regal_hongkong_hotel.6

どこもかしこも、金キラ キラキラなリーガル ホンコン ホテル

香港を代表する繁華街 銅鑼湾(Causeway Bay)建つ

リーガル ホンコン ホテル、中国語表記、富豪香港酒店

空港バス A11のバス停目の前、トラムの駅も目の前、

地下鉄駅すぐ、大好きな鼎泰豐の隣、

と、その立地の良さで選びましたが、他の面においては・・・

 

香港空港から、香港島までの行き方は、主に2通り。

icon-check-square-o 早いけど、ちょっぴり高い エアポートエクスプレス(AEL) + 地下鉄

 そこそこの時間で格安、景色も楽しめる エアポートバス(Cityflyer)

 

薄々お気づきかと思いますが、断然、がぜん、バスがオススメ。

片道、たったの40HK$。

冷房がガンガンに効いている2階建てバスに揺られ、

香港名物『看板スレスレ』や、大量のコンテナや行き交う貨物船、

活気ある街中の景色を、車中から楽しむことができます。

また、ホテル周辺にある飲食店やスーパーを、高い位置から確認できる点も便利。

regal_hongkong_hotel.1

香港空港から香港島までは、バスが安くて便利

regal_hongkong_hotel.2

行き先の案内 中国語が分からずとも、漢字なので困らず 漢字って便利ですね

regal_hongkong_hotel.4

Causeway Bayに向かうのは、A11のバス

regal_hongkong_hotel.3

バス前面に番号があるので、迷うことはありません

regal_hongkong_hotel.5

2階建てバスなので、ぜひ、2階へ

バス会社のオフィシャルサイトには、

ホテル名からバス番号とバス停番号が検索できるページがあり、とても親切。

事前に、どのバスに乗るか、どのバス停で降りるのか、

また、空港行きのバス停はどこにあるのか等の心配事を、把握することが可能。

Airport Services – Hotel

宿泊するホテルがなくとも、近隣のホテル名で探せば、大丈夫。

 

ちなみにルートをクリックすると、道のりを地図上に表示。

バス停をクリックすれば、バス停周辺の写真も表示。

降りるバス停の数個前から、その周辺写真を確認しておけば、

下車に迷わず、ドキドキすることもなく、スムース。

旅行者に優しい、良いサイトです。

 

ちなみに、このリーガル ホンコン ホテルは、A11で。

空港からのバス停は、No. 14。  進行方向右手にホテルが見えます。

空港行きのバス停は、No.8。帰りの方が分かりにくいので、予習をオススメいたします。

regal_hongkong_hotel.11

“豪華” をはき違えている気が・・・ (写真はオフィシャルサイトから)

regal_hongkong_hotel.13

古き良きヨーロッパ風?

regal_hongkong_hotel.12

香港一等地 部屋の広さを期待してはいけません

肝心のホテルですが、ウワサには聞いており、

覚悟はしていたものの、かなり古めかしい建物のホテル。

建物自体は古くとも、中は・・・、とかすかな期待をしましたが、

そこは、裏切られることもなく、やはり古風。

 

「なんてったって、ここは銅鑼湾の一等地、ここは銅鑼湾の一等地・・・。」

そう唱えて、どうにか納得できるよう、努力。

regal_hongkong_hotel.15

古めかしいけども、清潔なシャワー

regal_hongkong_hotel.14

マウスウォッシュは有料なので、ご注意を

regal_hongkong_hotel.17

掃除機ではありません ドライヤーです・・・

regal_hongkong_hotel.16

タオル達

水回りを確認するために、洗面所に行くと、飛び込んできたのは、

一見 掃除機、実は、備え付けのドライヤー。

手に取ってみると、その工業的姿からは予想できないほどの、そよ風。

 

先ほどまでの暗示もむなしく、

生暖かい風に吹かれながら、素直に『ホテル選択ミス』を認めることに。

 

Tripadvisorの口コミ等を読むと、評価は悪くはないのですが、

そこそこの宿泊費に見合った “何か” が、立地以外見当たらず・・・。

 

香港島は、トラムにさえ乗れば、サクッと、安く移動が可能。

よくよく考えれば、宿泊費の高い、銅鑼湾周辺でなくとも、

ちょっと離れた、上環辺りまで行けば、同じくらいの金額で、

もう少し築浅なホテルに泊まることもできたはず。

 

上環サイドならば、空港にも近くなり、結果、移動時間も短縮。

よっぽど銅鑼湾に用があるなら・・・ですが、

次回からは 『自分達にとっての良い立地』の定義、見直さなければ、です。

regal_hongkong_hotel.7

ホテルのあちらこちらに、石像が こちら、アラレちゃん風

regal_hongkong_hotel.9

鏡の前にいる石像と石像

regal_hongkong_hotel.8

柱を支える石像と石像

regal_hongkong_hotel.10

道すがらにも、石像

regal_hongkong_hotel.18

ディンタイフォン(鼎泰豐)に、直結です

ということで、2回目はない、と思ってしまった、リーガル ホンコン ホテル。

ですが、周辺はデパートや飲食店、

大型の24時間営業スーパー、Welcomeもあり、とっても便利。

 

ホテルに戻って、荷物を一旦置かなければならないほど、

銅鑼湾で思いっきり買い物を楽しみたい、

上環方面でなく、北角方面に興味がある、という旅行者には、良いホテルです。

 

それ以外の旅行者は・・・。

もう少し違う選択肢があるかと、思われます。

Pocket