foodreview

台北で、とんとことことん食い倒れてみたい
そんな願望が、ふと脳裏をよぎり、
「この値段なら・・・」と格安LCCチケットを予約したものの
はて、何を食べたらいいのやら・・・と、
台北グルメについて、さっぱりなことに気がつく、出発3日前

そんな、”台北ビギナーさん” も
新たな行きつけを開拓したい “台北リピーターさん” にも
おすすめしたいウェブサイト、そっと、ご紹介いたします

 

foodreview2

香港で美味しいものを探すなら、OpenRice

香港旅行時、毎回、食べるところを選ぶのにお世話になっているのが、

食の香港ならではの、膨大なレビュー数を誇る、食レポサイト、

OpenRice 香港開飯喇

 

中国語表記と英語表記がありますが、漢字を操る日本人としては、

圧倒的に、中国語表記での検索が便利。

香港旅行の予定がある方、ぜひ、OpenRice 香港開飯喇、覗いてみてください。

 

しかしながら、延々と語る系レビューアーさんが、多いこと、多いこと。

語られても、何を語っているのか、皆目見当もつかないですが、

写真と絵文字で、だいたいの言いたいこと と 評価の良し悪しは、感じ取れます。

 

ちなみに、このOpenRice、実は、台湾版もアリ。

もういっちょ ちなむと、タイ版やシンガポール版もアリ。

が、残念ながら、香港版ほどの盛り上がりはなく、魅力に欠けるところ。

そこで、台湾旅行での美味しいお店探しに

いつもお世話になっている3サイト、お披露目いたします。

taiwan_food_review.1

iPeenは総合レビューサイト 価格.comのような存在

 iPeen

台湾版OpenRiceな雰囲気な、こちらのサイト。

言語は中国語のみですが、漢字表記でおおよその予測がつきます。

写真、食評とも豊富で、とても参考になります。

taiwan_food_review.4

食べ台湾 なんとも直球なサイト名

icon-cutlery  食べ台湾!美味しい台北

『台北へ向かう、食いしん坊な旅行者』にとっての、救世主。

一個人が運営しているサイトとは信じがたい、その数と細やかな情報。

食べ物への愛が溢れている、本当に素晴らしいサイトです。

 

様々なジャンルの地元密着型食べどころを訪れ、

写真付きで分かりやすい、美味しい記事を書いておられます。

営業時間や住所も載っているので、旅のプランにもってこい。

taiwan_food_review.3

地図上から探す機能も便利な、愛食記

  愛食記

ウェブサイトよりアプリの方が有名な、こちらのサイト。

他のサイトと違う店は、投稿されたレビューを表示するのではなく、

世の中にある”美食食記”を、サクッとまとめて見られるサイト、という点。

 

簡単に言うと、個々のブログを紹介している —- のですが、

素人が書いた記事の寄せ集め、と侮るなかれ。

そのブログのレベルが、どれも、まぁ、高い、高い!

台湾の人々の食べ物に対する愛情の深さがどれほどか、

その細やかなレポートを見ると、よくわかります。

 

レビューは中国語ですが、大きな写真が何枚も投稿されているブログばかりなので、

チラッと見るだけでも、良い参考に。

taiwan_food_review.2

食べログ・台湾バージョン

ちなみに、あの食べログ。台湾版もあります。

が、まだまだ発展途上、といった印象。

 

日本人がレビューしている、ということで、

より味覚が似ている人々の意見も、大変参考になるような気もいたしますが、

ここはやはり、その土地の人々が「好吃! 美味しい!」と言っているものを、食べてみたもの。

 

Friendsの一場面をお借りして、その想いを表現

 

レイチェル:
誰か一緒に、夕飯を食べに行かない?

新しいイタリアンレストランを試してみたいのよ〜。

絶対に美味しいわよ!だって、たっくさんの中国人が、食事していたもの。

 

モニカ:
なんの話?

 

レイチェル:
この前言ってたじゃない?

