカイロで、もんやりとピラミッドを見学し

バンコクで、カオニャオ マムアン(マンゴー on もち米)に舌つづみを打ち、

福岡で、名物明太子をおにぎりでいただいた、7日間。

Inchon Airport Asiana Airlines First Class Longe

こちら、遅延した結果10時間もお世話になったAsiana Firstclassラウンジでの食事

それに、ロサンゼルス旅行と、10時間遅延に見舞われた香港・ソウル旅行を追加し、

無事に”解脱”。晴れてSFCホルダーに。

憧れのSFCを手にしたものの、あの修行が成功するか否かな緊張感と、

怒涛の旅を経験した後、”解脱”は喜びどことろか、むしろ悲しさを連れてきました。

 

そんな心にぽっかりと穴が空いたところに、

デルタ航空が「今ならクレジットカード入会で、いつもより多くマイルあげるよ

と、悪魔のささやき。

デルタ航空どころか、Skyteam加盟航空会社の搭乗予定も全くないなか、

何を血迷ったのか、約3万円という高額な年会費を払う始末。

 

そして、1年後・・・。

 

JALが、『ポイント大盤振る舞いキャンペーン』をスタート。

楽しく 苦労して取得したSFC、大枚叩いて取得したデルタ アメック ゴールドでさえ、

十分に使いこなせていない最中、

この波に乗らずに、旅行好きとして、恥ずかしいと、2014年、JGC修行決行。

そして、JAL様のありがたいご慈悲のおかげで、JGC修行はあっけなく終了。

 

結果、ANA SFC、JAL JGC、デルタ デルタ アメックス ゴールドの3枚持ちに。

jgc_sfc_delta_tag

入会後もらったそれぞれのラゲージタグ まだ、ひとつも使っていません

旅行をかねた 楽しい修行と、見ているだけでうっとりするカードを手にし、大満足。

かと言って、これを万人にオススメするかと問われれば、その答えは、がぜん「NO」

修行旅内容を興奮しながら周囲に話すものの、

得られるのは、共感どころか、冷ややかな視線だけ。

 

が、しかし。汗水流して働いている大人が、年に数回の息抜き旅行。

そんな時。『特別な空の旅を演出する』キラキラしたカードを、

1枚くらい持っていても、きっと、罰は当たりません。

 

ということで、航空会社上級会員カード3枚持ちの”決められない人” Tsumが、

ANA SFC、JAL JGC、デルタ デルタ アメックス ゴールド、どれか1枚に決めたい人のため、

それぞれの長短を、冷静に探ってみました。

 

最初に、それぞれのカードの特徴を知るべく、それに関する情報収集から。

 

 ANA SFC ベネフィット

https://www.ana.co.jp/amc/reference/premium/service/sfc.html

 StarAlliance Gold ベネフィット

http://www.staralliance.com/ja/web/staralliance/gold-status

 

 JAL JGC ベネフィット

https://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/status.html

 OneWorld サファイア ベネフィット

https://ja.oneworld.com/ffp/emerald-privileges

 

 Delta ゴールドメダリオン ベネフィット

https://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/medallion-program/medallion-benefits.html

 Skyteam エリートプラス ベネフィット

http://www.skyteam.com/ja/Frequent-Flyers/SkyTeam-Benefits/

jgc_sfc_delta_staralliance_lounge_search

それぞれのサイトでは、利用できるラウンジの検索も可能 
こちらStarAllianceのラウンジ検索ページ

これらのリンクを開き、目を凝らし、これらを見つめても、「さっぱり・・・」

年会費や修行の有無、提携航空会社と比べようにも、どこから手をつけたら良いか・・・。

そんな初々しい気持ちを思い出し、気になる点を、さっくりとまとめてみました。

 

JGC・SFC・Delta Amex Gold 比較表
JAL ANA DELTA
年会費 (最安値) 10,800円 11,070円 28,080円
アライアンス OneWorld StarAlliance Skyteam
アライアンス資格 サファイア ゴールド エリートプラス
提携航空会社数 15社 28社 20社
取得必要資格 JMB サファイア AMC プラチナ 特になし
取得(修行)コスト 35万〜 50万円〜 0円
ボーナス FOP 5,000/400*
*Club-A以上のカードで、ボーナスFLY on POINTのJAL独自キャンペーン
初回5,000ボーナスポイント 搭乗毎に400ボーナスポイント
そのため、JMB サファイアに必要なのは、実質4,5000マイルのみ
JGC・SFC・Delta Amex Gold ボーナス マイル 事情
入会 2,000マイル なし 8,000マイル
初回入会搭乗 5,000マイル なし 1万/2.5万マイル*
カード継続 2,000マイル 2,000マイル 3,000マイル
フライト 35% 35% 1ドル 3マイル
毎年初回搭乗 2,000マイル なし なし
*入会後半年以内にデルタ航空に要搭乗 ビジネス2.5万マイル エコノミー1万マイル
JGC・SFC・Delta Amex Gold 特権事情
チェックイン 国内 JGC カウンター プレミアムカウンター
チェックイン 国際 ビジネスクラス ビジネスクラス ビジネスクラス
手荷物優待 国内 通常 +20kg 通常 +20kg
手荷物優待 国際 通常 + 1個 通常 + 1個 通常 + 1個*
手荷物 優先タグ あり あり あり
優先搭乗 国内 あり あり
優先搭乗 国際 あり あり あり
*アメリカ国内線 2個まで無料 (通常1個で25USD) その他、例外あり
JGC・SFC・Delta Amex Gold ラウンジ事情
日本国内線利用 不可
日本国内 3人目 4人目 可* 可*
国際線 3人目 4人目 可** 不可 不可
提携ラウンジ数 650カ所 1,000カ所以上 636カ所
成田空港 4カ所 3カ所 3カ所
羽田空港(国際線) 3カ所 2カ所 1カ所***
*一人 2,000マイル (ANAの場合、2 アップグレード ポイントでも可) 
** 一人 2,000マイル JAL サクララウンジのみ
*** デルタ航空 エコノミークラス利用の場合、提携ラウンジ利用不可

