Posts tagged "タイ"
プーケット空港から車で5分のナイヤンビーチでゆったりまったり

プーケット空港から車で5分のナイヤンビーチでゆったりまったり

バンコクから空路で1時間ほど そこには (乾季ならば)青い海と空 スパやショッピングが充実した都会なバンコクもいいけど ちょっとリゾートをかじってみたい そんなプーケットに1泊で参りました
プーケット空港最寄りのビーチ周辺は ほど良いローカル感に溢れていました

プーケット空港最寄りのビーチ周辺は ほど良いローカル感に溢れていました

タイの有名リゾート地 プーケット。島 とは言ってもシンガポール 東京23区ほどの大きさ。 時間はないけども、南国の空気を思いっきり吸いたい、 ビーチとかで寝そべってみたい、都会にはない 素朴な雰囲気に癒されたい そんな時間限られ旅人におすすめなのが、 プーケット空港から一番近いナイヤンビーチ。1泊と短めで参りました
空港間近 迫力満点の飛行機撮影ポイントが プーケットに!

空港間近 迫力満点の飛行機撮影ポイントが プーケットに!

ビーチに寝そべりながら 頭上をかすめる飛行機の雄姿に驚嘆する。そんな世界ビックリ映像特集にあるような体験をするには はるばる 地球の裏側まで行かねばならぬのか・・・ いえいえ 諦めるのは早すぎます。国際的リゾートプーケットにもそんなスポットがあるのです。ウワサを聞きつけ 早速 ど迫力の飛行機を愛でに行って参りました
プーケットで 飛行機好きにはたまらないビーチに宿泊

プーケットで 飛行機好きにはたまらないビーチに宿泊

日本人にもお馴染み タイ有数のリゾート地、プーケット プーケット”島 “という名前ですが 意外と広大 シンガポール 淡路島 東京23区と同じほどの大きさ それゆえ 訪れる場所によって 島内でも違う印象 今回は1泊ということで 空港近くに宿泊 そこには単純に”時間稼ぎ”とは別の大きな目的がありました
SIMフリーモバイルルーターを バンコクと台北で試してみました

SIMフリーモバイルルーターを バンコクと台北で試してみました

今や、当たり前となった “ネット” に繋がるという環境 海外旅行中も、然り 海外でインターネットにアクセスする方法は多数ですが 安い&安定 を求めるならば、オススメは Simフリーの機材に、現地のSimを利用すること Simフリー携帯を持ちながらも あえてのSimフリーポケットWifiを確保 その使い心地、バンコクと台北で試しました
タイ航空 ファーストクラス 747 ジャンボ機 で一路バンコクへ

タイ航空 ファーストクラス 747 ジャンボ機 で一路バンコクへ

東京からバンコクまで、タイ航空のファーストクラスで夢心地飛行 マイルを必死に貯めたからこそ体感できる、この優雅な機上 出される機内食も、とびきり極上 そんな世界に、気分も上々 ということで、通常40万円ほどする航路を マイルでの特典航空券で、体験してまいりました
ホテル ミューズ バンコクの ヨーロッパな朝食

ホテル ミューズ バンコクの ヨーロッパな朝食

バンコクでも人気が高いホテルのひとつ、ミューズ バンコク チェックインの時点から、その妖艶な雰囲気に圧倒 衝撃が抜けきれないまま、一晩を明かし、いざ、朝ご飯 他のホテルにはない、セクシーさがある朝食会場で 優艶に、豊麗に・・・かは分かりませんが 美味しくご飯をいただきました
どこか妖艶な雰囲気 ホテル ミューズ バンコク

どこか妖艶な雰囲気 ホテル ミューズ バンコク

弾丸バンコク旅行に選んだお宿は サイアムの隣駅、チットロム駅から徒歩6〜7分ほどにある ホテル ミューズ バンコク 大きな木製ドアを開け、ホテルへ一歩足を踏み入れれば 既存のホテルの概念を覆すような、そのデザインと照明の暗さ 良く言えば、古きヨーロッパのお屋敷 悪く言えば、ホンテッド・マンション 常夏バンコクで、どこか冷んやりとした欧州を感じてきました
量より質!シェラトン グランデ スクンビットの 上品な朝食

