recieved_jgc.2

憧れのJGCカードを無事受け取ることができました

1泊3日で沖縄2往復 シンガポール1往復という旅程を2回行い
沖縄でソーキそばに舌鼓を打ったり
BlueSealアイスを雲の上で食べたり
CAさんと会話を弾ませたり・・・。

関空経由にて初ピーチ航空、初台湾・高雄を経験し
ステキなホテルに泊まったり
パパイヤミルクやパイナップルミルクで喉を潤したり
衝撃的な美味しさの饅頭に出会ったり・・・。

そんな 楽しい 辛い修行を乗り越え手に入れたのが
この黄金に輝くJGCカード。
SFCカード受け取り時とはまた違った
どこか寂しさも感じつつの、感慨深さがありました。

 

JMB サファイアカード到着時に同封されていた JGC申し込み用紙に必要事項を記入し、

待つこと10日ほど。このステキな封筒が、届きました。

はやる気持ちを抑えつつ、まずは記念撮影。

鶴丸ロゴ。いつ見ても、心踊ります。

recieved_jgc.4

封筒にも鶴丸機。思わず捨てずに取っておきたくなりましたが、記念撮影のみで我慢

まずは、カードの確認。

申し込んだのは、JGC CLUB-A JCBカード。

何だか早口言葉のようになってしまいましたが、

唯一持っていないカードブランドがJCBだったので、このカードを選択。

これで、一通りのカードブランドが揃い、大抵のお店で買い物ができるように。

 

AMEX⇒ デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

AMEX⇒スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

MASTER⇒ ANAスーパーフライヤーズカード

VISA⇒ 楽天カード

JCB⇒ JGC CLUB-A JCBカード

recieved_jgc.3

金色に輝いておりますが、こちら、ゴールドカードではなく、Club A カード

recieved_jgc.5.1

同封の書類は、意外とあっさり

 

同封物は、カード関連もののみで、6ペラのみ。

そのうち1ペラは、旧カード返却用の封筒。とっても淡白な印象です。

JAL GLOBAL CLUBについては、全く触れておらず、一見ただのクレジットカード。

 

『JGCに申し込んでるんだから、こっちが案内しなくても、内容は把握してるわよね?』

という、強気な女王様キャラなのか、はたまた、

『あなた様にJGCの内容をご説明をして差し上げるなど、恐れ多きことでございます。』

という、控えめな女中キャラなのか・・・。

 

ANAのSFC時の、

『SFC入会、おめでとう!これでいっぱいANAとかStar Allianceに乗ってね!』

といった、お祭り騒ぎ的要素は、皆無です。

特に求めてはいまでしたが、あまりにもサラッとしているので、少し拍子抜け。

 

 **後日、JGC特典である『JAL グローバルクラブ バッゲージタッグ』と共に、

JGCについての冊子が送られてきました。

JGC特典のラゲッジタグ ほどほどに成金感に ほどほどのトキメキ

recieved_jgc.6

似ているようで、非なる2枚のカード 左がJCB、右がMaster
デザイン的には、Masterの方が好み・・・

ちなみに、AriさんはMaterブランドで申し込み。

悔しいですが、Masterの方がステキに見えます。

色使いのせいのなのか、はたまた、丸いロゴのおかげなのか・・・。

 

Mater版の同封物は、JCB版に比べ、さらに少なめ。

印字されている”ご案内”さえも、控えめ。

これと言った特別感の演出は ありません

recieved_jgc.7

Masterロゴの赤い丸が、どこかJALの鶴丸を彷彿とさせ、何だかステキなデザイン 
が、後悔先に立たず JCBのJGCで生きていきます

ということで、無事 ANA SFC、JAL JGC、Delta Gold 持ちとなり、

『カードを所有しているだけで、航空アライアンスの上級会員』という、

にわかエグゼクティブ気分を 味わえるようになりました。

 

あとは、これらのカードの威力を発揮すべく、

それぞれのアライアンスに所属する航空会社を 利用するだけなのですが、

最近、とっても気になるのが、ピーチやバニラ、スクートなどのLCC航空達。

 

修行とカード年会費の元を取るのは、まだまだ先のことになりそうな予感です。

 

Pocket