nh1166.6

韓国一択なフードセレクション

ソウルの羽田、こと金浦国際空港
今や羽田空港は、国内線用にちょっとオマケで国際線を付けました
・・・な時代を脱却し、成田をも脅かす立派な国際空港に

しかしながら、金浦空港は未だにどこか昭和を彷彿とさせる造り
そんな、どこかのんびりとした雰囲気の空港で
アシアナ航空のラウンジを覗いてきました

nh1166.2

昭和な匂いがプンプンする、ソウル・金浦空港

nh1166.4

大理石にレッドカーペット 古めかしさを否めません

nh1166.5

いざ、金浦空港 Asianaへ

まず、入り口の大理石と真っ赤なカーペットが、

成金感を大いに演出し、一抹の不安を覚えます。

ちなみに、なぜか自動ドアの後に、もういっちょ自動ドア。・・・なぜでしょう。

 

そんな2ドアに行く手を阻まれつつも、念願のラウンジ入室。

開口一番は、「狭い!」

その二重ドアの無駄なスペースを無くして、ちょっとでも広く使ったらいいのでは?と老婆心。

nh1166.7

出張族の方々で、ギュウギュウなラウンジ内

nh1166.8

カーテンのドレープに時代を感じます

室内はお世辞にも広いとは言いがたく、便が重なった時間帯もあるのか、どこもギュウギュウ。

座席探しに、一苦労。どうにか、端っこに席を確保し、いざ、探索。

そして、瞬時に終了。残念ながら、それほど見るものや、訪れるところはありません。

nh1166.9

ビールは、韓国ブランドCASS、または日本ブランドAsahi

nh1166.10

エスプレッソマシーン

nh1166.11

ワイン等のあるコース類と おつまみアラレ

nh1166.12

パンがぽつんと残されていました

nh1166.13

韓国ならではのお茶も完備

食べ物・飲み物どちらとも、種類は少なめ。

ソウル市内から、電車・車で30分の好立地な空港。

 

安くて、美味しい韓国料理ものが溢れているソウルで

「こんなラウンジで、お腹を満たしたら胃袋が泣くよ。

市内で美味しいものを食べ納めるためにも、ここは質素にしたよ。」

という、アシアナ航空のにくい心遣いなのでしょう、と都合のいいように解釈。

nh1166.14

ハングル全開なおやつ

nh1166.15

どうにも、こうにも落ちつかない室内

そんなラウンジでの一番人気は、辛ラーメン。

日本人がサクララウンジで、カップヌードルをすすりたい、

という欲求に駆られることは、少ないと思うのですが、

韓国の方々にとって、ラウンジ=辛ラーメンなのか、

至る所で、ズズズズズズズゥゥゥという、音が。

 

そんな韓国の方々の深い辛ラーメンへの愛が、

ここラウンジでも垣間 嗅げます  聞けます 見れます。

nh1166.16

金浦空港内のゴミ箱がスーツケース型!洒落てます

しょっぱい匂いが充満するラウンジを、ちょっと早めに退出。

搭乗までの残りの時間を、フラフラと過ごします。

仁川空港に比べ、出国審査や手荷物検査にかかる時間も短い、金浦空港。

 

この便利な空港を使う旅行者の方々は、なるべくギリギリまでソウル市内で過ごし、

または、目の前のショッピングモールで時間を潰し、

食べ収めの韓国料理を堪能し、なるべく空港内にいる時間を短くしておくと、

最後まで充実したソウル旅行を楽しめる、ような気がした韓国旅の終わりなのでした。

Pocket