アメックス会員ならば この5%割引を忘れてはなりませぬ
シュムリアップから静岡の三島まで
最近のホテル予約は、ほぼAgoda一択
日本での知名度は高いと言い難いホテル予約サイト
使って見れば良さがわかるのに〜と
その理由ワケを実際にホテルを予約しながら、考えてみました

「8000マイルほど今月中に切れてまうけど、どないしますか?」JALからそんなお知らせが届いた秋の始まり

e JALポイントに交換する – 、Amazon ギフトカードに交換する – 、JALショップで何か購入する – 、など いくつか検討した結果、やはりここは横道 特典航空券へ。お供でマイルを利用し、友人の分のチケットもお得に購入。晴れて、出雲空港、又の名を縁結び空港へ

無事に航空券を発券したあとは、お宿の確保へ。『出雲 ホテル』とGoogleに入力すれば、見覚えのある旅行代理店、楽天トラベルやじゃらん、エクスペディアなどが並びます。まず、Googleマップで立地と口コミ評価を確認し、各ホテルサイトでの金額を確認。立地・評価良しなドーミーイン出雲に目星。どのサイトも金額的には、どんぐりの背比べ。なので、ここはマイルが貯まる Agodaを選択

やたらとAGODAにオススメされる新しいポイントプログラム

Agodaにログインし、改めてお目当てのドーミーイン出雲を検索…、する前に、『リワードプログラムをアップグレード』と書かれたポップアップが前面に。アップグレードせずともサイトを利用することは可能でしたが、ちょこちょこ現れるこのポップアップ。これから利用するたび、毎回表示されるのも面倒なので、サクッとプログラムに参加することに

メールは瞬時に受信
登録アドレスに届いたメール
はい!今すぐ試します!

必要事項を入力し送信し終えると、Agodaからの確認メールをすぐに受信。『Eメールの確認』をクリックし、準備完了。改めてAgodaでドーミーイン出雲を入力しようとすると、また、あのプログラムをお知らせする案内が。「あれ、さっき完了したはずなのになぁ。きちんと送信されてなかったのかなぁ?」と、また参加のボタンをクリックすると、以下のエラー画面が発生

知っていますよ

画面リフレッシュする→またオススメされる→参加をクリックする→もう入会してるよ!のエラーが出る→トップページに行く→またオススメされる→参加をクリックする→もう入会してるよ!のエラーが出る→トップページに行く、の繰り返し…。ので、一度ログアウトし、またログインしたところ、きちんと反映されました。少々クセがあります

サインアウトして、サインインし直すとこの画面
何やら割引価格に
ギフトカードという形式らしい
どうやら有効期限が違う2枚のカードを持っているらしい

新たにお目見えした『ギフトカード』という項目をクリック。どうやら、もともと持っていたポイントは、有効期限が違う2枚のカードとして付与された模様。合計で5,200円ほど。なかなか大きな金額です

この状態で検索すると、検索画面にはポイントを使用し支払った金額が反映され、一気にお得度が増しました。7,581円のところ、2,382円。まだ税金等が含まれていないので、最終的な金額はグッと上がります

おすすめプログラム: ユナイテッド 日本航空
おすすめプログラム: アラスカ航空 アメリカン航空
おすすめプログラム: ブリティッシュ航空 WAON
マイルプログラムや金額によって 付与されるマイルが変わります

先ほどのポイントカードシステム以外に、Agodaにあって他にない特典としてポイントマックスという、航空会社のマイルや他ポイントが、宿泊金額に応じて貯まるプログラムがあります(厳密にはありますが、Agodaほどメジャーでなく、ホテル取り扱い数も少ないのです) マイルでビジネスクラスを生きがいにしている者として、これを逃したら、悔やんでも悔やみきれません

提携先として登録されている数多いプログラムの中、事前登録しているのは、4つ。
ユナイテッド航空、アメリカン航空、アラスカ航空、ブリティッシュ航空。
それぞれのマイル番号を、プロフィールに入力済み。それらか1つプログラムを選び宿泊すると、該当するマイルが自動的に付与される、という仕組み。JAL、WAONが入っているのも鶴丸組み日本人旅行者は嬉しいことかと

