ms986.1

タバコは厳禁ですよ、厳禁

2泊7日のANA・SFC修行を今さら振り返る日々 —の第14弾

とうとう、折り返し飛行へとさしかかります。

2日前に飛んだルートを逆戻りし、エジプト航空でニューヨークからカイロへ。

そこには驚きの出会いが。

 

ここで、『2泊7日のANA・SFC修行』旅程のおさらい

羽田→宮崎→仁川→台北→バンコク→カイロ→NY→カイロ→バンコク→仁川→福岡→羽田

そう、ほぼほぼ世界一周旅行・・・

旅程:

2012年4月13日

羽田→宮崎 全日空 ・エコノミークラス・NH603

2012年4月13日

宮崎→仁川 アシアナ航空 ・エコノミークラス・NH6943

2012年4月13日

仁川→バンコク タイ航空 ・ビジネスクラス・TG635

2012年4月14日

バンコク→カイロ エジプト航空  ・ビジネスクラス・MS961

2012年4月14日

カイロ→ニューヨーク エジプト航空 ・ビジネスクラス・MS985

2012年4月16日

ニューヨーク→カイロ エジプト航空  ・ビジネスクラス・MS986

2012年4月17日

カイロ→バンコク エジプト航空  ・ビジネスクラス・MS960

2012年4月18日

バンコク→仁川 タイ航空  ・ビジネスクラス・TG656

2012年4月19日

仁川→福岡 アシアナ航空 ・エコノミークラス・NH6898

2012年4月19日

福岡→羽田 全日空  ・エコノミークラス・NH272

詳しくは、こちら

ms986.2

隣には、バージン航空の赤い機体

ms986.3

見覚えのある”ホルス”達

ms986.4

ビジネスクラスの座席が多く設定されています

ms986.5

やっぱりホルス

ms986.7

外からの1枚

ms986.8

機体のホルスも写真に収めます

ms986.9

大きめモニター

ms986.6

ニューヨーク、また会う日まで

エジプト航空の機体に一歩足を踏み入れると、どことなく感じる懐かしさ。

独特のその雰囲気の中、散りばめられた”ホルス”達を愛でつつ、

バタバタと準備に追われているCAさん達に目を向けると・・・。

 

なんと、そこには、櫻井さん、岡田さん、スーパーウーマンが、勢ぞろい。

これには、本当にビックリ。

他の乗客の怪訝そうな視線も気にせず、思わず大きな声を上げてしまいました。

 

聞けば、ニューヨークで2日間休み、またカイロに戻る、ということ。

そんな便に、乗り合わせた私たち。これも何かのご縁。

またもや濃いクルーの方々と、約11時間を共にすることになりました。

ms986.10

ウエルカム・オレンジジュース

ms986.11

搭乗後すぐ、櫻井さんから頂いたジュース

ms986.12

ダイナミックな前菜のサラダ

ms986.13

もちろんアイスカフェオレ

ms986.14

小麦率の高い機内食

ms986.15

大味なオムレツ

ms986.16

美味しいとは言いがたいメインディッシュ

ms986.17

少々食べにくそうで、なんだか心配

ms986.18

デザートのケーキは期待を裏切らない猛烈な甘さ

今回は、深夜便でもなく、ほどよく空腹感があったため、

機内食を、久々に待ちわびた二人。

櫻井さんが持ってきてくれる機内食は別格!と勢いよくパンにかぶりつきますが、

これでもか、と押し寄せる小麦の波にのまれ、スタートからやや沈没気味。

 

他のメニューにおいても、ボリューム感溢れるのあるその量と、

ザックリとした味の連続にくじけ、

気合いとは裏腹に、なかなか箸(フォーク&スプーン)の進まず。

櫻井さんが横を通るたびに、

「美味しい?」

「美味しいっ!」

と親指をあげて応えますが、実際はすでに”ごちそうさま”モード。

気が遠くなるほどの糖分を含んだケーキを食べ終わる頃には、ぐったり。

ms986.19

ホルスの袋に入れられたのは・・・

ms986.20

もちろんジュース(1本増えてます)

ms986.21

飛んでイスタンブール

ms986.22

カイロにはお昼前に到着

ms986.23

眼下に広がるエジプトの景色

ms986.24

ちょっと不良チック

ms986.25

心ばかりのお手紙

機内食を食べ、軽く睡眠を取り、おしゃべりしている間に、飛行機は無事にカイロに到着。

最後に櫻井さん他、エジプト航空のCAさん達と記念撮影し、

丁寧にお礼を告げ、これから先も続く旅の安全を祈りつつ、機体を去りました。

 

私たち二人は、バンコク行きへの乗り継ぎ12時間を利用し、そのままカイロ観光へ。

 

「いつも笑顔で、親切、礼儀正しい日本人搭乗者は、いつだって歓迎!」、

と言ってくれた櫻井さん。

日本の桜の美しさや、日本が好きすぎて、自宅に日本庭園を造った、

と語るその姿に、思わずこちらも胸が熱くなりました。

 

多くの人から愛されれる国、日本。

その日本からきた、一日本人として、

単なる個人旅行とはいえども、恥ずかしくない行動をしたいものだ、

そんなことを、改めて考えさせられるフライトでした。

 

Pocket