THAIの文字が光ります。

世界一とも言われる、
タイ航空、ラウンジサービス。
ソウル発券でお得に体験。

・搭乗日: 2012 04/18
・搭乗区間: バンコク − 仁川
・搭乗クラス:ビジネス Cクラス
・機材: A777-200
・価格: 1,149,600 Won = ¥87,340
・予約: Thai Airways Official Site

 

専用チェックインカウンターを抜けると、すぐにラウンジ。

価格

タイ航空の上級クラスに乗って得られるものは、

“快適なシートや豪華な食事”だけでは、ありません。

 

まず、プレミアムレーンの使用。

悪名高いバンコク、スワンナプーム国際空港の出入国審査。

以前よりは改善されましたが、それでもかなり長く待たされる場合が多いのが現状。

(運が悪ければ、1時間半ほど。)

 

入国審査場には、タイ航空を含め、上級クラス利用者専用の特別レーンがあり、

一般の行列を気にせず、あっという間に通過することが可能です。

 

しかし、それ以上にタイ航空Cクラスの本領を発揮するのが、タイ出国時。

タイ航空では、上級クラス用にチェックインカウンターが完全別に設置されており、

チェックイン後、専用の荷物検査、そして専用出国審査を通り、

直通のエスカレーターで、そのままラウンジへ行くことができます。

これを一度体験してしまうと、もうあの長い行列には戻れません・・・。

シェル型シート。

仁川→バンコクとは違い、最新鋭機材。

ライフラットですが、5時間ほどのフライトなので十分。

座席

仁川→バンコクとは違い、機内泊となる今便は、

プライバシーが保たれる、シェル型シート。

リクライニングも170°まで倒れ、ライフラットながら快適です。

 

復路便は経由もなく、5時間半ほどの短いフライトなので、

熟睡することは難しいですが、周りに気兼ねなく、

身体を横にできるのは、とても楽。

早朝にソウルへ到着し、そのまま弾丸ソウル観光でしたが、

疲れが最低限に抑えられ、念願のタッカンマリもおいしくいただけました。

トニックウォーターとトマトジュースで乾杯。

深夜便のため、軽めの機内食。

フルーツスタートの朝食。葉っぱ型の粋な果物達。

普通の西洋風朝食。すこしガッカリ。

機内食

23:00発の深夜便ということもあり、最初の食事は、サラダとパンのみ。

着陸前の朝食が、きちんとしたミールとしてサーブされました。

ただ、朝6時着ということもあり、

睡眠が食欲を勝り、どの席でも、寝ている人ばかり。

食べている人は、あまり見かけませんでした。

 

食事はフルーツとヨーグルトからスタート。

果物がおいしい、南国タイの航空会社らしく、

葉っぱの形に型抜かれたパパイヤや、

花の形をしたパイナップルを、おいしく頂きました。

メインであるオムレツは、残念ながら可も不可も無く。
サービス

深夜便でほとんど寝て過ごしたため、

CAの方々とあまり触れ合う機会はありませんでしたが、

いつも笑顔で接していただけ、落ち着きます。

タイ航空のハブ空港・バンコクのラウンジだけあり、巨大。

かの有名なロイヤル・オーキッド・スパ。

マッサージ施術後、ドライイチゴをおいしくいただきました。

通常のラウンジはそこそこの混み具合。エスカレーターを下ってすぐにラウンジ。

ラウンジ

タイ航空ビジネスクラス利用で見逃せないのが、

バンコク・スワンナプーム国際空港にある、ロイヤルオーキッドスパラウンジ。

ビジネスクラス利用の場合は、肩、もしくは足マッサージ30分。

ファーストクラス利用の場合は、全身1時間のマッサージが無料で受けられます。

 

タイ古式マッサージや、ハーバルボールを使ったスパなど、

上質なマッサージを、お得に受けられるマッサージ天国として有名なタイですが、

時として、痛すぎたり、言葉が通じず困ったり。

ラウンジのマッサージは、全くそんな心配はなく、ひたすら丁寧で、終始夢心地。

この30分のために、遠回りも全く苦にならないと感じるほど、

とても気持ちのよい施術でした。
アメニティー

仁川→バンコク路線では、アメニティーは配られませんでしたが、

バンコク→仁川路線ではしっかり配られました。

しかし、短い路線なので必要最低限。

ウエルカムオレンジジュース。

GOOD

なんといっても、機内だけでなく空港にも散りばめられている特別感。

旅行の最後の最後までタイを体感していられる、定評あるホスピタリティー。

仁川着が朝7時なので、ソウルに興味がない旅行者も、

韓国に長居することなく、比較的早い時間に日本到着も可能です。

もちろん、ソウルに寄り、おいしい韓国料理に舌鼓を打つことも。

旅行日数に余裕のある方にオススメの路線です。

 

BAD

悪い点が見つからないほど、大満足なフライトでした。

強いていえば、早朝着なので、

朝ごはんに、もうすこしお腹に優しい、お粥などが用意されていたら・・・、と思います。

Pocket