付与マイル数の違いは、ホテル、部屋のプラン、合計金額の他に、航空会社プログラム自体。ドーミーイン出雲の場合、同一プランでも ブリティッシュ航空でのマイル付与が一番多かったため、ここはブリティッシュに。ブリティッシュ航空の現行プログラムでは、4,500マイルでJALの国内線・片道チケットと交換が可能 = お目当てのホテルに泊まるだけで、国内線航空券が付いてくる、というお得感

また、欧米系航空会社のマイルプログラムは2~3年の間にマイルの減加算があれば有効期限が伸びる、というものが多いので、そのマイル引き伸ばし作戦用にも有効

1泊が家賃より圧倒的に高い衝撃…

例えば、クリスマスに大奮闘してパークハイアットに宿泊。繁忙期ともあり、金額はどのホテルサイトも強気。であれば、マイルが貯まるAgodaはよりお得。上記二つのプランは内容に違いはないものの、支払額には1.5万円ほどの差が

『安い方がいいに決まっとるワイ!』とポッチする前に、付与されるマイルの違いをチェック。なんと1.5万円プラスで、マイル付与は8,550マイル。この場合はブリティッシュ航空なので、あと450マイルで 日本国内旅行(沖縄は除外)往復が可能

こうやってコツコツと貯めて…
HND=羽田 IZO=出雲 片道 4500Avios(マイル)と手数料 290円
JALで同じ日に予約となると 16,690円

LCCが飛んでいる路線となると、この1.5万円の元を取り戻すのに苦労しますが、JALしか飛んでいないようなニッチな路線を狙うと、あらま、かなりお得

羽田→出雲はJALのお膝元(隣の米子はANAのお膝元) このような路線では、マイルで航空券を取った方がお得なことがあります。マイルで旅行、クレジットカードで散財しなくても、意外とシレッと行けるものなのです

極端な例えとなってしまいましたが、Agodaの使い方として、記憶の片隅に

AMEX会員はいつでもAGODAでの予約 5%オフ

ここで決済をする前に、アメリカン・エクスプレスカード保有者が忘れてならないのが、オンラインモールを経由した、5%オフ。クーポンとありますが、実際にはアメックスのオンラインモールをサイトを経由し、支払いにアメックスを利用することで、自動的に5%割引となります

たった5%、されど5%。AMEX使いな旅人の方々、お忘れなく

プロモーション対象と書かれているプランのみ、Amex割引適応
予約画面
隣にはビジュアルで入力したカードを確認できる 乙な仕様
AMEX ディスカウント、ギフトカード、ポイントマックス

ギフトカードやら、Amex Discount 5%やらを利用したおかげで、1泊12,051円が6,345円、一人3,000円ちょっとで  駅目の前・朝食・温泉付きの評判の良い宿に泊まることができました。ありがたや。

また、ブリティッシュ航空のプログラムで215マイルも獲得。これを定番・100円=1マイルカード支払いでまかなおうとすると、215×100となり、21500円。マイルで旅する者にとって、この約2万円のマイルは、非常に大きいもの。だんだん(出雲弁で ありがとうの意)

2010年、Agodaを初めて利用してから10年近く。1泊2,000円のアンコールワット遺跡近くのホテルから、1泊4万円のシャングリラホテル バンコクまで、20回以上利用。未だにトラブル、一切なし。先日も、一度予約したホテルをキャンセルしましたが、すぐに反映され、もちろん課金もありませんでした

「Agodaっていう名前が怪しい」「ネット上の評判が良くない」「外国の会社だから心配」と、疑惑の目で見ることもできますが、アジアに強く、マイルが貯まり、取り扱いホテル豊富なAgoda、ぜひ、一度チャンスを

Agoda – https://www.agoda.com/

LINEで送る
Pocket