naha_lounge_hana.2

こちら、ANAがうじゃうじゃな、空港右側

沖縄そばとソーキそばで、小さな沖縄を満喫した後は
Delta Amex Goldを利用し、カード ラウンジ「華」へ

正直なところ、初那覇空港上陸なため
ラウンジより、空港散策に惹かれますが
『せっかくだから・・・』という合い言葉と共に
那覇空港、到着ロビーの隅っこへ

naha_lounge_hana.3

左側はJAL機がたくさん

naha_lounge_hana.4

軍用機も混ざる那覇空港

a

美ら海水族館の代わり・・・にはなりませんが、南国の海を少しでも感じられます

ラウンジ訪問の前に、那覇空港をもう一回り。

『突き抜けるような青い空と 太陽に照らされる飛行機』という組み合わせが最高で、

思わず、何度もシャッターを切ってしまいます。

 

到着ロビーには、小さな空港水族館(水槽)。

ジンベイザメこそいないものの、ゆらゆら泳ぐ魚の姿に癒され、しばし放心。

naha_lounge_hana.1

空港端にあるため、見逃しがち

naha_lounge_hana.6

有料でシャワーもあるようです

1F到着ロビーにある、ラウンジ華

空港の端っこにあるため、「あら、こんな所にラウンジが♪」とはならず、

きちんと探しに行かなければ、見つからない可能性大です。

naha_lounge_hana.8

この廊下まで人が埋まることがあるのでしょうか・・・?

naha_lounge_hana.9

各種ソフトドリンクが並びます

naha_lounge_hana.10

ドリンクファウンテン

naha_lounge_hana.11

コーヒーマシーン

naha_lounge_hana.12

ラウンジでは静かに過ごしましょう

naha_lounge_hana.13

シークワーサージュースがいただけます

 

訪ねた時間帯が良かったのか、空席が目立つラウンジ内。

観光地という土地柄、ビジネス客が少なく、

また、那覇空港はお土産屋さん等も充実しているので、

ラウンジを訪れる人は、それほど多くはないのかもしれません。

 

ラウンジ内は暗めの色で統一され、落ち着いた雰囲気。

お茶、コーヒー、ソフトドリンク、

沖縄ならではのシークワーサージュース、グアバジュース等が、無料で用意されています。

 

アルコールは有料で提供。

しかしながら、せっかくお酒を飲むのであれば、窓のないラウンジではなく、

沖縄の光を少しでも楽しめる空港内で飲んだ方が、よりおいしく感じるのではないかと。

naha_lounge_hana.14

グアバジュースとシークワーサージュース 少しとがった味がしました

naha_lounge_hana.15

ソファー席の他に、このようなカウンター席も

naha_lounge_hana.16

モニターでの案内は国内線のみ

naha_lounge_hana.17

シンガポールまでの搭乗券 ここから長旅です

naha_lounge_hana.18

2階に上がり、いざ成田へ

ラウンジ内では搭乗の音声案内はないものの、電光掲示板があるので、乗り遅れる心配はナシ。

制限区域の外にあるラウンジなので、搭乗口へは余裕を持って出発しましょう。

国際線とLCCの表示はないようなので、国内線以外の搭乗者は、より一層時間管理が大切。

 

ジュースとお茶、コーヒーをいただいて、ラウンジを後に。

エスカレーターを上がり、出発ロビーへ。

JAL JGC修行は、まだ始まったばかりです。

Pocket