hongkong_express.1

2013年10月23日追記アリ

ピーチやジェットスター、Air Asiaにセブパシフィック・・・

なぜか関空を選んでいくLCCを、

歯がゆい思いで見つめていた、羽田空港を拠点とする旅行者の皆様、朗報です。

羽田と香港を結ぶLCC、香港エクスプレス、就航!

 

“羽田からLCCで香港”により、こんな夢が広がります

 

日帰り香港旅行・朝は飲茶、昼は香港ディズニーランド、夕は空港で担々麺

⇒ 最低滞在日数のないLCCならではの、弾丸旅行が可能。滞在時間13時間で、香港満喫!

 

片道LCCで、1点豪華主義

⇒ 日本からLCC、帰りはマイルを使ってビジネスクラス、そんなメリハリ旅行

 

就航便の多い香港から世界へ

⇒ 例えば、香港と台湾、香港とバンコク、香港とベトナム、2カ国周遊も気楽に

 

日本のカレンダーに翻弄されずに海外旅行

⇒ ピーク時でも、”目が飛び出るほど”ではないLCCの運賃。取りあえず香港、そこからまた先へ

 

香港エクスプレス 日本発着便 スケジュール

羽田:01:30 ⇒ 香港:05:45 4時間55分 UO623
香港:19:05 ⇒ 羽田: 00:30(+1) 4時間25分 UO622

関空:14:50 ⇒ 香港:18:15  3時間25分 UO687
香港:09:30 ⇒ 関空:13:55 4時間25分 UO686

 

関西にも就航するため、LCC格差が縮まらないのは悔しいですが、

Air Asiaのクアラルンプール行き以外にも羽田発のLCCが増えたのは、やはりうれしいところ。

 

そして、休みがを取りにくい勤め人にうれしいのが、そのスケジュール。

お気づきでしょうか?そうです、会社帰りのにそのまま香港が可能のなのです。

欲を言えば、香港⇒羽田 UO622便が、あと2時間早ければ、公共交通機関での帰宅も安心。

(この到着時間だと、”マイカー” or “タクシー”のみ)

 

早速、運賃を調べてみました

 

日本円ではなく、アメリカドルでの表示。

現時点では、どの日付を選んでも、いつでも往復206USD。諸税込みで、243.3USD。

約2万4000円で往復香港への旅が可能。

本当にいい時代になりました。

 

ANA、JAL、キャセイ航空の場合、6万円ほど。

差額は、3万6000円。

 

浮いた旅費で、ホテルをランクアップ、

高級中華料理を堪能、深水埗で飛行機を大人買い – どれも可能です

 

香港エクスプレスを利用して、こんな旅、いかがでしょう?

 

① 弾丸日帰り・5時間満喫!香港ディズニーランド

時間場所メモ費用
1:30羽田出発香港エクスプレスにて約4時間の旅244USD
5:45香港到着 早朝の香港
6:30香港入国 混み合う入管では、30分待ちも
7:00空港で朝ごはん 早朝から開いている翠華餐廳、美心‧翠園で、香港らしい朝食を堪能100HKD
9:30HK DLへ出発バス+地下鉄を組み合わせ、香港ディズニーランドへ16HKD
10:30HK DL入園滞在時間は5時間30分450HKD
・・・HK DL香港ディズニーランド満喫
16:00HK DL退園後ろ髪引かれながらも、空港へと出発16HKD
17:00香港空港到着チェックイン後、夕飯には翡翠拉麵小籠包にて坦々麺 55HKD
18:00香港出国搭乗時間まで、空港内をブラブラ
19:05香港出発香港エクスプレスにて約5時間の旅
0:30羽田到着お疲れ様でした
弾丸旅行にかかった金額 計: 3万2000円

 

