tg_0402_sin_bkk.1
オレンジが眩しい チャンギ空港のカーペット

世界にその名を轟かす
シンガポール・チャンギ空港から一路バンコクへ
LCCも含めれば、1日に30便近く飛ぶ 人気路線

1時間30分ほどの短いフライトを
優雅にタイ航空・ビジネスクラスで参りました

tg_0402_sin_bkk.2
こちらお世話になる 777-200
tg_0402_sin_bkk.3
チャンギ空港は搭乗ゲート前に 手荷物検査場が

シンガポール・チャンギ空港で気をつけなければならないのが、

手荷物検査が搭乗ゲートで行われる、ということ。

そうです。空港内で購入した飲み物等 液体物の持ち込みが不可なのです。

 

以前、大好きな Bitter Lemonという缶入りソーダを持ち込もうとし、見事に目の前で没収。

たかが炭酸飲料、されど珍しい&美味しい炭酸飲料。

そのあとも 地味に凹むこととなったので、

チャンギ空港を利用予定な皆さま。お気をつけくださいませ。

tg_0402_sin_bkk.4
今回もマイルの特典旅行でございます
tg_0402_sin_bkk.5
タイ航空 カラー ムラサキな座席
tg_0402_sin_bkk.6
一番前の席だったので、モニターは座席収納型
tg_0402_sin_bkk.7
短い飛行時間ですが、機材は大型です
tg_0402_sin_bkk.8
煙の先には・・・天国・・・でしょうか?

タイとシンガポールを結ぶこの路線は、

タイ航空・シンガポール航空共に数を飛ばしているので、

スターアライアンス系列の特典で、予約が取りやすい路線のひとつ。

 

ですが、LCCも多く飛んでいるので、安い路線でもあります。

その路線をあえてビジネスクラスで行くのか、

それとも特徴的なアジアのLCCで行くのか、悩ましいところです。

tg_0402_sin_bkk.9
最新とは言えない座席ですが、快適です
tg_0402_sin_bkk.10
収納もたっぷり
tg_0402_sin_bkk.11
新聞や雑誌など
tg_0402_sin_bkk.12
タイ航空の機内誌、Sawadeeが見え隠れ
tg_0402_sin_bkk.13
ところどころ 劣化が
tg_0402_sin_bkk.14
こちら、読み物の数々
tg_0402_sin_bkk.15
年季の入ったブランケットにTHAIの文字
tg_0402_sin_bkk.16
このデザインで販売してくれないかしら
tg_0402_sin_bkk.17
リモートコントローラーは、旧タイプ
tg_0402_sin_bkk.18
立派な読書灯
tg_0402_sin_bkk.19
テーブルなどが格納されている場所
tg_0402_sin_bkk.20
座席はマッサージ付きです

今回お世話になったのは、B777-200。

 

タイ航空が保有する、B787やA380、A350と比べると、インテリアは古さを否めません。

アシアナ航空の薄ベージュ効果同じく、

コーポレートカラーのムラサキがより一層、そのクタッと感を演出します

tg_0402_sin_bkk.21
窓越しにチャンギ
tg_0402_sin_bkk.22
ウエルカム オレンジジュース
tg_0402_sin_bkk.23
メニュー 写真はそば・・・でしょうか?
tg_0402_sin_bkk.24
1時間30分ですが、しっかりとした機内食が振る舞われます
tg_0402_sin_bkk.25
ワイン等お酒も豊富

離陸前に、メニューが配れられ、間髪入れずCAさんが注文を取りにきます。

短い飛行時間ですが、2種類から選択が可能。

日本をからまない路線なので、全て英語でのやりとり。

ですが、心配無用。「This one」と言いながら指で指すか、

メニューの一部、例えば「Egg one」や「Shrimp one」で大丈夫。

tg_0402_sin_bkk.26
チャンギ、上空から
tg_0402_sin_bkk.27
バンコクへ
tg_0402_sin_bkk.28
小さいモニターで、The Big Bang Theoryを鑑賞
tg_0402_sin_bkk.29
ナプキンにうっすらとThaiの文字
tg_0402_sin_bkk.30
こちらスクランブルエッグな洋風ご飯
tg_0402_sin_bkk.31
こちら 炒め麺な アジアご飯
tg_0402_sin_bkk.32
見た目はイマイチですが、味は美味しかったです

映画を見られるほどの時間はないので、20分程度のアメリカドラマを見始めます。

そんな中、慌ただしく機内食のサービススタート。

 

さきほど選んだメインディッシュと、フルーツ等が載ったプレートがやってきます。

パンは何種類かをカゴに入れたCAさんが練り歩くので、その中からチョイス。

どういった理由かは分かりませんが、ガーリックブレッドが自慢らしく、

激しく進められますが、それほど得意ではないので、にわかクロワッサンをいただきます。

tg_0402_sin_bkk.33
あっという間に、タイ、上空
tg_0402_sin_bkk.34
建物が特徴的なスワンナプーム空港に到着
tg_0402_sin_bkk.35
ボーディングブリッジ
tg_0402_sin_bkk.36
この光景に安心
tg_0402_sin_bkk.37
移動しながらお掃除中
tg_0402_sin_bkk.38
惜しみなく本物のランが飾れています
tg_0402_sin_bkk.39
無事に我がスーツケースとご対面

そんなこんなで、無事にタイ・バンコク・スワンナプーム空港に到着。

 

バンコク・シンガポール共に、他東南アジアへのアクセスが抜群な都市。

ちょっと贅沢なビジネスクラス旅行もお得にできるエリアでもあります。

いつものバンコクから足を伸ばして・・・。

次の旅行はそんな、1都市プラスもう1都市な旅、いかがでしょう?

LINEで送る
Pocket