joy_hing_roasted_meat.1

皆さん働き者 ご飯の湯気が食欲をそそります

食の都、香港
B級グルメから、高級レストランまで、
美味しいものがあり過ぎて、
毎回、何を食べるか真剣に悩みます

そんな香港で、ぜひ食べたいのが、本場の叉燒
灣仔(ワンチャイ)にある、
再興燒臘飯店  Joy Hing Roasted Meatを訪れました

joy_hing_roasted_meat.2

大好きなトラムでいざ灣仔へ

 

香港ディズニーランドを楽しんだあと、香港島へ戻り、少し遅い夕飯。

営業時間や、クチコミなどを、Openriceで調べに調べ、閉店間際の9時半頃訪ねたのは、

灣仔にある、再興燒臘飯店  Joy Hing Roasted Meat。

香港駅からは、トラムが便利。

 

▶ お店情報

Opnerice – 再興燒臘飯店  Joy Hing Roasted Meat

灣仔軒尼詩道265-267號地下C座

星期一至六(月〜土): 10:00-22:00
星期日及公眾假期休息(日曜・祭日休み)
傳統中國節日如中秋、端午、冬至等: 10:00-18:00

 

マップを読込み中 - しばらくお待ち下さい...

再興燒臘飯店 Joy Hing Roasted Meat 22.278394, 114.176542 再興燒臘飯店  Joy Hing Roasted Meat 灣仔軒尼詩道265-267號地下C座 香港 星期一至六: 10:00-22:00 チャーシュー(叉燒 / 叉燒飯)でご飯で有名なお店

 

香港駅から北角方向に進むトラムが大通りを離れ、ちょっと裏道に。

また大通りに戻ったら、下車。少し戻った右側の路地に、お店があります。

joy_hing_roasted_meat.3

夜、そして工事中(竹が組まれている香港流)で、お店が分かりにくく数回素通り

joy_hing_roasted_meat.4

暗いので閉まっているかと思いきや、ちゃんと営業中

joy_hing_roasted_meat.5

閉店が近いので躊躇していると、「食べて行きなさい(意訳)」と声をかけてくれたおかみさん

joy_hing_roasted_meat.6

着々と閉店準備

Joy-Hing-Roasted-Meat

お手製地図&メニュー表

広東語が分からないため、あらかじめiPodに忍ばせておいた、お手製注文票を見せてオーダー。

一番気になっていた、切鶏飯はなく(売り切れていたのか、扱いがないのかは不明)、

上の二つならあるよ、とのことで、そちらを注文。

我ながら、便利なものを作ったと、自画自賛。

香港で試しに使ってみたい方は、右クリック⇒保存⇒iPod/iPhoneへどうぞ。

joy_hing_roasted_meat.7

お茶 常温

joy_hing_roasted_meat.8

壁のメニュー

joy_hing_roasted_meat.9

どことなくノスタルジック

joy_hing_roasted_meat.10

レンゲ、ではなく、プラスチック製のスプーン

joy_hing_roasted_meat.11

明日の準備

お茶をすすりながら、ご飯がくるまでしばしお店観察。

ザッと見たところ、8人ほどの方が黙々と働く店内。

調理する人、タレを容器に入れる人、イスを片付ける人、それを眺める人・・・。

 

ぼんやりしている間に出てきた最初の一品は、お野菜。

よくある”菜の花っぽい”ものではなく、レタス。

特に好きも嫌いもないレタスですが、なんとも自然な味が強く、

その土っぽさが、箸の進みを阻みます。

 

肝心のチャーシューご飯の味ですが、

店員さんが、全速力で閉店作業をしている中、食べ始め、

また一人、また一人、次々と去るお客さんにあせり、

極めつけは、「ゆっくり食べていいけど、先に会計いい?」という、

遠回しなプレッシャーに押しつぶされたため、記憶があいまい。

細かくは説明できませんが、美味しかったです。

joy_hing_roasted_meat.12

野菜は、大好きな「菜の花系」ではなく、レタス 新鮮なのか、”大地の匂い”が強くて、完食できず・・・

joy_hing_roasted_meat.13

お待ちかねのご飯 最後におかみさんがタレをかけてくれます

joy_hing_roasted_meat.14

Ariさんがセピアモードで撮影したため、センチメンタル感が倍増

三賓飯は、贅沢に3種類のお肉が乗っています。

残念ながら、どれがどれだか分からないまま、食事スタート。

(おそらくば)豚は、ちょっと涼しい味で苦手。

(おそらくば)鴨は、Tsum好きな味、Ariそれほどでも。

真ん中の子が一番美味しい、という意見で一致。

 

『好きな3種類のお肉を乗せたご飯』を三賓飯と言う

と知ったのは帰国してから – というのは、ご愛嬌。

 

閉店間際にお邪魔した、ということもあり、今回は、おまかせせ3種。

次回はぜひ、時間に余裕を持って、

気になる切鶏と真ん中のやつを含めた3種を味わいたい、

そんなお店です。

 

Pocket