hongkong_skycity_marriott.11

Hong Kong Skycity Marriott Hotelは、宿泊費が高い香港において、かなりお値打ち

ホーチミンの帰りに寄り道 香港。

滞在時間が短いため

大好きなトラムが走る香港島での宿泊をあきらめ

空港から車で5分ほどの

マリオット香港 スカイシティホテル(香港天際萬豪酒店)に宿泊

観光には多少不便ながらも、ホテル宿泊費が高い香港で

お得に泊まれる、隠れステキホテル

hongkong_skycity_marriott.1

空港にシャトルバス乗り場があり、便利

香港空港からホテルまで、20分間隔で無料送迎があり、とっても便利。

Arrival Hall Bに、ホテルのカウンターが集合している箇所があり、

B05、一番奥がマリオットのカウンター。

お兄さんにバウチャーを見せ、リストと名前を照らし合わせたあと、

「名前が呼ばれるまで、後ろのベンチで待っていてください。」との指示が。

 

ほどなくドライバーさんが到着。

私たちの他に、中東系の男性二人とワゴン車に乗り込みます。

ドライバーさんが私たちのスーツケースを持ってくださり、何だか恐縮。

車で5分もかからないところで、ホテル登場。

 

いつもは道の悪い香港の街を、

額に汗してガラガラとスーツケースを引いて、やっとの思いでホテルに到着するので、

このシャトルバスサービスのありがたさが、身にしみます。

 

シャトルバスは20分間隔なので、タイミングによっては少し待ちますが、

無理して電車(電車でも1駅)や、タクシーを使わず、

到着してすぐ目に入る”許留山“で、マンゴーたっぷりなジュースでも購入し、

香港を楽しみながら、気長にシャトルを待つのがオススメ。

hongkong_skycity_marriott.2

レビューで評判の悪い、青緑色の絨毯

hongkong_skycity_marriott.3

ホテルは横長

hongkong_skycity_marriott.4

部屋からの眺め 一応、オーシャンビュー

hongkong_skycity_marriott.5

ホテルから空港の管制塔を見ることができるほどの近さ

空港に近く、また、アジア ワールド エキスポも隣とあって、

航空関係者とビジネスパーソンの姿が目立ちます。

カウンターには、スタッフが4人。

チェックイン、チェックアウトで待たされることは、なさそうです。

担当してくれた女性スタッフは明るく、ほがらかで、とても好印象。

 

ホテルの建物は横に長く、アサインされた部屋まで、かなり長く廊下を歩くことに。

時間が限られているビジネスでの旅行者は、

エレベーター近くの部屋をリクエストされるのが、無難かもしれません。

hongkong_skycity_marriott.6

目がチカチカする、青いチェック絨毯・・・

hongkong_skycity_marriott.7

一般的香港のホテルより、広め

hongkong_skycity_marriott.8

ソファーもあります

hongkong_skycity_marriott.9

空港側だけあり、ビジネスパーソン向けのデスクも

hongkong_skycity_marriott.10

メモ帳とペン

hongkong_skycity_marriott.11

どこかレトロな造り

hongkong_skycity_marriott.12

当時のアメニティー 今はタイのブランド、Tahnn

hongkong_skycity_marriott.13

ちょっとズレているテレビ台のキャビネット部分

部屋は(香港にしては)、広々。

スーツケースを置く場所や、ソファ、デスクもあり、しかも、外の景色は “海”。

香港街中で、オーシャンビューとなると、それなりの金額を払うお部屋になりますが、

ここなら、気軽に海の景色を楽しめます。

hongkong_skycity_marriott.14

総支配人は、ニコラス・ツェー

hongkong_skycity_marriott.15

地下鉄駅から、直結

シャトルバスを待つのがイヤならば、

エアポートエクスプレスで空港から1駅で、ホテルへ。

駅からは、屋根付きの歩道を歩き、3 ~ 4分ほど。

目の前、という立地ではありませんが、充分に近い距離。

hongkong_skycity_marriott.17

小さいながら、サウナもあります

今回、プール隣のロッカーにある、サウナとジャグジーを利用。

本格的なサウナではありませんでしたが、

南国特有の『きき過ぎ冷房』で冷えた体を温め、街歩きで酷使した足の疲れを取るには充分。

ちなみに、プールから出入り自由なので、必ず水着を着用のこと。

hongkong_skycity_marriott.18

本当に小さいスチームサウナ

hongkong_skycity_marriott.19

プールのロッカー 兼 サウナ とそこにある、トイレ

hongkong_skycity_marriott.23

プールのロッカーにもアメニティーが一通り揃っています

hongkong_skycity_marriott.22

パナソニックのドライアーも

hongkong_skycity_marriott.21

こちらジャグジー。水着をお忘れなく

hongkong_skycity_marriott.20

プールのロッカーにあるシャワー

hongkong_skycity_marriott.24

空港までのシャトルバス

空港に近い = 市内から遠い、といった印象になりがちですが、

エアポートエクスプレスを利用すれば、香港島までも30分弱。

1泊、2泊の香港旅行の場合、高い市内に泊まらず、空港にこのホテルに泊まり、

サクッと荷物を預け、すぐに身軽になってから街へ繰り出すのも、

意外と時間節約になるかも知れません。

Pocket