 

ANA SFC、JAL JGC、デルタ デルタ アメックス ゴールド3枚の違い、

なんとなく、見えてきたでしょうか?

「もんやりと分かってきたようだけど、何だかもっと ややこしくなった気も・・・」

分かります、分かります。その気持ち、分かります。

次は、文字では入って来にくい情報を、視覚的に攻めてみました。

jgc_sfc_delta_round_chart

別ウインドウで開くと、もう少し画像が鮮明になります

こう見ると、JAL が、バランスがいいように感じます。

提携航空会社数は少ないものの、OneWorld加盟しているは、

ラウンジや機体に力を入れている、魅力的な会社が多いのが、特徴。

 

デルタ アメックス ゴールド も取得が簡単な点では、他2カードに圧勝。

しかしながら、取った後の”優越度”が、ちょっと低め。維持費が高いのも気になります。

特に残念なのが、Skyteamに日本の航空会社が加盟していないため、

日本国内線利用時は、あまりその恩恵にあやかれない点。

 

隠れた魅力として、アメリカンエクスプレスカードとして提携しているラウンジには、

同伴者1名を含め、入室可能。

利用航空会社関係なく、例えばLCC搭乗時でも、提携ラウンジでまったりできます。

見方を変えれば、その点では、大きく有利に。

 

ANA は、少々いびつな形。

提携航空会社も多く、それだけ利用できる機会も多いのですが、

維持費がJALより高く、また、カードに付随するボーナスもJALに比べ少なめ。

ですが、やはり、StarAllianceの路線網は、魅力的。

 

どうでしょうか? ピッタリな1枚が見えてきたでしょうか?

「なんか、近づいて来た気がする・・・。」

もう一押しが欲しい。そんな方のために、違う形のチャート、作ってみました。

 

jgc_sfc_delta_sq_chart

 

取得するのに苦労はするが、一度取ってしまえば、

その後、維持費安めで、バラ色の飛行機生活が待っているのが、SFCとJGC。

 

修行の楽しさ辛さや、それにかかるコストがない分、カード取得後は、

マイルド優越感な飛行機生活と、容赦ない維持費がかかるデルタ アメックス ゴールド。

今すぐなのか、後々なのか、手間をかけるのか、サクッと簡単に、なのか・・・。

悩みは、尽きません。

 

最後に、決定打が見つからない旅人のため、オリジナル・フローチャート、作りました。

SFC ・JGC ・デルタ アメックス ゴールド、どれがいいかなチャート
(別ウインドウで開きます)

運に任せて『あみだクジ』も考えましたが、ここはもう少し真面目に取り組もうと努力。

jgc_sfc_delta_flow_chart

えぇ、えぇ、基本いつでも、腹ペコです

作りたてホヤホヤなので、不備があるかもしれません。

先に、謝っておきます。スミマセン。

ちょこちょこと、これから見直していきたいと思います。

 

項目は、自分が最初のSFCのため、修行するか悩んだ時に、自問自答したものばかり。

「最後に背中を押してくれる、”何か”が欲しい。」

そんな旅行者の”夕日的”なモノとして、お手伝いができれば、幸いです。

 

どれにするか決まったら、オフィシャルサイトへ。

▶︎ デルタ アメリカン・エクスプレス・ゴールド・カード

▶︎ ANAアメリカン・エクスプレス・ゴールド・カード (SFCは、平でもゴールドの審査との噂)

▶︎ JAL Club-A カード (カード自体の特典は、JGCでない平Club-Aと、違いなし)

 

今回は、カード申請、または、修行を見送る方。それも、アリです。

LCCもどんどん就航し、日帰り海外旅行(それも破格で)さえ、実際に可能になった昨今。

jgc_sfc_delta_ana787

このイラストにトキメキを感じたならば、SFC、合ってるかもです。© norebbo.com

  宿泊ホテルは、5つ星以上の豪華なところ限定。

  食には、惜しみなく大金をつぎ込み、現地グルメに舌つづみ。

  年に1回の海外旅行。やっぱり贅沢にビジネスクラスで、優雅に旅行。

  飛行機も良いけど、ゆっくりと過ごせるクルーズも捨て難い。

  貧乏暇あり。LCCとAirB&Bで、お金を節約、なるべく長く滞在。

 

色々な旅行スタイルを選べる、ステキな時代です。

周りからの誘惑に惑わされず、自分なりのベストな旅スタイル、ぜひ、見つけてください。

 

Pocket