spg_starpoint.1

 

先日入会したばかりの、SPG アメリカン・エクスプレス・カード

そのカード使用で貯まるのが、

知る人ぞ知る、旅人向け万能ポイントな、SPGスターポイント。

 

ただの”ホテル系列ポイント”と侮ってはいけない、

陰の実力者 “スターポイント” が、

旅行者に好まれる4つ理由を、詳しくご紹介。

 

その4つの理由とは・・・?

 

 icon-plane 航空会社のマイルプログラムに移行することができる

ANA、JALを含めた、航空会社のマイルプログラムと提携している、SPGスターポイント。

その数、なんと約30社。

そしてほとんどの場合、1:1での割合。

ちなみに、ポイントからマイルへの移行手数料は無料。

 

 icon-plus-circle 20,000ポイント移行毎に、5,000ボーナスポイントを付与

5,000=5,000マイル。

何かを購入する必要もなく、移行手数料を支払う必要もなく、

ただポイントを移行するだけで、5,000マイルのボーナス。

 

 icon-clock-o 1年間にポイントの増減がある限り、ポイントは無期限

ホテルに宿泊しポイント加算、ポイントをマイルに移行、

SPGアメックスカード使用でポイント加算、

どれでもそこから12ヶ月有効期限延長。

 

 icon-money  ポイントを『購入する』ことも可能

ビジネスクラスの特典航空券に足りない2,000マイルを、

スターポイント購入⇒移行で補い、無事発券。

 

そんな便利な使い方ができる、SPGスターポイント。

もう少し、掘り下げてみました。

 

spg_starpoint.2

SPGスターポイントを貯める = 航空マイルを貯める

「マイルが貯まるクレジットカードに興味はあるけれど、

どのマイルを、どのクレジットカードで、貯めたらよいのやら・・・。」

そんな悩みを解消してくれるのが、このSPG アメックスカード。

なぜなら、ANAのマイルも、JALのマイルも、アメリカン航空のマイルも、

SPGスターポイントの移行プログラムとして提携。

1:1の割合で、ポイントをマイルへと換えることができます。

 

自分に合ったマイルプログラムが見つかるまで、

取りあえずスターポイントを貯めておき、マイルの仕組みをじっくり研究。

いざ使う時に、スターポイントを、お気に入りのマイルへと交換。

そんな使い方が出来る、便利なポイントなのです。

 

icon-lightbulb-o 例題で見る、賢いSPGスターポイントの使い方。

 

例①

 icon-suitcase  貯まったポイントで、3泊4日の台北旅行

人気の羽田⇔台北路線。自分が貯めているANAでは、残念ながら空席はなし。

興味本位でJALをのぞけば、空席だらけ・・・。

ANAのマイルをJALに移行—、はもちろん出来ないため、指をくわえて画面を見つめるだけ。

 

これがSPGスターポイントならば、

空席のあるJALにポイントを移行し、無事特典航空券を発券となるわけです。

 

例②

   恋人を誘って、二人でグアム旅行

 

細かい支払いにもJALカードを使い、出張もJAL限定。

そうやって貯めに貯めた、JALのマイル。

仕事も落ち着き、久しぶりの長期休暇にマイル特典で、グアム旅行。

 

一人では使い切れないほどマイル。

ここは、一緒に行く恋人の分の航空券も予約しプレゼント!

としたいとことろですが、JAL(ANAも然り)の場合、いくらマイルが有り余っていても、

そのマイルで一緒に旅行出来るのは、親族のみ。

貯めやすい、という理由で貯めたマイルも、

旅行スタイルによっては、使いにくいマイル、ということも。

 

こんな時、スターポイントならば、

誰とでも特典航空券が予約できるマイルプログラムに、ポイントを移行。

無事に、仲良く、二人でマイルで常夏グアムへ。

ちなみに、おすすめスターポイント移行先マイルプログラムは、デルタ航空のスカイマイル。

 

例③

   行きは、マイルでビジネスクラス。帰りは家族と一緒にLCC

 

