spg_skytraveler_delta_amex.1

さて、どの1枚がベスト、なのでしょう・・・?

旅人向けアメリカンエクスプレスの3兄弟
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド・カード
スターウッド プリファード ゲスト アメックス・カード
スカイ・トラベラー・プレミア・カード

果たして、旅行で本当にポイントが貯まり
カードに付帯する恩恵が受けられるのか

冷静に探ってみました

 

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード入会

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード入会

ときて、残る旅人向けアメックスの真打ちといえば、

スカイ・トラベラー・プレミア・カード。

旅人向けに造られた特別なクレジットカードは、

その年会費、3万5,000円 + 消費税。とっても高額。

 

すべてのカードをサクッと持てるのであれば、

これほどまでに悩む必要もないのでしょうが、

何と言っても、3枚合計、年会費9万2,000円 + 消費税・・・。

一般庶民には、なかなか手の出せない域の年会費となります。

 

実際、Travelrzには、

『スカイトラベラー、SPGどっちがお得?』や

『デルタ、SPG 2枚持ち』

といった内容の検索で辿り着く方も多く、その悩みの深さをうかがわせます。

 

この3枚の間で激しく揺れ動く旅人心を安心させるべく、

実際にカードを持つことで、ポイントがどれほど貯まるのか、

真剣にシュミレーションしてみました。

 

 旅人向け アメックス 3兄弟のスペック
spg_skytraveler_delta_amex_small.spgスターウッド プリファード ゲスト spg_skytraveler_delta_amex_small.skyスカイ トラベラー プレミア・カード

spg_skytraveler_delta_amex_small.delta

デルタ スカイマイル

年会費 3万1,000円 + 消費税 3万5,000円 + 消費税 2万6,000円 + 消費税
ポイント SPG スターポイント マイル移行ポイント デルタ スカイマイル
ポイント加算率 100円 = 1ポイント 100円 = 5ポイント
提携航空会社/旅行会社
それ以外
100円=1ポイント
100円 = 1マイル
100円 = 1.25マイル
海外利用
ポイント使い道 航空会社マイルに移行し、特典航空券に交換
スターウッド系列ホテル宿泊
提携14航空会社のマイルに移行し、特典航空券に交換 デルタ航空の特典航空券に交換
上級サービス SPG ゴールド会員 特になし ゴールドメダリオン会員
海外旅行保険 自動付帯 利用付帯 自動付帯
国内旅行保険 利用付帯 利用付帯 利用付帯
カード継続特典 無料宿泊 1泊分 5000ポイント 3000マイル
ポイント
有効期限
1年
1年以内にポイントの増減で有効期限引き延ばし
無期限 無期限

 

ケース① チャイナエアライン エコノミークラスで 2泊3日 台湾個人旅行

 

 行き先: 台北

icon-bookmark 利用航空会社: チャイナエアライン エコノミークラス

 出発空港: 羽田空港

 宿泊ホテル: シェラトン・グランデ台北ホテル

 

** 格安ツアーが多く出ている、台北。

カードの恩恵を受けるために、航空会社やホテルを選んだ結果、

2泊3日ながら、かなり割高に・・・。

 

サン ワンレジデンスやレ スイーツ 台北、パレ・デ・シンなど、

大手ホテルチェーンに属さない、個性派な評判の良いホテルが多くある台北。

 

ポイント獲得のために、航空券やホテル選択肢が狭まり、

結果、イマイチなホテルに高い金額を出して宿泊するのは、

少々もったいないかもしれません。

 

台北2泊3日個人旅行ポイント獲得比
spg_skytraveler_delta_amex_small.spgスターウッド プリファード ゲスト spg_skytraveler_delta_amex_small.skyスカイ トラベラー プレミア・カード

spg_skytraveler_delta_amex_small.delta

デルタ スカイマイル

航空券購入
ポイント
270 ポイント
2万7000円 x 0.01
格安航空券サイト利用
1875 ポイント
3万7500円 x 0.05
オフィシャルサイト利用
270 ポイント
2万7000円 x 0.01
格安航空券サイト利用
宿泊代金
ポイント
460+1200=1660ポイント
2万3500円 x 0.01 x 2泊
200USドル x 3 x 2泊
オフィシャルサイト利用
2500ポイント
2万5000円 x 0.05 x 2泊
日本旅行利用
460ポイント
2万3500円 x 0.0125 x 2泊
オフィシャルサイト利用
羽田空港
ラウンジ
SKY LOUNGE SKY LOUNGE JALサクララウンジ
または
TIAT LOUNGE ANNEX 
または
TIAT LOUNGE
台北松山空港
ラウンジ
利用可能ラウンジなし 利用可能ラウンジなし

