タイ航空 スワンナプーム空港 国内線 ラウンジ 入り口
タイの玄関 バンコクはスワンナプーム空港にある
タイ航空 国内線ラウンジ Royal Silk Loungeを訪問
スタッフの民族衣装 無造作に飾られるランの花
カラフルなお菓子達…
全面的にタイを押し出した エキゾチックなラウンジで
まったり過ごしました

ムラサキが妖艶な雰囲気を演出

タイ航空のコーポレートカラー、ムラサキで全体的にまとめられた室内。その色味のせいなのか、ところどころに模様されたガラのせいなのか、どことなくセクシー

訪れた夕方の時間は便が重なる時間帯ではないらしく、人が少なめのラウンジで 搭乗までの時間をゆっくりと過ごすことができました

プライバシー 0 パソコン コーナー
オリエンタル
廊下を通って別の空間

入り口を入ってすぐ、いかにもな革張り重厚座席コーナーも捨てがたいのですが、ここのラウンジでオススメの一角は、細い通路を抜けた先にある 南国エリア

室内ながらパラソルがあり、その下で籐のイスに腰掛け、パイナップルジュースをすすりながらスイカでもつまめば、気分はもうリゾート

空港内とは言えども、実際にタイという南国にはいるのは事実。がしかし、異常なほどにエアコンがガンガンに効く室内では、その南度を感じることは難しく、調子に乗って、半袖、短パン、サンダルな格好で過ごしていると、寒さで指先にしびれが

このエリアは空調がそれほど強くないため、寒さに弱い旅人はぜひこちら側へ

天井が高く 半外感が楽しめる空間
入り口から離れているためか 人はまばら
冷蔵庫にはソフトドリンク類 メンテスモードのコーヒーマシン
コーヒーや軽食コーナー
野菜パイ&ほうれん草キッシュ
メロン パパイヤ スイカ
タイのカップラーメン
ほかほか肉まん やらやら
大きな窓からは飛行機… ではなく、中庭が
室内の食べ物コーナー
読み物類
ココナッツロールとドライバナナ(しっとり)
サンドイッチに挟ませてフルーツ
ジュースや氷 ライムも
コーヒーマシン
タイご飯コーナー
ランの花

国内線用ラウンジながら、食事、飲み物が充実。特にタイ特有のお菓子やご飯にトキメキ。JAL、ANAならば オリジナルおかき となるところが、タイ航空ロゴ付きドライ(しっとり)バナナとなる辺りにも、タイを感じられてホッコリ

羽田空港が本格的に国際線ターミナルとして稼働し始め、ANA、JALの国内線ラウンジを利用する外国人旅人も増えた今。ロゴ入りどら焼きや最中など、和菓子を出してみたら、意外と旅先でも好んで未知の日本食に挑戦するきっかけになるかも、です

LINEで送る
Pocket