「このレストラン、きっと美味しいわよ、だって中国人が食事してるから。」って。

 

モニカ:
だって、それは、中華料理屋だったから・・・

 

ということで、

iPeen愛評網 愛食記 食べ台湾!美味しい台北 OpenRice

台北で一番有名な台湾式朝食のお店『阜杭豆漿』のレビューで、

それぞれのサイトの特徴を『比べっこ』してみました。

(ちなみに、お恥ずかしながら、『阜杭豆漿』、未デビューであります)

ipeen1

多くのレビューを集めており、評価もかなり良いようです

iPeenの阜杭豆漿 レビュー

 

現時点で、レビュー数、321件。

台湾と言えば『小籠包』、『小籠包』と言えば 『鼎泰豐』の天下の鼎泰豐 本店でさえ、

そのレビュー数は、100件。その3倍をいく、『阜杭豆漿』

これだけでも、阜杭豆漿の人気の高さが、うかがえます。

そして、気になるその評価は、5満点星中、 4.5星。

 

ちょっとした”流行り”ではなく、

長い間、行列 ができる 台湾式 朝食の人気店として有名な、こちら。

最近のレビューを読む限り、その人気に、陰りは見えません。

 

数々のレビューに登場するのが、厚餅蛋油條というメニュー。

このお店の一押し、だそう。

卵炒め 油條 という揚げパンを、厚餅 という 窯で焼いたパンで挟むという、

日本人には、理解しがたい、『小麦 in 小麦』な世界が広がる、一品。

これを求めて、朝 5:30から行列ができるのであれば、

美味しくないわけはなかろう、とその味に想いを馳せております。

 

と、ぜひ行ってみたくなる要素が満載のレビューサイト、iPeen

ai_shi_ji

とにかく、どんな雰囲気かを把握するのに、ぴったりな美しい写真付きブログの数々

愛食記の阜杭豆漿 レビュー

 

個々のブログを紹介しているサイトなので、点数や評価、のような表示は、ありません。

そのため、そのお店の良し悪しを、パッと瞬時に把握するのは、難しいかと。

ただ、食にこだわったブロガーさん達の気合十分な記事は、

どれも、雑誌のようにクオリティーが高い写真付きで、良い参考に。

 

愛食記の良い使い方としては、

気になるお店があるさらにもっと詳しく知りたい

実際に食べに行った人々のブログを読む本当に気になるか最終確認

といったところでしょうか。

 

tabetaiwan

グルメなブロガー、食べ台湾さんの、実食記事は、とても参考になります

食べ台湾の阜杭豆漿 レビュー

 

記事は2011年と、少し前のものとなりますが、

現在でも変わらぬメニュー、そして変わらぬ人気なので、十二分に参考に。

 

「今まで食べた豆漿の中では一番おいしかった」と褒めつつも、

「早起きして長時間ならんで『また来週も行こう!』とは、なかなか思えない」

という、正直な感想を述べてくれるところが、時間の限られた旅行者には、ありがたや。

 

実際、豆漿(豆乳)や、油條(揚げパン)、蛋餅(台湾風クレープ)は、シンプルな料理なため、

多少の味の違いはあるものの、どこで食べても、それなりに美味しいものに出会えます。

鹹豆漿(おぼろ豆腐)や、肉包(肉まん)、飯糰(台湾風おにぎり)は、

ちょっと手がこんでいるため、お店によって、味の違いアリ。

 

豆漿屋さんで、何を食べるかによって、

空いている店でサクッと済ませるか、ちょっと並んで、こだわりの一品を食べるか、

その辺りを悩む、というのも、旅の時間節約術の一つ、であります。

openrice_taiwan

23ペロを獲得も やはり、本場 香港のレビュー数と比べると、かなり少なめ

Openriceの阜杭豆漿 レビュー

 

使い慣れているサイトなので、もっと充実してくれることを願いつつ、

最後にOpenriceのレビューをご紹介。

 

台北随一の人気店にもかかわらず、そのレビュー数は、30にも届きません。

寂しい、なんとも、寂しい。

評価は、なかなかよろしく、27レビュー中、23ペロを獲得。ほぼ満点。

 

全体的な評価だけでなく、

味道(味)、 環境、服務(サービス)、衛生、CP值(コストパフォーマンス)と

5つの細かい項目でも、評価。

 

写真付きでおすすめメニューを教えてくれたり、消費金額や、待ち時間も載っているので、

レビュー数は少なくとも、やはり心強いサイト。

デザインも日々進化しているので、これからの躍進に期待。

 

台湾食倒れのためなサイト、おさらい

iPeen愛評網 愛食記 食べ台湾!美味しい台北 OpenRice

食べ台湾さん以外、すべて中国語の表記となりますが、

『漢字という共通文字を使用』という利点を存分に活かし、

ぜひとも、お目当の一店を見つけ、次の台北旅行に臨んでいただければ、幸いです。

Pocket