sony_xperia_z3

とても美しいデザインのXperia Z3 Compact

電車止まる→タクシー待つ→タクシー来ない→相乗りになる
空港行きのバスに乗りそびれる
→チャイナエアラインのカウンター閉まってる
危うく飛行機に乗り遅れる→怒られながらもチェックイン
→台湾に無事到着

そんなバタバタの中、長年、旅先での目覚まし時計として
良き相棒っぷりを発揮してくれた、iidaのガラケーをなくし
その代わりにやってきたのが、Sony Xperia Z3Compact

herschelsupply_bill_wallet.5

Travelrz.comでも、何度か登場していた、iidaの携帯

「この携帯が現役で頑張ってくれている限り、スマホを持つことはない!」

と、周囲には宣言していましたが、まさかの、突然の別れ

泣きながら、色々調べた結果、今ではガラケーも結構なお値段がすることが判明し、

まとまったお金を、旅行以外に使わなければならない罪な状況に、悶絶。

 

結果、sim freeなスマートフォンを購入し、格安simを入れるのが、

維持費が一番かからない、と判断。

もともと、全くもってスマートフォンに興味はありませんでしたが、

一度調べ始めると、その多彩な性能に魅了され、迷いに迷い、購入までに2週間以上要しました。

 

 

今回、スマートフォンを初めて買うにも関わらず、いくつか譲れない点が。

 

 icon-phone sim free (海外旅行で使いたいので)

  小さい コンパクトサイズ (メインは、iPad mini。2つ持ちも、苦にならない大きさ)

  バッテリー持ちが良い (1日観光しても、持つ程度のもの)

  カメラの画質が良い (GXRでは、目立ちすぎる場面で活用)

 

これらを網羅したのが、Sony Xperia Z3 Compact

こちら、旅行者にうれしい、防水機能付き。

 

最初は、大好きな”台湾”発のメーカーということで、AsusのZenシリーズを考えていましたが、

実物を見てみると、画像以上にインパクトがある、その巨大さ。

そして、使用している人に聞くと、あまりバッテリー持ちが良い方ではない、ということで、

日本経済頑張れ、という応援も込めて、SonyのXperiaという、ミーハーな選択に。

 

購入したのは、その筋ではとても有名なオンラインショップ、expansys

香港ベースの会社で、sim freeな携帯から、タブレットまで、

日本では未発売な携帯や、多くのメーカーを取り扱っています。

初めてのスマホを海外、それもオンラインで、という不安はありましたが、

注文してみると、驚くほどのスムースさと早さで商品が到着。

本当に、便利な世の中になったものです。

 

格安SIMは、楽天モバイルの、通話SIM 3.1GBパックに決定。

我ながら「楽天への依存度が高すぎる」と警戒感を強くしていますが、

様々なキャンペーンや、ポイント還元などを考えると、他社のプランよりお得かな、と。

動作確認済み端末に、きちんとXperia Z3 Compactもあったので、安心して購入。

のちのち、ちょっとした手間が発生

 

そんな我が愛機となった、Sony Xperia Z3Compact。

数ある性能の中で、一番気になったのが、そのカメラの写り。

それを確かめるべく、愛カメラRicoh GXR、旅の相棒 iPad mini、

人物を撮らせたらピカイチ、Sony Sony Nex 5と撮り比べてきたので、ご覧ください。

xperia_z3_c

Xperia Z3 Compact

sony_nex_5

Sony Nex 5

iPad_mini

iPad mini

ricoh_gxr

Ricoh GXR

被写体は、快晴の中正紀念堂。

どうでしょう?Sonyのシリーズは、他に比べ、発色が非常に強く感じられます。

メインはこれからも、RicohのGXRとなりますが、

あの小さいスマートフォンで、ここまでの写真が撮れるのであれば、

重たい一眼レフや、小さめとはいえども、かさばるミラーレスカメラを

旅行に持って行く、という機会はどんどん減ってくるのかもしれません。

 

