amex_sky_traveler_hnd_hkg.6

こちらはキャセイパシフィック、ファーストクラスの座席

航空会社提携クレジットカードで
特典航空券なんて実は幻・・・

いえいえ、そんなことは、ありません

とあるクレジットカードに申し込むと
実質7960円のみで、JALのビジネスクラスを利用し
香港往復が可能な方法を発見

自分に合ったカードを選べば、ビジネスクラス
いや、憧れのファーストクラスで優雅な旅行も
・・・夢ではないのです

amex_sky_traveler_hnd_hkg.1

ずいぶんと太っ腹なボーナスマイル

 

そのクレジットカードは、以前もご紹介したことがある

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

 

そしてそのアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードを利用し、

7960円で JALのビジネスクラスに乗り 羽田から香港まで行く方法は・・・

 

ブリティッシュ航空 Executive Clubに申し込む
A8.netに申し込む
③ 7月2日までに、A8.net Selfbackから
Amexスカイ トラベラー プレミア カードに申込しこむ
④ 日本旅行の窓口で、JRの一番安い乗車券『160円』を
アメックス スカイ トラベラー プレミア カードにて支払う
⑤ 貯まった4万ポイントを、ブリティッシュ航空 Executive Clubに移行する
⑥ ブリティッシュ航空 Executive Clubで羽田⇔香港間の特典旅行を申し込む
⑦ A8.netより、3万円のキャッシュバックを受ける
amex_sky_traveler_hnd_hkg.2

① 早速、『クラブ』に入会しましょう

amex_sky_traveler_hnd_hkg.3

② アフィリエイトをする予定がなくとも、入会できます

amex_sky_traveler_hnd_hkg.4

③ 3万円が戻って来るので、初年度の年会費は5000円+税金

amex_sky_traveler_hnd_hkg.5

⑤ 羽田⇔香港 ビジネスクラスは、40000 Avios(マイル) + 諸税のみ!

 

たった、これだけで、

JAL、成田⇔香港 最安値、13万4,400円(燃油・諸税別)分の航空券を獲得。

Oneworld加盟のブリティッシュ航空 Executive Clubでは、

JALの他に、キャセイパシフィック航空での渡航も可能。

 

他にもある、ある、どんどん進化する
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
の賢い使い方

 

ポイント5倍の提携先は、26航空会社と、3旅行代理店。要するに、

旅行に出かければ、でかけるほど、お得になるカード

ということ

 

先に紹介した、入会ボーナス、ファーストトラベルボーナス の他にも、

継続ボーナス(2年目以降) 5000ポイント(マイル)もあり。

一般的な、100円=1マイルのクレジットカードでは、

50万円分のカード利用と同じ価値に。

3万7800円という高額な年会費も、見方によっては、とてもお得。

 

まずは、カードのうま味を知る!

 

アジア系提携航空会社利用でポイント5倍

JAL、ANA、アシアナ航空、エバー航空、ガルーダ・インドネシア航空

キャセイパシフィック航空、スターフライヤー、大韓航空

チャイナエアライン、シンガポール航空、フィリピン航空

 

それ以外提携航空会社利用でポイント5倍

デルタ航空、ルフトハンザ ドイツ航空、フィンランド航空

ブリティッシュ・エアウェイズ、ヴァージン アトランティック航空、オーストリア航空

アリタリア-イタリア航空、エールフランス航空、スイス インターナショナル エアラインズ

KLMオランダ航空、スカンジナビア航空、カンタス航空、エア タヒチ ヌイ

エティハド航空、エミレーツ航空

 

提携旅行代理店利用でポイント5倍

日本旅行、トップツアー、アップルワールド(ホテル予約)

 

提携航空会社、提携旅行代理店を通じて予約した代金の5%が、

マイル(ポイント)として、どんどん貯まっていくカード。

 

なので、

搭乗時に獲得できるマイルを貯めるマイルプログラムと、

カード使用時に貯まるマイル(ポイント)交換先を同じにする

ことによって、より効率的にマイルを貯めることができるのです。

 

