青い空と白い雲
ソウル発券で格安のキャセイ ビジネスクラス
ソウルから香港、香港からホーチミン
そしてその逆ルートの最終レグ
4便中、3便はアタリ機材のアタリ座席
さて、有終の美を飾る便となるのでしょうか….
香港ミルクティーを、ホットとアイスで
ラウンジでの食事 チャーシュー饅と担々麺
ラウンジの食事、2ラウンド目
落ち着いた空間でお食事

香港 & キャセイ(Or OneWorld便)の組み合わせで、ビジネスクラスを利用、またはJGC持ちならば、キャセイ航空自慢のラウンジを訪れなければ、大損

とにかく、豪華。本格的な中華が味わえる、ヌードルバー。香港ミルクティーが振舞われるカフェコーナー。カップ入りではない、ハーゲンダッツのアイス。サクサクと順番が訪れるシャワーコーナー。まさにラウンジの真骨頂。ここを体験してしまうと、そんじょそこらのラウンジでは驚かなくなってしまうという危険を秘めてます

コーヒーの文字はM?右の飲み物は、愛しの香港ミルクティー直行でも行けるけども、このラウンジを利用したいからあえての、キャセイ航空利用の香港経由そんな魅力のあ...

 

勇んで機体に乗り込み
この座席は…
短い路線仕様の残念座席でした
機体はA330
古めかしい座席周り
表示がハゲてしまっております
ヘッドフォンも格下げ
ボタっとした座席
香港、サヨウナラ

仁川→香港、香港→ホーチミン、ホーチミン→香港、3レグ、3路線全てアタリ機材。快適座席に身を委ね、短いながらも心地よい空の旅を楽しみました。最後の区間となる香港→仁川もアタリとなれば、全勝。このままの勝率で行くのでは?と足取り軽やかに機体へ乗り込むと…

見事にハズレ機体でした。同じ『ビジネスクラス』ながら、ここまで違うとは…。全区間この座席だったら、と想像すると、身体が震えます

ここまでのアタリ機材

ちょんみりカオスなホーチミン タンソンニャット国際空港ホーチミンから香港へとキャセイ パシフィック航空のビジネスクラスでひとっ飛び3時間弱の短い旅ながら快適座...

 

搭乗開始!仁川(ソウル)発券で お得にホーチミンまでビジネスクラス初めて訪れるベトナムのお供はキャセイ パシフィック 航空5星航空会社のビジネスクラスは快適そのも...

 

洗練された機内デザインのキャセイ航空 ビジネスクラスソウル・韓国から仁川発券を利用しお得にキャセイ航空ビジネスクラスを利用シンガポール航空やANAなど並び優良航...

 

機内食のメニューを見て、落ち込んだ気持ちをどうにか奮い立たせます
キャセイデライト
キャセイばかり
凸凹なひじ掛け
ここには あいつが格納されてました
モニター、小さい…

座席周りをチェック。前の席を見つめながら、何だかしっくりこないなぁ、と首を傾げ、左手をひじ掛けに。不自然に凹凸のあるそのひじ掛けをいじくっていると、フタがパカッと開き、そこには小さく折りたたまれているモニターが

出しては見たものの、画面は小さく、位置的にとってもジャマだったので、元の場所へと静かに戻っていただきました

デザートのアイス
チョコレートをたくさんいただきました
ソウル 仁川空港到着

最後の最後に残念機体となっていましましたが、座席の良し悪しとは関係なくサービスは一級。どこか英国を感じる 気品ある接客がとても新鮮に感じました

アジアの航空会社ならが、どこかヨーロピアンな香り。キャセイ パシフィック、オススメです

LINEで送る
Pocket