カメラ以外の普段使いとしては、Tunein Radio を入れ、ラジオとして活躍中。

仕事中に音楽が聞ける素敵な環境のため、いつでも気分は、シンガポールやバンコク。

心落ち着けて作業したい場合は、ジャズなんかも聴いてみたり。

 

ちなみに、カバーはしっくりくるものがなく、革を切り貼りした、お手製。

さりげなく、ANAのシリーズを狙っていますが、その値段に怯み、購入には未だ至らず。

ana_original_smartphone_case

迷うなぁ、迷うなぁ・・・ コクピットもカッコよいし、ミーハーな787もいいし・・・

ちなみに、このSony Xperia Z3 Compact + 楽天simの組み合わせで、不具合は2点。

 

①  通話ができない!

正確に表現すると、通話相手の声は聞こえるのに、こちらの声が相手に聞こえないらしく、

そのことに気がつくまで、かなりタチの悪いイタズラ電話をかけてしまうことに。

解決策としては、電源を切る→simカードを抜く→電源を入れる を複数繰り返す

ことによって、こちらの声も届くようになりました。

 

この問題、Xperia Z3シリーズだけでなく、他のシリーズでも確認されているよう。

もし同じような問題に直面した方。アナログな方法ではありますが、

この、抜き差し作戦、お試しください。

 

② テザリングが使えない!

① 通話の通話問題が、比較的簡単に解決したのに比べ、こちらは、一手間。

このXperiaを旅仲間に迎え入れたものの、メインはiPad mini。

いつもは、free wifiスポットを探して彷徨いましたが、

これからは、このsim free機を利用しテザリングで安定通信、かと思いきや、使えません。

 

Google大先生に聞くと、初期設定の時点ではテザリングが使えない子もいるらしく・・・。

そこでお世話になったのが、こちらのサイト。

Xperia/Galaxy/Optimusの非root MVNOテザリング有効化ツールはんぺんの備忘録さん

Xperia側での設定は、何も難しいことなく、サクサクと終了。

 

バッチファイルをダウンロードし、さて、インストール、となったところで、第一の壁。

こちら、batファイルと呼ばれるもので、windows用。

手持ちのmacbookでは、ウンともスンとも言わず・・・。

しばし、途方に暮れていましたが、あることを思い出し、作戦変更。

 

バンコク、1.5ヶ月生活用に用意し、

ほとんど出番のなかったAsusのノートブックを取り出し、ダウンロード開始!

が、ここでも問題が!

ファイルの保管先である、google driveに安全上の理由からか、

どうしても、アクセス出来ないのです。

 

仕方なしに、先ほどMacにダウンロードしたファイルをUSBメモリに入れ、Asusへ。

無事に、起動でき、あとは指示通りに設定。

どうなることかと思いましたが、無事にテザリングができるようになりました。

 

ということで、電車の運行停止がご縁で出会うこととなった ちょっと手のかかる、我スマホ。

来るバンコク旅行で活躍してくれることを、願っております。

 

**後日、警察から連絡があり、携帯が見つかったとのこと。

落としていたのは、予想通り、タクシーの中。翌日には発見されていたようですが、

警察への届け出は、1週間ほどたってから。そこからなぜか実家へと連絡が行き、

見つかったことを知ったのは、紛失から1ヶ月を過ぎていました。

 

それでも、戻ってきたことが嬉しく、目覚まし時計として使おうと、起動すると・・・。

《遠隔ロック中》 = 何も出来ない状態。盲点!

ロックを解除してもらうべく、auに問い合わせると、

「回線が繋がっている状態でなければ、解除できない。」とのこと。

要するに、解除のためには、もう一度、auと契約し直すしか方法は、ないそうです。

うーむ。腑に落ちない・・・。

 

誤って携帯を紛失された方。

もし、また同じ携帯を利用する予定がある場合、解約する前に、

遠隔ロックをどうすべきか、慎重にご検討ください。

Pocket