wellcome_sheungswan.1

Wellcome 上環店 ibis上環からは徒歩数分と便利

香港土産をサクッと買うなら、
オススメは地元のスーパー
香港のスーパー代表と言えば、Wellcome -恵康

香港のいたる所にお店があり、
宿泊した上環駅周辺にも2店舗ほど
そのうちの一軒、上環店の品揃えをご紹介

 

店の規模にもよりますが、Wellocmeスーパーには食品を含め、

ちょっとしたお土産に適したものがたくさん。

たいがいのホテル周辺に1軒は、あるはず。(店舗検索は、こちら)

 

【日本で売られているものの香港版】ではなく、

もう少し”ニッチな香港”を求めるなら、これも香港中にある雑貨屋さんがオススメ。

小洒落た雰囲気とはほど遠い、どこか懐かしさ溢れる店内で、掘り出しものを見つけてみては?

wellcome_sheungswan.2

街でよく見かける赤いWellcomeトラック

香港のスーパーと言えば、赤い看板でおなじみの、Wellcome。

宿泊したIbis上環からは、徒歩3分ほどの場所に1軒。

 

▶ お店情報

上環店: 皇后大道西 2 -12 號地下
(Shop A2, G/F Arion Commerical Centre, 2 – 12 Queen’s Road West, HK)

営業時間: 7:30-23:00

マップをロード中 - しばらくお待ちください...

Wellcome 恵康 上環店 22.286349, 114.148437 Wellcome 恵康 上環店 2-12 Queen\'s Road West Hong Kong 香港中に支店があるスーパーの上環店。
wellcome_sheungswan.3

クレジットカードの他に、オクトパスカードも使用可能

各種クレジットカード対応。

VISA 、MASTERなどメジャーなカードだけでなく、

JCBやAMEXなど、ちょっとマイナーなカードも使用可能。

手持ちの現金が少なくとも、安心してお買い物ができます。

wellcome_sheungswan.4

新鮮な野菜やフルーツ

wellcome_sheungswan.5

ジャムやピーナッツバター、シリアルのコーナー

wellcome_sheungswan.6

中国茶や、香港ミルクティーのインスタントなど

入り口を入ってすぐ左に、生鮮食品コーナー。

ココナッツが普通にスーパーで売られているあたりに、異国情緒を感じます。

旅行者に大きなスイカは買えませんが、銅鑼灣超級廣場店(24時間営業)などの大型店では、

カットフルーツの扱いもあるので、ホテルの部屋で贅沢フルーツ三昧も可能です。

wellcome_sheungswan.7

小麦粉などの粉ものコーナー

パッケージがステキなこちらは、小麦粉。

白い粉を空港に持ち込むのには多少抵抗がありますが、

カンガルー印のデザインに心揺さぶられます。(が、よく見るとタイ産でした…)

wellcome_sheungswan.8

色々な味のメントス

こちら、ガムやキャンディーのコーナー。

Tsumは、王道のミント味メントスが好みなのですが、

日本ではすっかり姿を見なくなったため、今回、6本購入。他にライチ味もあり。

wellcome_sheungswan.9

瓶タイプからチューブタイプまで様々なオイスターソース さすがは本場

キャンディーコーナーの前には、調味料類。

まるでトマトケチャップのような容器に入った、オイスターソース。

ゆでた野菜にかければ、香港の味を手軽に再現。

日本では高いイメージがあるオイスターソースですが、

このケチャップタイプで、370円ほど。お手頃。

wellcome_sheungswan.10

各種クッキーやビスケット

クッキーやビスケットのコーナー。

香港オリジナルから、欧米系、日系まで様々。

個装されているものも多く、バラマキ土産にピッタリ。

wellcome_sheungswan.11

出前一丁や他インスタントラーメン

香港と言えば、出前一丁

味の種類が豊富で、現在17種類が楽しめます。(食べ比べ記事:マイナビ4Travel chiaki-kさん)

 

こちらのWellcomeスーパーは、あまり大きくないので、

残念ながらすべてを網羅していませんが、それでも5種類ほどの扱いあり。

値段も安いので、各種セットにすれば”お手軽香港の味”として、お土産に最適。

 

レジ近くには、ティッシュペーパーやローションなどの雑貨の他、ビール等のお酒も。

営業時間も23時までと長いので、

お土産選びに時間をかけたくない旅行者は、こちらでササッとお買い物がオススメ。

sheungswan_zakka.1

皇后大道沿いにある雑貨屋さん

sheungswan_zakka.2

皇后大道沿いにある雑貨屋さん ②

香港全域、特に上環周辺には、『ザ・雑貨屋』といった趣のお店が多く立ち並びます。

軒先に積まれた、まったく関連性のない商品の数々。

ホコリをかぶっているようなものも多く、

正直なところ「誰が買うのだろう・・・」と思ったりもしますが、

不思議なことに、店内は常連客ぽい人々で賑わっていたりします。

sheungswan_zakka.3

軒先に積まれていたエコバッグ

sheungswan_zakka.4

魔法瓶やお弁当箱など

sheungswan_zakka.5

香港らしい金属製マグカップ

雑貨店では色々なものが、所狭しと並べられ、カオス感が充満。

日本製の便利グッズも、パッケージを変えずそのまま販売。

 

旅行者にうれしいのは、香港らしい雑貨に出会えること。

香港のレストランでよく見かける、金属製のマグカップやポット、

形がカワイイ金属製のお弁当箱、街でよく見かけるチェック柄のエコバックなど、

香港に思い入れがある旅行者には、たまらない品揃え。

 

言い換えれば、香港にそれほど興味がない人が訪ねても、

トキメキを感じる部分は少なめなので、注意が必要です。

sheungswan_zakka.6

皇后大道沿いにある文具屋さん

sheungswan_zakka.7

ノック式”鉛筆”

sheungswan_zakka.8

ミニカレンダー お買い上げ

sheungswan_zakka.9

ここでの風景がうらやましく、日めくりカレンダー お買い上げ

日本ではあまり見かけることのなくなった、

個人経営の文具店も、香港のいたるところにあります。

香港ならではの、”香洋折衷”な商品が多く、文具好きに見逃せません。

他にも年末ということで、カレンダー専門店や、ポチ袋専門店もチラホラ出現。

 

トラムが走る香港島では、

特に行き先を決めない『途中下車・ぶらり街歩き』も、また旅の醍醐味。

フラフラと歩きながら、お気に入りのお店を、見つけてみてはいかがでしょう。

Pocket