renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.1
Renaissance Bangkok Hotel のフロント

ホテル建設ラッシュの経済成長著しいバンコク
どんどんホテルが増えていくので
良いホテル選びは、本当に大変

BTS チットロム駅から徒歩2分
徒歩圏内には、大型スーパーBIG Cや
Isatanも入るデパートCentral
パワースポットで有名なエラワンプームもあり、立地は抜群

バンコクの定宿、ついに決定か・・・
そんな期待を胸に、チラッと宿泊してきました

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.2
タクシーにて、バンコク市内まで移動

羽田空港を深夜に発ち、早朝にバンコク到着。

いつもは、ARLとBTSを乗り継ぎ、ホテルへ行くことが多いですが、

1泊3日の弾丸旅行のため、時間を惜しみ、豪華にタクシーを利用。

 

運転手の方は、男勝りでは “ない”、ごく一般的なタイのおばちゃま。

ホテル名を伝えたのですが、どうやら、しっくりきていない様子。

ホテルの電話番号を渡すと、すぐにホテルに電話し、場所を確認してくれました。

 

一通り、タイ語での会話を終えると、ステキな笑顔で、

「Near school,Near school, I know, I know」とのこと。

繁華街のど真ん中にあるホテルですが、どうやら、学校の隣にあるそう。

・・・・ 本当かしら ・・・・。

一抹の不安が、頭をよぎります。

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.3
Renaissance Bangkok ホテルの外観

渋滞もなく、順調に40分ほどで、ホテルに無事到着。

「ほらね〜、学校さえ分かれば、ホテルも分かるんだよ〜。」とニコニコの運転手さん。

結局最後まで、その学校の場所は、分かりませんでしたが、

電話で道を聞いたあとは、迷うこともなく、ホテルへ連れてきてくれました。

運転手さん、疑ってスミマセン。

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.4
ホテルに無事到着
renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.5
装飾品、ギラギラのロビー

ホテルに一歩足を踏み入れると、その装飾に驚き。

全体的に HIP で COOLな感じとでも言いますか、

キラキラ で ギラギラ、とでも言いますか、明らかに場違いな雰囲気に、ソワソワ。

 

待ち構えているフロントのスタッフも皆さん若く、この流れからくると、

「Hey、Yo、What’s Up?」みたいなノリで来るかと、ドキドキしましたが、

とてもフレンドリーで、礼儀正しい人ばかり。

 

早朝着にも関わらず、すぐに部屋を用意できるとのこと。

予約した時、全く気づいていなかったのですが、

「この宿泊プランには、くじ引きがついてるよ!」と言うことで、

差し出された手作り感溢れる箱に手を入れ、くじ引き。

 

「イェーイ!バーのフリードリンク券だよ!楽しんでね!」

と、サムズ・アップのポーズと共に、満面の笑みの男性スタッフ。

多少、「Hey、Yo、What’s Up?」な部分もあるようです。

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.6
部屋からの眺め
renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.7
デスクと、オットマン付き 一人掛けソファ
renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.8
流行りのガラス張りバスルーム
renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.9
12階のフロアプラン
renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.10
ベッドはふかふか
renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.11
無料のお水も用意されています

意外にも、部屋には、ギラギラ感はなく、いたって普通。

好立地ながら、部屋は広く、また、窓から見える景色も悪くありません。

今回滞在した12階にある部屋は、ほとんどが同じサイズのよう。

 

スーツケースを置ける場所や、一人掛けソファー、デスクなどが揃っており、

弾丸旅行の短い滞在だけでなく、長期の滞在でも、十分にくつろげる空間が広がってます。

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.12
オシャレ過ぎて、ちょっぴり温度の調整が難しい、水回り
renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.13
思わず、長湯になってしまう、快適なお風呂
renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.14
バスタブにも、シャワーが付いています
renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.15
カビ、黒ずみなく、ピカピカ
renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.16
シンプルなアメニティー

新しく建てられたホテルだけあり、水回りは、とてもピカピカ。

バスルームは、今流行りの、ガラス張り仕様です。

もちろん、ロールカーテンが付いているので、2人以上の宿泊でも、プライバシーはバッチリ。

 

バスタブとシャワールームが、別々になっているので、

夜は、歩き疲れた体をバスタブに沈め、テレビを見ながらゆっくりと過ごし、

朝や昼間は、汗やホコリにまみれた体を、サクッとシャワーで流す、

そんな、『南国散歩好き旅行者』に、うれしい造りになっています。

renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.17
やっぱりキラキラしている、エレベーター内
renaissance_bangkok_ratchaprasong_hotel.18
徒歩圏に、パワースポットとして有名な、エラワンプームが

バンコクの中心地、サイアムやチットロム駅、主要お買い物スポット、

ツアーの待ち合わせ場所によく使われる、インターコンチネンタルホテルも徒歩圏。

そのため、時期によっては、なかなかのお値段となりますが、

特にバンコク初心者にとっては、その立地にからすれば、高くはない金額かと。

 

高級老舗ホテルとは、全く違う、経済成長の勢いに乗ったホテルの雰囲気、

ぜひとも、試してみてください。

 

LINEで送る
Pocket