sfc_card_2015.4

ANAの2レターコードは、昔の名残から『NH』

 

日に日に増す春の気配に、心踊らす3月上旬

ポストには、白地に青の1通の封筒が

今年も、ANAから、お手紙が届きました

 

そう、この時期にANAからのお手紙、といえば、

新しい Super Flyers Cardのラウンジカード。

sfc_card_2015.2

重要なお知らせ・・・気になります

sfc_card_2015.1

兎にも角にも、今すぐ、開けて欲しいようです

 

– 重要なお知らせがございます。This is an important announcement.

– 今すぐご開封ください。Please open immediately.

 

封筒に記載されている文面だけ読むと、何だか仰々しいことになっています。

そして、あまり うれしいお知らせではない 雰囲気さえ感じさせますが、

封を開けてみれば、いつもの新しいSFCカードの登場。

sfc_card_2015.3

カードと案内の紙達

Super Flyers Card、略して SFC は、

『クレジットカードの特典として、スターアライアンス・ゴールドの権利が付いてくる』

という、夢のようなカード。

そのため、『真のANA上級会員が持つような、ステータスカード』は、本来、ありません。

 

しかしながら、SFCの存在が、あまり知られていない海外で、

カードを提示しても『スターアライアンス・ゴールド』

として、認識されないという、とても悲しいトラブルが、頻繁に発生。

 

「こりゃ、いかん。」と思った (であろう) ANAが、

チェックイン時や、ラウンジ入室時に “気軽に” 提示できる、

このようなカードを毎年、無条件に、SFCホルダーに配布するようになりました。

(以前は、「カードが欲しい」と、自己申告制)

 

ありがたいことでございます。

sfc_card_2015.5

並べてみると、デザインが、ちょっと違うことに気が付きます

 

せっかくなので、おもむろに、昨年もらった、2014年度のカードと並べてみました。

もちろん、そっくりなのですが、

よ〜くよく見ると、微妙にデザインが違いうことに気が付きます。

sfc_card_2015.5b

なぜ『CARD』の文字を取ったのでしょう?

 

まず、右上の年度を表す4桁の数字が、消えました。

そして、Super Flyers Cardの『Card』が消え、Super Flyersのみに。

その影響なのか、フォントサイズが、気持ち大きくなっているようです。

 

『CARD』の表記がある時と、ない時とで、

カウンターで、これを提示する搭乗者の気分に、違いはあるのか・・・。

想像してみました。

 

表記あり (カードを手渡しながら)「あ、これ、Super Flyers Cardです。」

表記なし (カードを手渡しながら)「あ、私、Super Flyersです。」

『カードが、ではない 。 ワタシこそが、Superなのだ!』

ANAは、カード保有者に、そう感じて欲しかった・・・のかもしれません。

 

このマイナーチェンジの真意は、闇のままですが、

文字が大きくなったことで、Super Flyersが、印象が強くなりました。

sfc_card_2015.6

毎年規定が変わるので、ルールブックには目を通します

sfc_card_2015.7

意外と融通がきく、ANAの特典航空券

sfc_card_2015.8

必要マイル、大幅減

sfc_card_2015.9

『買い物し過ぎ』の心配も減ります

sfc_card_2015.10

ANA利用時だけでなく、Star Alliance加盟航空会社でも恩恵が

特典旅行に必要なマイル数の減少や、預け荷物許容量の増加など、

旅行者にとってうれしい変更も多い、今回の改定。

 

円安やビザ緩和による訪日客の増加、2020年の東京オリンピック、LCCの台頭・・・。

航空業界を取り巻く環境は、常に変化し続けますが、

我らがANAは、ぜひ『選ばれる航空会社』として、進化し続けていただきたい、

そんな思いと共に、今年も、陰ながら応援しております。

Pocket