Tips,  旅支度

Marriott SPG統合後初 SPG Amex無料宿泊 電話予約

年会費31000円+消費税の高額クレジットカードの元が取れる特典への電話申し込み
マリオットとスターウッドホテルのポイントプログラムが
2018年 夏 無事統合終了
それと同時に 特典であった ラウンジ入室特典も終了
かなりのダウングレードに悲しみを覚えつつ
使用期限が迫っている無料宿泊を利用すべく
SPG ゴールドデスクに電話
宿泊予約済ませると共に 新しい一体化プログラムとなった後
無料宿泊予約に関するモヤモヤもこの電話で解決いたしました

今年もお得にラウンジで1杯、出来るのでしょうか…

マリオットがスターウッドを買収したぞ!から正式統合までの間、SPGでのゴールドはマリオットのゴールドとなり、その大きな特典として、ラウンジ入室特典が。しかしながら、新しい合併プログラムとなったあと、そのランクに変更があり、ゴールドではラウンジ入室は不可に

が、悲しいお知らせばかりではありません。これによりAmerican Expressが発行する 『スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン ・エキスプレス®・カード』の特典の一つ、2年目移行1泊無料宿泊のホテルにマリオットグループも加わり、選択肢が増えました

2018年分の無料宿泊(オフィシャル的には『リワードサーティフィケート』)を利用すべく、予約前 Googleに色々とおうかがい。ホテルの評判や、現金で宿泊した場合の値段など 分かりやすいものから、イマイチ明確な答えがないものまで、時間をかけてリサーチ。その中で特に気になったのが、以下の3点

① Webでも予約可能か否か

② ポイントによる当日アップグレードは可能か否か

③ 電話での申し込みの場合のみ、ポイントでアップグレードも可能か否か

これを解決すべく、勇んでSPGゴールドデスクに電話 (①に関してはWeb上で解決)

マリオットとSPGのプログラムは一つになった、と言いつつも、未だに予約のための電話番号がマリオット、SPG双方に存在

マリオット
0120-142-536(一般会員)
0120-142-877(ゴールド会員以上)

平日:9:00-18:00
※土曜・日曜・祝日、および年末年始は休業

SPG
0120-925-659(一般会員)
0120-925-759(ゴールド会員)

平日:9:00-18:00
土日祝:9:00-17:00
※元旦は休業

現在、同じプログラムとして稼働しているので、どちらにかけても大丈夫そうですが、日曜日だったため、SPG ゴールド会員用番号に電話。時間帯が限られているマリオットの番号だけになった場合、普通の会社員は、なかなか電話での問い合わせが難しくなるのではないかと老婆心

Westin東京で食べた朝からステーキ

以下、実際のやりとり

日曜日の午後12:39分。0120-925-759に携帯から電話。繋がるまで18分ほど、軽快な音楽を聞いて待ちました

オペレーター 以下(OP) 「大変お待たせいたしました」

Tsum「こんにには!SPGでの無料宿泊予約をお願いしたいのですが」

OP「かしこましました。では、会員番号とお名前を…。Tsum様、いつもご利用ありがとうございます。ご利用予定のお日にちとホテルはお決まりですか?」

Tsum「はい。日付は決定しているのですが、ホテルは2ヶ所検討していて…。12月◯日から1泊、もしアップグレードが可能ならば、シェラトングランデ東京ベイを希望しているのですが…」

OP「アップグレード…ですか?」

Tsum「以前宿泊した時は、当日空きがあれば、2500ポイントでラウンジアクセス付きのお部屋にアップグレート可能だったのですが、統合後、予約時に申し込まないとアップグレード出来ない、と聞いたもので」

OP「以前あった、当日ポイントを利用しアップグレードできたインスタントアワードは2018年6月から利用できなくなっておりまして、また、SPG無料宿泊に当てられている部屋は各ホテル決まっているため、現在、ポイントでのアップグレードは不可となてっております」

Tsum「あ、そうなんですね…(明らかにガッカリ声) では、ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクションでお願いします」

