SFC修行回想記:バンコクの格安ホテルSiam Swana Hotelで仮眠

ニューヨークを出発してから約30時間後
トランジットで訪れたバンコク

睡眠はすべて、機内
食事は、ほとんど機内食
1日半以上、シャワーを浴びれず
そんな疲れた体を休めたのは、1泊3,500円という激安ホテル

その値段から多くは期待していませんでしたが
これがどっこい、なかなか良いホテル

AMBA台北中山の”好好的”朝食

台湾旅行の楽しみのひとつが、街角の屋台や、小さなお店で、地元の方に混じり、豆漿(トウジャン)と呼ばれる豆乳に、油條(ヨウティアオ)と言う、揚げパンをしたして食べたり、台湾のおにぎり、飯糰にかぶりついたり、と朝から存分に台湾を楽しめる、美味しい朝食。それらが入るすき間を、十分に胃に残しつつ、
ホテルのお洒落な朝食も、楽しみました

台北での宿泊先 Amba中山で小さなハプニング

それほど大きくはない台北エリアですが、ホテルの数は豊富

夜市にサクッと行きたい、九份や淡水の郊外も楽しみたい
定番中の定番、台北101にどっぷり観光したい
ローカルなお店で食い倒れたい、
寝る時間も惜しんで買い物したい・・・

旅のテーマを決め、立地からホテル絞り、がオススメです

チャトチャック ウィークエンダーに!ウィー ホテル バンコク

チャトチャック マーケットを、存分に楽しむために選んだホテルは、Vie Hotel。Ratchadamri駅前にあり、マーケットがあるMochit駅まで15分!大量に買い物をしても、サクッとホテルに戻れ、部屋に荷物を置き、ササッとシャワーを浴び、汗を流し、スッキリしてから、次の目的地へと行くことができます。

ルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーンの朝食

バンコクでのホテル滞在の楽しみのひとつが、豪華な朝食。
朝、目覚め、何も考えることなく、部屋から出てすぐ、焼きたてのパン、フレッシュジュース、温かい麺料理
シェフが作る卵料理や、色鮮やかな南国フルーツ、淹れたての1杯のコーヒーと共に、ゆっくりとそれらを楽しめる空間がある、そんな贅沢も、旅ならではの贅沢なのです

隠れ家的ホテル ルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーン

ホテル建設ラッシュのバンコクで、良いホテル選びは、本当に大変。

BTS チットロム駅から徒歩2分、
徒歩圏内には、大型スーパーBIG Cや、Isatanも入るデパートCentral
パワースポットで有名な、エラワンプームもあり、立地は抜群。

バンコクの定宿、ついに決定か・・・
そんな期待を胸に、チラッと宿泊してきました。