雨季なので盛大に雨
Travelzooでお安くクーポンを獲得し
大型リゾート JWマリオット・カオラック・リゾート&スパに
勇んで宿泊
悲しいかな お休みが取れる時期が、ちょうど雨季
ネット上に溢れる
「東南アジアの雨季はそれほど気にすることないよ〜」
の楽観的な情報を信じ、いざプーケットへ
さて、実際のところは、いかに?

雨雲の間に太陽が そしてカメラを曇らせるほどの湿気

今回のプーケット旅行のきっかけとなった、Travelzooのホテルクーポン。そもそもTravelzooとはなんぞや?という方も多いのでは?

トラベルズーは、価値の高い旅行情報の配信と非日常体験を販売するオンライングローバルメディアです。アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界に25の拠点があり、2800万人 以上の会員が登録しています。お得な情報に精通したDeal Expertが2,000社を超える企業の情報をリサーチし、最も価値の高い「旅・食・遊」情報を厳選して掲載しています。

私たちのミッションは最適な旅行会社から探しだした最高の旅行情報を紹介することです。 トラベルズーが2800万人のメンバーへお届けする価値の高い情報、自分が予約しないような旅行情報は決して紹介しない、全ての情報は掲載前にテスト予約をして確認をする、会員目線で厳選する独立した存在である、という条件をくぐり抜けた旅行情報のことです。

—オフィスサイトより

『旅行そのものを提供する、旅行代理店ではなく、さまざまな情報を吟味し、価格に見合ったお得な旅行案件を見つけ出してくれる』サービスを提供する会社が、Travelzoo

そのTravelzooで見つけたお得なクーポン。クーポンの詳しい内容はこちらをどうぞ

プーケット空港 国際線ターミナルができる前プーケット空港から1時間ほど北上したところにある『JWマリオット カオラック リゾート&スパ』に格安宿泊雨季に訪...

 

何事もなかったかのように晴れ間
これだけ雨が降れば、かなり自然に近い水のプールかと
“池”ではなく、メインのプール
快晴ならばこんな景色
雨が降る中、一人で潜水スタイルで周囲をギョッとさせるお父さん

雨季だったため、3泊4日中、60%は雨。特に日中に雨に降られることが多く、朝陽と夕陽は拝めるものの、お昼から夕方くらいは室内で過ごすか、雨のシャワーを浴びながらプール、といった過ごし方

プーケットと言えば、ダイビングやら、離島やら、象乗りやら、賑やかなパトン界隈やらとホテルから出てオプショナルツアーを楽しむ旅行客も多い土地。ですが、まったくアクティブ派ではないので、もともとホテルでおこもり計画

そのため、雨に降られてもガッカリ度は低めでしたが、これがお外で楽しく!だったならば、凹み度は大かと。雨季のプーケットを訪れる時は、あまり壮大な計画を建てない方が、心穏やかに過ごせます

外国の映画やドラマで見かけるサッカーのゲーム
雨の日の味方、卓球
ハッピーアワーは5~6:30と9~22:30の2回
ホテル内のデリ
サンドイッチで1000円近くの強気価格

そもそも周りに何もない土地柄か、長期滞在旅行者が多いからか、卓球、エアーホッケー、スカッシュコート、フーズボールなど、室内で体を動かせるちょっとしたゲームがチラホラ

特に卓球は大人気で、本気度が高い中華圏親子は、その白熱した試合にギャラリーを集めるほど。子供同士は国籍を越え、友情が生まれる場面も。スポーツの楽しさは万国共通です

ビーチの左右にローカルレストランが こちらは出て右側
ホテルよりかなり安く食べられます
海の家風
ソムタム
パッタイ
鶏のサテー

ホテル内には、少し、ほんの少しだけお手頃なカフェがありますが、ご飯は総じて高め。ご飯を求め彷徨う旅行者のため、ホテルのビーチ左右にローカルレストランが。レストランと呼ぶには乱暴な建物ですが、バンコクの屋台飯より20%アップくらいの値段で、ザ・タイ料理を提供しています

右・左、どちら側にも訪問。それぞれ一長一短。まず、ホテルを背にして右側にあるレストラン。特に大きな問題はありませんでしたが、どこからかほんのりとドブっぽい臭いが。左側は、アク強めな上半身裸なおじちゃんが切り盛りし、ちょいちょいちょっかいを出してくるため、落ち着いて食べられない、という欠点が

ビーチで出会ったロカール猫 足がピーン
雨季でも運が良ければこのような夕日が

空港から1時間ほどと少し離れていること、周りにはスーパーや観光地らしいところもないことを考慮すると、基本的にホテルでの長期滞在向け。ながら、ホテル全体の老朽化が目立ち、ホテル内での飲食も高く、ビーチ沿いのレストランもイマイチ

クーポン価格より上回る値段での再訪は、、、なさそうです

LINEで送る
Pocket