OP「お日にちは同じでよろしいですか?」

Tsum「はい」

OP「ご希望のお日にちで、お部屋をご用意できますが、いかがしますか?」

Tsum「では、お願いします!」

OP「こちら、キャンセルは ご宿泊当日18:00までとなっております」

Tsum「了解しました」

OP「ご利用人数は何名ですか?日中ご連絡のつく電話番号をお願いします。ご登録されているEメールアドレスを簡単にご口頭で…。最後にクレジットカードの番号と有効期限をお願いいたします」

OP「こちらSPG AMEXの無料宿泊となりますが、東京都の税金としましたお一人200~300円だけホテルにてお支払いいただくことになりますが、よろしいですか?」

Tsum「はい」

OP「では、ご予約番号を申し上げます。XXXXXX….」

Tsum「フムフム」

OP「ご予約番号は、のちほどご登録Eメールアドレスにも送付いたします。他に何かご質問ございますか?」

Tsum「キャンセルする場合、またこの電話にかけたら良いですか?」

OP「こちらのお電話、もしくはWebにて承っておりま。」

Tsum「Webでもいいのですか!ありがとうございます」

このような流れで電話終了

このパンケーキを食べるには正規で泊まるしかなさそうです…

電話で解決したことをまとめると…

ポイントでのアップグレードは、完全に不可

* キャンセルは宿泊当日の18:00まで。キャンセルは電話でもWEBでも可

要するに、SPGカードでの無料宿泊を利用した場合、問答無用に最下位グレードのお部屋に素泊まりで予約、となる模様。同日アップグレードされるかは、時の運

予約状況はすぐににWeb上に反映 先に案内のあった諸費用は400円の模様
要約すると SPG AMEXの無料宿泊特典を使ってますよ、の意
やっぱり通常のポイントで泊まるんだい!の心変わりもOKな模様
リクエストとはなりますが、このように細かくお願い事も事前に入力可能

 

そして、無料宿泊特典のWebでの予約ですが、研究した結果

* (元々)マリオットのホテルの場合、Webで予約可

* (元々)SPGのホテルの場合、出来るホテルもあり

 

Webでの無料宿泊予約の仕方

ポイントを使用にチェック ちなみに、JAPANと入力すると日本にある全てのホテルで検索可能(もちろん海外んホテル宿泊も可能)

『ポイントの使用』にチェックを入れ、日付や人数を設定し、検索。目的地が定かではない場合、例えば、よりお得なホテル(=宿泊費が高い)を狙っている場合、JAPANと入力すれば、日本にある全てのホテルが出てきます。もちろん、海外ホテルの予約も可能

上限は5万ポイントまで

SPG AMEXの無料宿泊特典で泊まれるのは、5万ポイントまで。ので、6万ポイント必要なホテルは不可。ここではリッツカールトン大阪には、この無料宿泊特典では泊まれない、ということに

3.5万ポイントのホテルには宿泊可能ですが、差額1.5万ポイントは返還されないため、損な気分に。また、2.5万ポイントで2泊、も不可。あくまで、1泊分の無料宿泊となります

カードの年会費が3万円以上と高額。どうにか元をとってやろう、という卑しい気持ちが芽生え、1泊8000円ほどのホテルに、この特典で宿泊するのは大きな抵抗が

SPG系統でもこの画面が出て来れば、WEB上で無料宿泊特典の予約が可能

シェラトンなどSPG系統のホテルでも、マリオットの予約画面と変わらず、そのまま無料宿泊特典の予約がWeb上で完了するホテルもあります

SPGのサイトに飛ぶ場合、WEB上で無料宿泊特典の予約は不可

SPGの予約画面が出てきてしまった場合、まだWeb上での無料宿泊特典予約には対応していない模様。この画面が出てきてしまうホテルを予約したい場合、電話必須となります

マリオットのプラチナ会員以上でない限り、このSPG AMEX無料宿泊特典でのホテルは素泊まり決定となり、あまり面白みがなくなってしまったのは、残念

ですが、もともとホテル代が高い土地、例えばニューヨークなどに泊まったり、また2泊中、到着が遅くなる初日にこの無料宿泊、2泊目にクラブラウンジ、など工夫した使い方をすれば、まだまだカード年会費に見合うホテルに泊まることができそう

もともとマイルを貯めるつもりで申し込んだカードですが、その点では改悪なく。これからもメインのカードとなりそうです

LINEで送る
Pocket