もちろん、提携先以外のカード使用でも、100円 = 1ポイント付与。

普段の買い物にも、このカードを使用すれば、思っているより早く、マイルが貯まるはず。

 

マイル交換の提携航空会社は、14航空会社

 

この中でもオススメの、交換先マイルプログラムは・・・

 

+ Oneworld系列: ブリティッシュ・エアウェイズ

⇒ 片道での特典予約が可能 アジア圏内ならば、必要マイルも低め

★ 5倍ポイント提携航空会社

JAL、キャセイパシフィック航空、ブリティッシュ・エアウェイズ

フィンランド航空、カンタス航空

 

+ Skyteam系列: デルタ航空

⇒ 韓国までエコノミー往復 1万5000マイルなど、低いマイル数で渡航が可能

★ 5倍ポイント提携航空会社

大韓航空、チャイナエアライン、ガルーダ・インドネシア航空

KLMオランダ航空、エールフランス航空、アリタリア-イタリア航空

 

+ Star Alliance系列: シンガポール航空

⇒ 自社マイルプログラム会員のみ解放している機材とクラスあり

★ 5倍ポイント提携航空会社

ANA、アシアナ航空、エバー航空、ルフトハンザ ドイツ航空、オーストリア航空

スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空

 

こんな風にアメックス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード、利用します。

 

例題① 高級ホテルでまったり朝食 台湾 2泊3日 個人旅行

 

ブリティッシュ・エアウェイズでマイルを貯める場合

航空券はOneworld加盟のJALかキャセイパシフィックで。

デルタ航空でマイルを貯める場合は、Skyteam加盟のチャイナエアラインで。

シンガポール航空でマイルを貯める場合は、Star Alliance加盟のANAか、エバー航空で。

 

ホテルは、もちろんアップルワールドを通して予約。

キャセイパシフィックを利用した場合 成田⇔台北往復 4万1,900円

+

神旺商務酒店 サン ウォント レジデンス 台北 (アップルワールド経由) 4万4300円

合計 8万6,200円

搭乗マイル: 678 (搭乗クラスV 加算25%)

カード使用マイル: 4310

獲得マイル 合計 4,988マイル

 

例題② 台湾 2泊3日 ツアー旅行

ツアー名: 夏スペシャル! 羽田/朝発 フリーコース台北3日間『毎朝食&往復送迎つき!』

利用航空会社: チャイナエアライン

宿泊ホテル: 神旺商務酒店 サン ウォント レジデンス 台北

トップツアー利用 5万1390円

搭乗マイル: ツアー利用なのでなし

カード使用マイル: 2,565マイル

 

旅行予約時の注意

① 航空券は、直接航空会社から購入

JTB、HIS、その他、日本旅行、トップツアー以外の旅行代理店からの購入。

航空券購入というと、まず旅行代理店に安い航空券を探してもらう、

と思いがちですが、実は、直接購入が一番お得だったりします。

 

② ツアー予約は、提携旅行代理店から

※以下のものはファーストトラベル ボーナスポイントの対象となりません。
航空会社におけるパッケージツアー、機内販売、通信販売、空港売店、貨物など航空券以外のご利用

だそうです

 

– いつかマイルで、ビジネスクラスに乗ってみたい
– 飛行機を利用した旅行に、よく出かける
– 航空会社、宿泊ホテルに、大きなこだわりはない
– 優柔不断で、むしろ利用航空会社や、旅行代理店が限定される方がありがたい
– アジアやヨーロッパ方面によく出かける

 

そんな旅行者の方々。

いままで利用していたクレジットカードを、

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードに換えるだけで

機上でのシャンパンタイムが、グッと近づくかもしれません。

 

3万円のキャッシュバックなんかより、Travelrzのサポートに興味があるよ、

という、広いお心と、深い懐をお持ちの方。

こちらからカードに入会していただくと、Tsum、Ariのより一層の励みとなります。

 

蛇足

通常「メンバーシップ・リワード」のポイントは、

スターウッドホテル&リゾートのポイントと交換可能ですが、

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは対象外。

残念。

 

Pocket