夏休み。就航したばかりのLCCを使い、家族でタイへ。

LCC最安値を狙い、家族は一足先に、タイに。

どうしても休みが合わなかった自分だけは、仕事帰りにそのまま空港。

もちろん、家族と同じく、LCCでタイへと向かうこともできますが、

ここは、特典航空券を片道発券できるマイルプルグラムを使い、

往路のみビジネスクラスで。

 

空港ラウンジのシャワーで、汗をさっぱり流し、

ゆったりとした機内で、充分に休息。

家族と合流後、移動の疲れを残さず、思いきり楽しめむことができます。

 

このケースでのおすすめスターポイント移行先マイルプログラムは、

ブリティッシュ航空、エグゼクティブクラブ。

 

その場、その場の旅行スタイルに合わせて、マイルプログラムを選び、

その最適なプログラムにポイントを移行出来るのが、SPGスターポイント。

つまり、マイルで旅行が出来るチャンスが、グググッと増える、ということなのです。

 

spg_starpoint.3

SPGスターポイントを貯める = 100円で1.25マイル貯める

 

太っ腹なSPGは、2万 スターポイントをマイルプログラムに移行する度に、

5,000SPG ポイントを付与してくれます。

つまり、2万ポイントは、2万5,000マイルに。4万マイルは、5万マイルへと姿を変えることに。

 

100円=1マイルのクレジットカードで、5,000マイル分を貯めるには、

50万円分のカード利用が必要なことを考えると、

このボーナスポイントの価値に驚くはず。

 

spg_starpoint.4

SPGスターポイントを貯める = 無期限なマイルを貯める

 

ANA、JAL共にマイルの有効期限は、マイル獲得日から36ヶ月。

3年間と聞けば、そこそこ長い期間な気もしますが、

特典航空券に交換できるほどの、まとまったマイルを貯め、

そのマイルを使って、旅行が出来る時期を見極め、

そこから空きがある特典航空券を見つけるのは、意外と難しいもの。

タイミングが合わず、せっかく貯めたマイルを失効させてしまったり、

または、不本意ながら、”楽天ポイント”などに移行した方も多いのでは?

 

SPG スターポイントなら、有効期限の心配はなし。

スターポイントの有効期限のルールは、

12ヶ月以内にポイントの増減という、シンプルなもの。

要するに、ホテルに宿泊しポイントを加算で、そこから有効期限が12ヶ月延長、

ポイントをマイルプログラムに移行で、そこから有効期限が12ヶ月延長、

もちろんSPG アメックスカード利用の加算ポイントでも、そこから有効期限が12ヶ月延長。

 

SPG アメックスを定期的に利用している限り、

スターポイントを失効する心配がない、つまり、マイルの失効に悲しむことがなくなるのです。

 

spg_starpoint.5

 

SPGスターポイントを貯める = マイル不足に悩まず貯める

 

奇跡的に旅行予定に合わせて、特典の空席があったにも関わらず、あと2000マイル足りない・・・。

 

そんな場合、マイルを購入とう選択肢がない日系マイルプログラムでは、

必要のないものを買い、ポイントを貯めるか、泣く泣くあきらめるしかありません。

 

年間の上限2万ポイントという制限があるものの、スターポイントは購入可能。

イコール、スターポイントと移行提携のある、

ANA、JALのマイルを購入できる、ということなのです。

 

いざという時の “マイル貯金” として、スターポイントをコツコツ貯めておく、

そんな通な使い方で、多くの旅を支えています。

 

いかがでしょう?

SPG スターポイントの魅力、お伝えすることができたでしょうか?

 

効率良くスターポイントが貯まるだけでなく、アメックスブランドとしての手厚い保証や、

SPG ゴールドを自動付帯など、他にも特典が盛りだくさん。

高い入会費ではありますが、SPG アメリカン・エクスプレス・カードへの入会、

全く後悔はありません。

 

『マイルで旅行』という言葉に興味がある方々。

ぜひ、スターポイントの使い方を充分にシュミレーションしてみてください。

Pocket