herschelsupply_bill_wallet.6

こちら、新しく旅行の友に加わったHerschel Supplyのお財布

旅行用の財布を探し続け、早数年

大晦日のニューヨーク・タイムズスクエアで
見事に財布を盗まれたあの日から
海外旅行には、必ず別財布を用意

長年愛用した、無印コインケースの代わりに選ばれたのは
Herschel Supplyの『Hilltop Wallet』

herschelsupply_bill_wallet.1

黄色い封筒に入れられ、やってきました

herschelsupply_bill_wallet.2

レシート、財布、封筒ののり付け部分のペラペラ・・・
まぁ、いいのです ゴミが入っていても、商品が無事ならば

以前から気になっていた、Herschel Supply のお財布。

来る『1週間で、サクッと世界一周旅行』に向けて、とうとう購入を決定。

 

残念なことに、日本では、お手頃価格で見つからず。

円安が進むなか、アメリカのアマゾン、Amazon.comでポチッとしました。

 

icon-money  Herschel Supply Co. Hilltop Wallet, Navy/Red ・・・$39.99

icon-truck  配送料・手数料・・・$16.64

注文から、たった5日で到着。便利な世の中になったものです。

 

アメリカの宅配業者は、DHL。

が、最終的に届けてくれたのは、佐川急便さん。

 

この財布と同時に購入した、Polaroid Cube Mini Lifestyle Action Cameraは、

アメリカの宅配業者がUPSで、届けてくれたのは、ヤマト運輸さん。

 

ちなみに、カメラの到着はもっと早く、なんと、3日。

国内の配送と、変わらない早さ。

地球は、ある意味、どんどん小さくなっているようです。

herschelsupply_bill_wallet.3

帯のデザインさえも、ステキ

herschelsupply_bill_wallet.4

ネイビー/赤という色

Herschel Supplyと言えば、お手頃価格の商品ながらも、

シンプルで使いやすい商品を展開していることで有名な、

カナダはバンクーバー発のブランド。

 

http://www.herschelsupply.com/

 

残念ながら、日本で直接販売はしておらず、Amazonや楽天、ZOZOTOWN等での扱いのみ。

その低価格の恩恵を受けにくい、なんとも歯がゆい状態。

herschelsupply_bill_wallet.7

この財布で、マジックテープでないのは、良い意味で意外

herschelsupply_bill_wallet.8

中まで抜かりがないのが、Herchel

herschelsupply_bill_wallet.9

もちろん、コイン入れも赤ストライプ

herschelsupply_bill_wallet.10

このカード入れ、実はメッシュ 
ありがちなビニル素材だと、劣化が心配されますが、これならば安心

悪夢としか言いようのない、大晦日のニューヨーク・タイムズスクエア財布スリ事件

 

街のはずれにある警察署内で、恐ろしく機嫌の悪い受付の女性と、

次々に運ばれてくる酔っぱらい達、

そして、仕事中なんだか分からない、コーヒー片手に談笑中の警官達と共に、

危うく、「Happy New Year!!」と、叫ぶことになりそうでしたが、

どうにか、それは免れ、新年を祝う花火を、”無一文” でセントラルパークから眺めました。

 

それからというもの、旅行中は、普段使いの財布は持たず、

旅行用に用意した財布に、最小限な金額をつめ、使っております。

herschelsupply_bill_wallet.13

こちら、無印の財布ではありませんが、雰囲気は同じ
nomadicのWISE-WALKER 1,404円也

herschelsupply_bill_wallet.5

ガラケーとの大きさ比較

 

現在、旅行用財布として活躍しているのが、無印のコインケース。

小さく、シンプルなデザインで良いのですが、お札を入れるところがなく、

仕方なしに、紙幣を四つ折りにし、どうにか入れている状態。

 

日本では、お札は1,000円からと、紙幣=高額となりますが、

海外では、100円未満でも、紙幣の場合が多く、

それほどの金額でなくとも、財布には紙幣。

(例えばタイの場合、20バーツ、約80円から紙幣)

 

また、海外では「おつりをごまかされる」心配や、

「おつりがない」と言われる可能性を考え、

高額な紙幣を、あまり持ち歩きしません。

 

小さいからこそ、紙幣の膨らみが増す財布に、不便さを感じてはいたものの、

なかなかトキメキを感じる財布に出会えず、今に至ります。

 

良い旅行用財布に求める条件 

① チェーンが付けられる

② ポケットに入るサイズ

③ クレジットカードも収納

④ マジックテープ、ではない

⑤ ステキなデザイン

 

① チェーンが付けられる、は絶対条件。

 

② チェーンを付けた上で、ポケットに入れておきます。

カバンの中だと、その存在を忘れてしまいますが、ポケットであれば、

いつでも、確認が可能で安心。

 

③ 現金だけでなく、最低2枚のクレジットカードを持ち歩きます。

 

④ 旅行用に作られた財布に多いのが、マジックテープで閉まるタイプ。

便利かとは思いますが、ステキなレストランやホテルで、

あの『ビリビリビリ』という音が広がるのは、やはりちょっと考えものです。

 

⑤ ④に通ずるものがありますが、もういい大人なので・・・。

『旅行の時だけだから。』という考えは、捨て、

日本で絶対に使わないような財布は、海外でも使ってはいけない、と決意。

 

反面教師は、以前、バンコクのお洒落なレストランで見かけた、

透明ジップロック袋を、お財布代わりに使っていた、日本人の若い男女。

タイ人スタッフの、あの何とも言えない顔、忘れられません。

herschelsupply_bill_wallet.11

全く『段々』にならないカード入れ そのため、かさ張ります・・・

herschelsupply_bill_wallet.12

丈夫そうながらも、粗い生地 張切って色落ちしそうで、心配

ということで、こちらのHerschel Supply – Hilltop Wallet

“ほぼ”、願い通りなのですが、少しだけ気になる点が。

 

① カード入れの作りが、雑?

財布の真ん中にある、カード入れ。

見た目、段々になっていますが、カードを入れても、段々にはなりません。

下3枚は、完全に重なり、上の一枚だけひょっこりと高さが変わります。ナゼに・・・。

 

② すぐに色落ちしそうな、素材。このお財布、ざっくり感がある、生地。

ポケットに入れる予定なので、出し入れしているうちに、

鮮やかな紺色が、白く薄れてきそうな予感。

 

実のところ、本当は、

icon-picture-o SPENCER WALLET ( icon-video-camera Video )を、狙っていました。

布製でなく、革製の財布。

傷みを気にすることなく、長く旅行の友として、よき相棒となってくれるだろうと。

 

しかしながら、Amazon.comでの取り扱いもなく、また、楽天でも予算オーバーだったため、

泣く泣く、あきらめることに。

 

Herschel Supplyでなくとも、いいのです。

革製品を作っていらっしゃる、日本の会社の皆様。

 

チェーンが付けられ、ポケットに入るサイズながらも、クレジットカードも収納でき、

マジックテープなんぞは使わず、大人な雰囲気を醸し出す、

そんな旅行用革財布、作っていただけないでしょうか?

Pocket