量より質!シェラトン グランデ スクンビットの 上品な朝食

Asok駅直結の一等地に建つ、シェラトン グランデ スクンビット SPG系列でも、最高級ブランド、ラグジュアリーコレクションに属するこのホテル 一流なのは、立地やサービスだけではありません もちろん朝食も、「さすがはシェラトン」と思わせる 豪華なラインアップでした
大都会 バンコクにある オアシス シェラトン グランデ スクンビット

大都会 バンコクにある オアシス シェラトン グランデ スクンビット

バンコク BTS Asok駅直結のシェラトン グランデ スクンビット お手頃プランを発見し、勇んで宿泊 立地良し、サービス良し、朝食良し、プール良し 良し良し三昧を 体感 新しいホテルが増える中、揺らぐことのないその評価の高さ 納得してきました
ルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーンの朝食

ルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーンの朝食

バンコクでのホテル滞在の楽しみのひとつが、豪華な朝食。 朝、目覚め、何も考えることなく、部屋から出てすぐ、焼きたてのパン、フレッシュジュース、温かい麺料理 シェフが作る卵料理や、色鮮やかな南国フルーツ、淹れたての1杯のコーヒーと共に、ゆっくりとそれらを楽しめる空間がある、そんな贅沢も、旅ならではの贅沢なのです
会社をお休みし、1ヶ月とちょっと、バンコクに住んでみました

会社をお休みし、1ヶ月とちょっと、バンコクに住んでみました

5月中旬から約3ヶ月、サクッと会社を休業。大好きな街・バンコクに、長期滞在してきました。 いつもは、超弾丸で訪れる、バンコク。毎回、後ろ髪をグイグイ引かれながら、スワンナプーム空港を去ることとなるのですが、さて、今回は...。このバンコクへの愛は、本物? それとも、幻?その想いを、確かめるときは、突然、やってきました
1泊2日でバンコクへ旅立つ旅行者の持ち物

1泊2日でバンコクへ旅立つ旅行者の持ち物

今から5時間後、羽田国際空港からバンコクへと旅立ちます。 急遽決まった、1泊2日の旅。バンコク着が日曜日の朝。 浮気することなく、チャトチャック・ウィークエンド・マーケットへと直行予定です。   今回は、以前購入したマイルを利用し、 往路はタイ航空・ファーストクラス・747-400(願わくば最新機材) 復路は同じくタイ航空・ビジネスクラス・747-400(古い機材な予感)
お得にビジネスクラスに乗る方法航空会社のツアーブランドを利用

お得にビジネスクラスに乗る方法
航空会社のツアーブランドを利用

ビジネスクラスには乗ってみたいけれども、 面倒なのはイヤ・・・。 そんな旅行者に、それほど苦労せずとも、 お得にビジネスクラスに乗れる方法を、3部作にてお届け。 苦労が少ない分、驚くほどの安さではないですが、 (思っているより)ビジネスクラスでの旅行を、 身近に感じていただけるはずです。  
バンコクのマクドナルドで衝撃のポストカードを購入

バンコクのマクドナルドで衝撃のポストカードを購入

バンコクのマクドナルドで購入したのは、 ビックマックでもなく、マックフルーリーでもなく、 ポストカード。 それも、 100バーツあればお腹いっぱいになるタイの物価にして、 驚きの10枚・300バーツ。(約900円)
シャングリラ・バンコクホライゾンクラブ・ラウンジでほろ酔い

シャングリラ・バンコク
ホライゾンクラブ・ラウンジでほろ酔い

シャングリ・ラ バンコクの ホライズンクラブラウンジのカクテルアワー。 その景色だけで、 十二分にホライズンクラブにした価値があります。 料理もお酒も、 夕飯をここで済ませても大丈夫なほど、充実。
シャングリラ・バンコクホライゾンクラブフロアに宿泊

シャングリラ・バンコク
ホライゾンクラブフロアに宿泊

2泊4日の弾丸バンコク旅行にもかかわらず、 あえてホテルは1泊ずつ。 1泊目は、チャオプラヤーのほとりに建つ、 憧れのシャングリ・ラ バンコク。 名門と呼ばれるには、やはりそれなりの理由がありました。

Travelrzでは、リンクの一部にアフィリエイトを利用しています。 アフィリエイトで得た収益は、Tsum、Ariの旅の資金として、ソムタムとなり、坦々麺となり、時に航空券となり、最終的にTravelrz内記事へと姿を変えております。皆様あってのTravelrz。謝謝・Danke・Спасибо・Merci・Gracias ・Cám ơn・ขอบคุณค่ะ


Translate »