VIPラウンジ

海外旅行保険 自動付帯 利用付帯 自動付帯
合計旅行金額 7万4000円 8万7500円 7万4000円
合計獲得
ポイント
1930ポイント 4375ポイント 730ポイント
備考 航空便遅延費用補償
“遅刻常習”なチャイナエアライン利用時に、安心の保険

レイトチェックアウト
慌てずに、荷造りが可能

 航空便遅延費用補償
“遅刻常習”なチャイナエアライン利用時に、安心の保険

ポイント交換先マイルプログラムを、Oneworld系列にすれば、搭乗マイルも同時に獲得

チャイナエアライン利用で、1304搭乗マイル分を含めると、合計2034マイル獲得
ケース② シンガポール 3泊4日ツアー旅行

 

  行き先: シンガポール

  利用航空便: 直行便

  出発空港: 成田空港

  宿泊ホテル: 5つ星以上

 

** 香港と並び、宿泊費が高いシンガポール。

中級クラスでも、1泊 2万円〜が相場な印象。

 

東京からの飛行時間も7時間ほどと、近いようで遠いシンガポールは、

個人旅行で訪れるよりも、ツアーの方が比較的お得度が高い都市。

しかしながらツアーとなると、どうしてもポイント獲得の恩恵は得づらくなります。

 

JAL、ANA、シンガポール航空以外にも、デルタ航空、ユナイテッド航空も

成田空港からシンガポールへ直行便を飛ばしてします。

ですが、どの便の時間帯もかなり微妙となっているので、

シンガポール観光には、羽田空港利用がオススメです。

 

デルタ スカイマイル アメックスの威力を発揮したい旅人は、

あまり良い時間帯とは言えない、成田空港発のデルタ航空利用を選ぶことになり、

なんとも複雑な心境となるのが、悲しいところ。

 

シンガポール3泊4日ツアー旅行ポイント獲得比べ 
spg_skytraveler_delta_amex_small.spgスターウッド プリファード ゲスト spg_skytraveler_delta_amex_small.skyスカイ トラベラー プレミア・カード

spg_skytraveler_delta_amex_small.delta

デルタ スカイマイル

ツアー購入
ポイント
980 ポイント
9万800円 x 0.01
HIS利用
5035 ポイント
10万700円 x 0.05
TOPTOUR利用
980 ポイント
9万9800円 x 0.01
IACE利用
航空会社
宿泊ホテル
全日空
ヒルトン シンガポール
シンガポール航空
コンラッド
デルタ航空
インターコンチネンタル
成田空港
ラウンジ
IASS Executive Lounge 1
または
IASS Executive Lounge 2
IASS Executive Lounge 1
または
IASS Executive Lounge 2
デルタ スカイクラブ
または、
IASS Executive Lounge 1

または
IASS Executive Lounge 2
シンガポール空港 ラウンジ 利用可能ラウンジなし 利用可能ラウンジなし

デルタ スカイクラブ

海外旅行保険 自動付帯 利用付帯 自動付帯
合計旅行金額 9万800円 10万700円 9万9800円
合計獲得
ポイント
908ポイント 5035ポイント 998ポイント
備考 獲得ポイントは、カード利用代金支払い分のみ  5倍ポイント提携Toptourを利用 獲得ポイントは、カード利用代金支払い分のみ

 

検証した結果、5倍ポイントになる航空会社や旅行会社を選べば、

圧倒的に『スカイ トラベラー プレミア・カード』が優位となることが分かりました。

 

ただ、このカードには、他のカードに付随する”上級会員”や

海外保険自動付帯さえないので、そのカード年会費からすると、少々物足りないところ。

それを補うのが、他2枚の特典、と認識。

 

せっかくの楽しい海外旅行。

持っているクレジットカードのせいで、旅先で制約が付いてしまのは、本末転倒。

そのため、こんな旅行者は、アメックス3兄弟は不向きかもしれません。

 

icon-check ホテルは、その旅行先や気分で決めたい

 空港ラウンジに興味はない

 利用航空便は、航空会社名より時間帯にこだわる

 個人旅行より、ツアー利用が多い

 海外旅行は、安さ重視

 マイルを利用し、特典航空券を発券、に興味がない

 あまり旅行に行かない

 

今年こそ、本気でマイルを貯めるぞ、という方。

年会費とカード特典を充分ににらめっこし、

自分の旅行スタイルに合った1枚、ぜひ見つけてください。

 

icon-credit-card デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

 スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

 スカイ・トラベラー・プレミア・カード

Pocket