sapphire_card.5

青く、美しい、JMB SAPPHIREのカード

SINタッチ&高雄旅行のJAL修行を終え
JALサイト上で、サファイアに切り替わってから
約1ヶ月半後にカード到着

はやる気持ちを どうにか抑えつつ
ゆっくりと その神々しい封を開けます

 

1泊3日で、『羽田⇒沖縄⇒成田⇒シンガポール⇒羽田⇒沖縄⇒羽田』を2回

そして、初ピーチをからませた、『羽田⇒関空⇒高雄⇒関空⇒羽田』を1回、

計たった3回の旅行で、無事にJALの サファイアステータスに到達。

これも、Fly on ポイント 50%ボーナスキャンペーンのおかげ。

sapphire_card.1

とある日。ポンと郵便受けに入っていたこちらの封書

sapphire_card.2

JMBダイアモンド・サファイア事務局よりお手紙です

sapphire_card.3

中は意外とあっさり

ANA プラチナカード案内に比べ、紙の量が少なめなJAL。

カード、お手紙、JMBサファイアでのサービス内容を記した冊子、

JGCの案内、JGC入会申込書、それを入れる封筒の6点セット。

sapphire_card.4

こちらこそ、よろしくお願いいたします

sapphire_card.6

波、のイメージでしょうか?

sapphire_card.7

青い富士山のシルエットが非常に美しい

SAPPHIREの名にふさわしく、サービスの案内所は鮮やかな青。

JALと言えば、あの鶴丸ロゴの影響が強いせいか、

どうしても赤いイメージがありますが、青くてもステキです。

 

冊子には、JMB サファイアで受けられる恩恵が、丁寧に記載。

隅から隅まで、細かいところも見逃さないよう、

目を皿のようにして、注意深く読んでいきます。

sapphire_card.8

ちょっとだけややこしいシステム

sapphire_card.9

どのタイミングでサービスが利用できるのか、冊子の上を見れば分かるようになっています

sapphire_card.10

アップグレードポイントならぬ、アップグレードパッケージ

sapphire_card.11

地味ながら意外と好評な東京ディズニーシーでの特典

sapphire_card.12

修行僧にとって、この辺りがとても重要なポイント

sapphire_card.13

エコノミーでもあのサクララウンジ・・・ これほど ありがたいことが ありましょうか?

sapphire_card.14

国内だけでなく、サンフランシスコやニューヨークにもサクララウンジが

sapphire_card.15

もちろん、JALが加盟する航空連合、OneWorldでも恩恵アリ

sapphire_card.16

いつかてっぺん目指し、『ダイアモンド』になってみたいものです

気をつけなければならないのが、

JALの上級会員向けサービス開始には、3段階ある点。

 

1S…ステイタス達成後、約1週間後より利用可能

2S…ステイタス達成後、翌々月から利用可能

3S…ステイタス達成後、翌年4月から利用可能

 

多くの修行僧が待ち望む、

空港ラウンジ、JGC専用チェックインカウンター、

プライオリティバッゲージサービス、受託手荷物無料許容量優待は、

『ステータス達成後、翌々月から』なので、注意が必要です。

 

詳しくは、『JALマイレージバンク ご搭乗の多いお客さまへ サービスステイタス一覧

sapphire_card.17

同封されていた、JALグローバルクラブ入会申込書

sapphire_card.18

JAL グローバルクラブの案内

sapphire_card.19

『世界でステイタスを語る』そうです

sapphire_card.20

JAL グローバルクラブと言うだけに、世界で活躍している旅人を狙っているようです

sapphire_card.21

JMBダイアモンドとほぼ同じサービスを2割安で受けられる、JGCプレミア

封書には、JAL グローバルクラブ入会申込書も、律儀に同封。

 

これが目的でサファイアを目指す者にとっては、

「お ♪」かもしれませんが、

出張が重なり、”うっかり”ステータス達成なんていう、

うらやましい方にとっては、「お?」なのでは?

 

そんな”うっかりさん”のために、このカードを持ち続ける限り(& JALが改悪しない限り)、

「これらのサービスを、半永久的に受けられますよ」と、

もう少し積極的にアピールしても良いのではないかと、老婆心。

 

美しいカードの到着は心踊るものですが、このカードを毎年獲得するための、

『Fly onポイント5万ポイント分』貯めるお金も、

『回数狙いの50回搭乗』する時間もない旅行者は、ここで気を緩めてはいけません。

同封されていた『Jal Global Club』入会申込書に、必要事項をそそくさと記入し、投函。

 

あとは、JGC柄が入ったJAL Club-Aカードと、

同じくJGC柄が入ったサファイアカードが届くのを、大人しく待つのみ。

 

JGCカードの申請ですが、現在持っているカードを、

『JGC仕様に切り替え』れば良いだけのようなので、

それほど厳しい審査は待っていないと、楽観視。

とは言え、落ちる可能性もなきにしもあらず。

 

 

自分の日頃の行いを反省しつつ、ポストを不安げに覗く日々が始まります。

Pocket