Posts tagged "ソウル"
ソウルは金浦空港のアシアナ航空ラウンジでのひととき

ソウルは金浦空港のアシアナ航空ラウンジでのひととき

ソウルの羽田、こと金浦国際空港 今や羽田空港は、国内線用にちょっとオマケで国際線を付けました ・・・な時代を脱却し、成田をも脅かす立派な国際空港に しかしながら、金浦空港は未だにどこか昭和を彷彿とさせる造り そんな、どこかのんびりとした雰囲気の空港で アシアナ航空のラウンジを覗いてきました
ソウルのおいしい焼肉は お母さんとお父さん優しさ で味付けされてました

ソウルのおいしい焼肉は お母さんとお父さん優しさ で味付けされてました

韓国と言えば、焼肉 焼肉と言えば、韓国 と言われているかは、定かではありませんが 正直、日本で食べた方が美味しいのでは? と、失礼な思いを密かに抱いていたことを ここに告白 そんな印象を一気に崩した、ローカル度100%の焼肉屋さん 観光客が集まる地域から、少々離れたエリアにございます
シェラトン ソウル D Cube City クラブラウンジでゆっくりと朝食

シェラトン ソウル D Cube City クラブラウンジでゆっくりと朝食

ホテル宿泊の楽しみのひとつが、豪華な朝食 フレンドリーなスタッフ & 高層階から見る景色 & 上品な宿泊客 & おいしい食事 ・・・ この時間を想えば 汗水流して働く日々も、なんのその
元祖ウォンハルメ・ソムンナン・タッカンマリ で辛さ控えめ韓国料理に舌つづみ

元祖ウォンハルメ・ソムンナン・タッカンマリ で辛さ控えめ韓国料理に舌つづみ

初めて食べた時の衝撃が今でも忘れられない タッカンマリ ビビンバでもなく、冷麺でもなく、プルコギでもなく ソウルに行ったら絶対に食べたいのが 安い・おいしい・満腹の3拍子なこの鶏鍋料理
シェラトン ソウル D Cube City ホテルのカクテルアワーで優雅なひととき

シェラトン ソウル D Cube City ホテルのカクテルアワーで優雅なひととき

地上38階 クラブラウンジ ワイン片手に ソウルの夜景に ほろ酔い 上品なお料理、気さくなスタッフ、大人な会話 そんな優雅な空間に身を置けば 日頃の疲れは、まるでなかったかのように 小さな悩みは、まるで眼下に流れる 車のライトほどに、ぼんやり、もんやり  
シェラトン ソウル D-CUBE CITYのクラブフロアで ホテルライフを満喫

シェラトン ソウル D-CUBE CITYのクラブフロアで ホテルライフを満喫

そこそこお得なホテルがあるソウルにおいて 1泊2.6万円となかなか値の張る 『シェラトン・ソウルディーキューブシティーホテル』 そこまで出す価値のあるのかと問われれば 自信を持って、「YES」 一度泊まっていただければ きっと、その良さを分かっていただけるはず
TripAdovisorの高順位に偽りなし!『Sheraton Seoul D Cube City Hotel』

TripAdovisorの高順位に偽りなし!『Sheraton Seoul D Cube City Hotel』

立地、スタッフ、眺め、設備、朝食 ・・・ 何もかもが素晴らしく 心からオススメできる、最高のホテル ソウルでプチ贅沢なホテルをお探しの旅行者の方々 シェラトン・ソウルディーキューブシティーホテル 候補に、どうぞ
アシアナ航空 1115便 関空から一路 金浦空港へ

アシアナ航空 1115便 関空から一路 金浦空港へ

関空からソウルの羽田こと金浦までは 2時間弱という短い旅 そんな、わずか間な”上空”でも、 無料機内食、無料ソフトドリンク 無料エンターテイメントの てんこ盛りサービス LCCが台頭してきているアジア路線で生き残りをかけた レガジーキャリア・アシアナ航空の意地を 垣間みて参りました  
台北日帰り旅行:片道発券・台北発券・上級者ルート

台北日帰り旅行:片道発券・台北発券・上級者ルート

日帰り台北旅行を模索する、第三弾。 『羽田⇔台北(松山)日帰り旅行』を断念し、 LCCに活路を見いだし、どうにか台北日帰り旅行への光が見えました。 第三弾は、ちょっと上級編。片道&海外発券でのルートを模索。
SFC修行回想記:仁川アシアナビジネスラウンジ

SFC修行回想記:仁川アシアナビジネスラウンジ

2泊7日のANA・SFC修行を今さら振り返る日々 —の第2弾 宮崎から無事に仁川に降り立ち、記念すべき第1カ国目、韓国(とは言っても乗り継ぎのみ) 次の飛行機まで、しばし地上の時間を楽しみました。
ホーチミンへ行くには、何通り?

ホーチミンへ行くには、何通り?

「そうだ、ホーチミンへ行こう。」 ある日、ふと「ベトナム・ホーチミンへ旅したい」と思い立ったとき、 東京近郊からならば、最初に浮かぶ路線は、もちろん、成田⇄ホーチミン。 ベトナムへは直行便ならば、6時間前後。   思いのほか近くにある、アジアン雑貨の都、ホーチミン。 しかしながら、少しでも時間に余裕があるのならば、ぜひオススメしたいのが、 あえての『遠回りルート』。
アシアナ航空・ファーストクラスラウンジで10時間過ごすことになりました

アシアナ航空・ファーストクラスラウンジで10時間過ごすことになりました

ひょんなことからお世話になることになった、 仁川空港、アシアナ航空ファーストクラスラウンジ。 従業員の方々に怪しまれる、まさかの10時間ラウンジ滞在。

Travelrzでは、リンクの一部にアフィリエイトを利用しています。 アフィリエイトで得た収益は、Tsum、Ariの旅の資金として、ソムタムとなり、坦々麺となり、時に航空券となり、最終的にTravelrz内記事へと姿を変えております。皆様あってのTravelrz。謝謝・Danke・Спасибо・Merci・Gracias ・Cám ơn・ขอบคุณค่ะ


Translate »