搭乗記
SFC修行回想記: エジプト航空 ビジネスクラスで、バンコクからカイロへ

SFC修行回想記: エジプト航空 ビジネスクラスで、バンコクからカイロへ

2泊7日のANA・SFC修行を今さら振り返る日々 —の第6弾 エジプト航空・ビジネスクラスにて、とうとうアフリカ大陸に足を踏み入れます。
SFC修行回想記: タイ航空 ビジネスクラスでの旅 台北→バンコクへ

SFC修行回想記: タイ航空 ビジネスクラスでの旅 台北→バンコクへ

2泊7日のANA・SFC修行を今さら振り返る日々 —の第4弾 仁川→台北、空の旅終了。小一時間ほど台北2手休憩のあと、バンコクへ向けて出発。 胃袋に1 ミリの余裕もないものの、空港で”台湾小吃”をつまんだりできるのでは?、 と淡い期待を抱いていたものの、化粧品や装飾品を扱うお店のみで、手持ち無沙汰。
SFC修行回想記: タイ航空 ビジネスクラスでの旅、スタート まずは、仁川→台北へ

SFC修行回想記: タイ航空 ビジネスクラスでの旅、スタート まずは、仁川→台北へ

2泊7日のANA・SFC修行を今さら振り返る日々 —の第3弾 Never Come Backをどうにかやり過ごし、ラウンジで初シャワーも体験し、 タイ航空635便に乗るべく搭乗口へ。すでに3レグ目=3飛行機目で、多少疲れが見え隠れ。 バンコク行きですが、台北経由便。バンコクまで、時間をかけて、のんびり旅。
ひょんなことから、大韓航空ビジネスクラス

ひょんなことから、大韓航空ビジネスクラス

エアーカナダのマイレージプログラム、エアロプランを利用した特典旅行にもかかわらず、 とある事件により、アライアンスが異なる大韓航空ビジネスクラスで、仁川から羽田へ。
香港→仁川 アシアナ航空 ビジネスクラス

香港→仁川 アシアナ航空 ビジネスクラス

タイ航空A380ビジネスクラスの旅を堪能した後は、 oz724便・アシアナ航空で一路ソウルへ。 約3時間ほどの短い旅ながら、アシアナ航空の機内食に心浮かれます。
バンコク→香港 タイ航空 A380 ビジネスクラス

バンコク→香港 タイ航空 A380 ビジネスクラス

世界最大の旅客機、エアバスA380。 そのA380を運行する9番目の航空会社となったのが、 愛しのタイ航空。   エアーカナダのエアロプランを使い、 お得にタイ航空・A380ビジネスクラスで、 バンコクから香港まで、優雅な2時間半を体験してきました。
シンガポール→バンコク シンガポール航空ビジネスクラス

シンガポール→バンコク
シンガポール航空ビジネスクラス

シンガポール→バンコク間、 2時間30分のシンガポール航空ビジネスクラスの旅。 短時間ながら、美味しい機内食と、 グラスいっぱいのシンガポールスリングを楽しみました。
羽田空港→シンガポールシンガポール航空ビジネスクラス

羽田空港→シンガポール
シンガポール航空ビジネスクラス

初めての、シンガポール航空・ビジネスクラス体験。 座席、エンターテインメントシステム、機内食やサービス、 どれをとっても評判の良いシンガポール航空への搭乗は、 否が応でも期待が高まります。
仁川→香港 アシアナ航空 ビジネスクラス

仁川→香港 アシアナ航空 ビジネスクラス

タイ航空で仁川→香港の予定が 思わぬことからビジネスクラス未体験の アシアナ航空で旅行することに 評判の良い機内食を、思う存分楽しんできました
早朝・羽田空港→仁川空港行きまさかの88分遅れ。

早朝・羽田空港→仁川空港行き
まさかの88分遅れ。

SFC修行を兼ねた、羽田→仁川→香港旅行。 出だしの羽田で、まさかの1時間30分遅れ・・・。 乗り継ぎがある者には、心臓に悪い飛行機の遅延。  
バンコクからLCCでシンガポールへ。

バンコクからLCCでシンガポールへ。

バンコク、スワンナプーム国際空港で、 入国してからの、他社便乗り継ぎ。 制限時間、1時間。結果、無謀。
ソウル発券、タイ航空。ビジネスクラス、ソウル行き

ソウル発券、タイ航空。
ビジネスクラス、ソウル行き

世界一とも言われる、 タイ航空、ラウンジサービス。 ソウル発券でお得に体験。
ソウル発券、タイ航空。ビジネスクラス、バンコク行き

ソウル発券、タイ航空。
ビジネスクラス、バンコク行き

ソウル発券。TGビジネスクラス。 仁川 – バンコク。 台北経由で、遠回りの贅沢な旅。
シンガポール航空A380で行く、ロス

シンガポール航空
A380で行く、ロス

サービスに定評がある、シンガポール航空 + 2階建て飛行機、エアバスA380 = 快適な空の旅  
LCCってどうなの?Tiger Airways編

LCCってどうなの?
Tiger Airways編

シンガポールからタイへ戻るときに利用したのは、 シンガポールを拠点とするTiger Airways。 Air Asiaよりも、さらに格安。
LCCってどうなの? Air Asia編

LCCってどうなの?
Air Asia編

LCCのメッカ、バンコクを経由し、 二つのLCCを体験。 レガシーとはまた違う、 ワクワク感のある、粋な空の旅。    
タイ航空で行く。羽田空港深夜発、バンコク行き

タイ航空で行く。
羽田空港深夜発、バンコク行き

羽田からの深夜便。 ファーストクラスも設定されている、 ビジネスにも観光にも、 便利なフライト。 その、乗り心地は?

Travelrzでは、リンクの一部にアフィリエイトを利用しています。 アフィリエイトで得た収益は、Tsum、Ariの旅の資金として、ソムタムとなり、坦々麺となり、時に航空券となり、最終的にTravelrz内記事へと姿を変えております。皆様あってのTravelrz。謝謝・Danke・Спасибо・Merci・Gracias ・Cám ơn・ขอบคุณค่ะ


Translate »