5月30日までボーナスキャンペーン

Peach Vanilla Tiger Scoot AirAsia Jetstar…
恋が成就するおまじない ではありません
昨今、空港を大いに賑わせている
LLC ローコストキャリアと呼ばれる航空会社達です
サービスや座席の快適さ、定時運行率を多少犠牲にし
ギリギリまで航空券の値段を下げてくる LCC
そんな安さとは反対側にあるビジネスクラスやファーストクラス
自分には高嶺の花、でも、、、
たまにはステキな花を摘んでみたいのが本音
あるのです、ちょっとだけそのお花 摘みやすい方法

AirAsiaの食べ物カート

旅慣れた人々が疲れて眠るギューギュー詰めの機内、

B級感が大いに漂う有料機内食、

触手が動く人がいるのかしら?と思ってしまうようなニッチなロゴグッズ、

思い立ったら空港へ、を現実させた格安航空会社、好きです、大好きです。

乗る度に、ワクワクします。

Peachの機内販売

が、しかし。

そんな陽気なテンションを保てるのも4時間が限度。

大好きなタイやシンガポールへは、5~7時間程度と意外に長旅。

飛行時間が伸びれば延びるほど、

やっぱりアッチ(ビジネス・ファースト)の世界が気になるというもの。

シンガポール航空 最新機材 A350 ビジネスクラス

これまで乗ったビジネスクラスは何だったのか、と思うほどの快適さ

懐事情が許さないので、毎回ビジネスクラスとはいきません。

しかしながら、やっぱりたまには、贅沢したい!

毎日満員電車に揺られてるのだもの、飛行機くらい隣の人の肘を避けたい!

そんな願いを、比較的お得に実現させる方法があります。

機内食史上圧倒的美味No1 シンガポール航空 ブイヤベース

それが、Avianca航空のLifemilesというマイルプログラムを利用すること。

今なら、1マイル購入につき もう1マイル、要するに100%ボーナスマイルキャンペーンを実施中。

リンクは、こちら Purchase LifeMiles

 

このキャンペーンを利用すれば、

日本⇄シンガポール ビジネスクラスに必要な72,000マイルの半分36,000マイル

約14万円分購入で、シンガポールまで快適空間で渡航できてしまうのです。

好きなマイル数を買うことが可能

Google大先生曰く 約13.5万円

成田⇄シンガポールルートの一例 なかなか興味深い航路です

 

ビジネスクラスでの旅行は、チェックイン時からスタート。

長蛇の列のエコノミーカウンターを横目に、専用カウンターでサクッとチェックイン。

出国審査を早めに終えて、向かうは空港ラウンジ。

シャワーで汗を流したり、ロボットなサーバーに注がれたビールで乾杯したり、

これから出るであろう機内食に思いを馳せつつも、カレーやら巻物やらをつまんでみたり、、、

と、いつもの旅行が、搭乗前から華やかに!

「でも、今はそんなにお金がないよ、、、」という方。こんな抜け道もアリマス。

丸々マイルを利用することも可能ですが…

Avianca Lifemilesでは、特典旅行に必要な総マイルの40%があれば、予約可能となってます。

特典予約時に60%分までのマイルが購入できるので、

今は29,000マイル分だけの購入でOK。

特典航空券購入時にマイルを購入することも可能

日系のANAやJALいはない、このマイル購入システム。

おかげで実際に搭乗で貯めた手持ちマイルは少なくとも、

マイルを利用した特典航空券での旅ができるのです。

 

「あんまり飛行機乗らないし、マイル貯めてもねぇ。」という時々飛行機乗トラベラーな方々。

ANAならば、ぜひ、このAvianca LifemilesかUnited Mileageplusにお貯めください。

いつかいいことが起こるかも・・・です。

ビジネスクラスを利用すると
この自動ドアの向こうに行くことができるのです

対してお腹が減ってなくとも
どうにか食べられてしまう悲しき貧乏性

1時間≒と決して安い買い物はないですが、たまには贅沢してもバチは当たりません。

Lifemilesボーナスキャンペーンは5月30日まで。興味のある方、お見逃しなく!
(プラス130%のようなキャンペーンもあるので、急ぎでなければちょっと様子見もアリ です)

Pocket