② メリハリ旅行!香港⇔バンコク エミレーツ航空ビジネスクラス

日付時間場所メモ費用
1:30羽田出発香港エクスプレスにて約4時間の旅244USD
5:45香港到着早朝の香港に到着
6:30香港入国混み合う入管では、30分待ちも
7:30香港島へ移動バスで香港島まで約1時間40HKD
9:30ホテル着ハーバーグランド香港ホテルに荷物を預け、
香港の街へ
2.2万円
10:30朝ごはん飲茶を堪能120HKD
14:00九龍側へ深水埗を冷やかす
19:00香港島へ香港グルメに舌鼓
12:00ホテル発チェックアウト後も、出発まで香港を楽しむ
19:00空港へ空港で最後の香港グルメ40HKD
21:15香港発エミレーツ航空・ビジネスクラスにて、
バンコクまで3時間の旅
5057HKD
23:15バンコク着混雑で有名なバンコクの入管でも、
ビジネスクラス利用者は専用入管レーン
0:30バンコク市内へタクシーで、ホテルへ500BAHT
1:00ホテル着グランドハイアットに到着1.75万円
7:00朝ごはんバンコクで、南国の朝ごはんをゆっくりと楽しむ
・・・タイを満喫バンコクで2泊目1.75万円
11:00空港へバンコク市内の渋滞を避けるため、電車で空港へ45BATH
13:45バンコク発エミレーツ・A380のビジネスクラスで、香港へ
17:30香港着入国しなくとも、乗り継げるはず・・・
・・・香港空港香港空港にて1時間30分 ブラブラ
19:05香港出発香港エクスプレスにて約5時間の旅
0:30羽田到着お疲れ様でした
一点豪華旅行にかかった金額 計: 15万9000円

 

香港エクスプレスでの航空券予約方法

ちょっとクセのある香港エクスプレスのサイト。

まず、現段階で日本語での表示はないので、英語表示に切り替えての検索。

 

hongkong_express.2

香港エクスプレスのサイトトップ

hongkong_express.3

まずは香港発着で検索

サイトトップにある検索小窓には、なぜか日本の空港が表示されないため、
日本発着便を検索できない状態になっています。早急な改善を期待。

hongkong_express.4

ここで、あきらめてはいけません

hongkong_express.5

文字を消して行くと、Tokyo, Tokyo Hanedaが出没

hongkong_express.6

運賃は円建てではなく、アメリカドル建て 2万円ちょっと

仕方がないので、そのまま香港発着で進みましょう。

運賃カレンダーの下に、Modify Searchという小窓があります。

From Hong Kongとなっている文字を消していくと、選択肢に羽田が出没。

同じ要領で、Toの部分も変更。

無事に羽田発着香港行きの運賃が表示されます。(アメリカドル表示)

hongkong_express.7

無事に日付を選んだら、いざ旅行者入力画面へ

hongkong_express.8

名前、電話番号、メールアドレス、住所等を入力

hongkong_express.9

パスポート番号、パスポートの有効期限、発行国、預け荷物の手数料等の入力

 

いかがですか、香港エクスプレス。

この記事を書きながらも、気分はすでに銅鑼湾。

香港ミルクティーを片手に、焼売をほおばる自分の姿が。

Travelrzで香港エクスプレスの搭乗記をご紹介出来る日も、そう遠くはなさそうです。

 

2013年10月23日追記

hongkong_express.10

改めてサイトを見ると、こんな注意が。

しかしながら、先に紹介した方法で、

問題なくチケットを購入できそうな気もするのですが・・・。

モヤモヤ感を解消すべく、直接、香港エクスプレスに聞いてみました

 

質問: 

『オンラインで航空券が予約できない』というのは、

『日本円での決済ができない』という意味ですか?

それとも『本当に予約ができない』のですか?

試してみたところ、アメリカドルでの決済なら、

問題なく、日本発の航空券も予約できそうなのですが?

 

そして、それがこの答え:

Dear Passenger,

Thank you for choosing Hong Kong Express Airways Limited.

You can try to book through our website or through our call center.

Should you have any inquiry please do not hesitate to contact our services hotline.

Best Regards.

Hong Kong Express Airways Limited

 

どうも〜

香港エクスプレスを選んでくれて、ありがとう。

ウェブサイト、またはコールセンターからの予約を試してみてもいいよ。

何か質問があれば、遠慮なくサービスセンターに連絡してね。

んじゃ、よろしく。

香港エクスプレス

 

気になるのが、

You can TRY to book (試してみてもいいよ)

という文面。なぜ、you CAN BOOK と言い切らないのか・・・。

言い切れない何かがあるのか、単なる言葉の綾なのか・・・。

真相は実際に予約し、搭乗するまで謎なようです。

Pocket