sky_traveler_card

相変わらずステキなデザイン

 

アメックスのスカイ・トラベラー・カードって、本当にマイルが貯まるの?

という記事でご紹介した、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード。

いつのまにやら、”改善”され、前にも増して、旅人の強い味方となっていました。

今回はその改良点と、新システム後の太っ腹なボーナスポイントによる

“ポイントの貯まり方”シュミレーションを、ご紹介。

 

skytraveler_bunner

キャンペーンの真っ最中

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

年会費: 10,500円

対象航空会社の航空券、もしくは対象旅行会社旅行商品購入で、ポイント3倍

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー
プレミア・カード

年会費: 36,750円

対象航空会社の航空券、もしくは対象旅行会社旅行商品購入で、ポイント5倍

 

変更点① 20社、どの対象航空会社利用でもボーナスポイント付与

以前は、”事前に決めた1社のみ”ボーナスポイントの対象でしたが、

現在はどの航空会社利用でも、ボーナスポイントの対象となります。

 

ボーナスポイント対象航空会社
アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、オーストリア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

 

変更点② 日本旅行利用でもボーナスポイント

日本旅行にて、対象航空会社の航空券、パッケージツアー、

前払いで手配されるホテル等の宿泊代金、

JR・バスのチケットの購入がボーナスポイントの対象に

 

skytraveler_partner_airlines

注意*JALへのポイント移行サービスは2014年1月31日をもって終了

改善点① すべての対象航空会社利用でボーナスポイント!

以前は、対象航空会社から1社、”ボーナスポイント”用の利用航空会社として

登録する必要がありましたが、改定後、すべての対象航空会社利用で、ボーナスポイント付与

その数、なんと20社!

 

ボーナスポイント対象航空会社
アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、オーストリア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

 

例えば・・・春の台湾旅行にはチャイナエアライン、夏のスイス旅行にはスイス航空、

秋の香港旅行にはキャセイ航空、冬のバンコク旅行にはタイ航空、どれもボーナスポイント対象

 

改善点② ツアー旅行でもボーナスポイント!

日本旅行を利用すれば、ツアーでもボーナスポイントの対象に

例えば・・・個人手配での旅行は不慣れなので、

添乗員さん付き ビジネスクラス利用ヨーロッパツアーに夫婦で参加

= もちろん、ボーナスポイント対象です

 

スカイ・トラベラー・カードのお得度が

手に取るように分かるシュミレーション

よりポイントが効率的に貯まる、

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードでシュミレーション

 

skytraveler_model_route3

 

温泉宿で癒され、ソウルでタッカンマリを食べに行く編

 

日本旅行 ウェブサイトにて

箱根 山のホテル (朝食付きプラン♪)に宿泊

12,400円 x 2名分で、1240ポイント獲得

カード入会キャンペーンの5000ポイントと、初回購入ボーナス1万ポイントを

すべて、デルタ航空 スカイマイルに移行

 

skytraveler_delta_award

計 1万6240マイル貯まり

東京⇄ソウル間 エコノミークラス 一人分 15,000マイルと交換

 

お気づきかと思いますが、今回必要となった15,000マイルは、

カード入会キャンペーンポイントと、初回購入ボーナスポイントのみで達成可能。

もっとお得度を追求するのならば、日本旅行店舗で、数百円のJRのチケットを

このカードで支払うだけで、ソウル旅行が可能になります。お得です。

 

 

skytraveler_model_route1

 

キャセイ航空ビジネスクラス利用で
もう1往復ビジネスクラス航空券を獲得編

 

キャセイ航空オフィシャルサイトにて

羽田⇄ニューヨークのビジネスクラスを購入 最安値で299,960円

カード入会キャンペーンの5000ポイントと、初回購入ボーナス1万ポイント、

この飛行で貯まるマイル、24,656マイルを、すべてキャセイ航空、アジアマイルに移行

 

skytraveler_cathay_award

計 5万4700マイル貯まり、

キャセイ航空 羽田⇄香港間 ビジネスクラスと交換

ちなみに、JALのビジネスクラスでも渡航可能

 

年会費3万6750円と航空券購入代金30万円、計33万7000円分利用で、

17万円相当のチケットを獲得。お得です。

 

skytraveler_model_route2

 

夫婦でヨーロッパ旅行で、次はシンガポール旅行に出かける編

 

日本旅行 ウェブサイトにて

よくばりスペイン8日 添乗員同行 燃油込 フィンランド航空 ビジネスクラス利用

バルセロナ/グラナダ/マドリッド』ツアーに夫婦で参加

 

419,000円 x 2名分で、41900ポイント獲得

カード入会キャンペーンの5000ポイントと、初回購入ボーナス1万ポイント

カード入会後3ヶ月以内に80万円利用ボーナスポイント35,000ポイントを

すべて、シンガポール航空 クリスフライヤーに移行

 

計 9万2000マイル貯まり

東京⇄シンガポール間 ビジネスクラス 一人分 68,000マイル

または、東京⇄シンガポール間 エコノミークラス 二人分 76500マイルと交換

 

ちなみに、ポイントとは別に、この飛行でJALのマイル、一人約1万マイルも獲得

ツアーでもビジネスクラス利用ならば、多くの航空会社でマイル積算が可能です

JALのディスカウントマイルの時期ならば、東京や⇄大阪間、往復航空券相当

 

年会費3万6750円とツアー代金84万円、計87万7000円分利用で、

21万円相当(ビジネスクラス)、または、12万8000円(エコノミークラス二人分)のチケットと交換

プラス、国内旅行のオマケ付き。 お得です。

 

改良点をふまえ・・・

 

こんな旅行者にオススメ!

 

  • 提携する20航空会社の中に、よく利用する航空会社がある
    ⇒ これ、とても重要です
  • 航空券購入は、いつも直接航空会社サイトから
    ⇒ 意外とお得な航空券が見つかります
  • ANAのマイルが失効、または足りないことがよくある
    ⇒ マイル有効期限が3年と短く、またマイル購入プログラムもないため
    ANAマイレージプラン貯金として
  • どちらかというと、JALよりANAが好き
    ⇒ 残念ながらJALへのマイル移行サービスは、2014年1月31日をもって終了
  • 日本旅行をよく利用する
    ⇒ 日本旅行以外の代理店経(HISやJTBなど)では、ボーナスポイントは付きません
  • “マイルで航空券に憧れる”けど、自分にあったマイルプログラムが分からない
    ⇒ ポイント移行の提携航空会社が多いこのカードでポイントを貯め
    のちのち、自分に合っているマイルプログラムを見つけていきましょう

 

こんな人には不向き

 

  • 旅行に行かない
    ⇒ ・・・・・・
  • てるみくらぶが好き
    ⇒ 旅行代理店でボーナスポイント対象は、日本旅行のみ!
  • ソウル発券、台湾発券に凝っている
    ⇒あくまでも『表示価格が日本円、且つお支払いが日本円でカード決済されるもの』のみ
    ボーナスポイントの対象に
  • 移行提携先に、利用しているマイルプログラムがない
    ⇒ 例えば、ユナイテッド、アメリカンなど、
    人気の高いマイレージプランは、残念ながら未提携
  • いつだって、ビジネスクラスやファーストクラスに乗れる財力がある
    うらやましい 必死にマイルを貯める必要はないかと・・・

 

いかがですか、旅行者に強い味方となる、このクレジットカード。

海外旅行保険、空港ラウンジ、手荷物無料宅配サービス等の詳しい情報は、

ポイント3倍!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

ポイント5倍!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード へ

Pocket