eva_card1

グリーン以外、カード名称とカードの色がしっくりこない、このデザイン

スターアライアンスに加盟したてのエバー航空については、

こちらの記事でもご紹介した通り。

 

めでたいムードに包まれるエバー航空ですが、

海外ではスターアライアンス加盟と共に、

大いに話題になっているのが、新しいマイレージプログラムの名前。

その名も、”Infinity MileageLands

 

非英語圏の人間からしても、しっくりこないこの響き。

最上級クラスは、”インフィニティーマイレージランズ・ダイヤモンド”

舌が血だらけになりそうです。

 

以前のEvergreen Clubに比べ、

やたらとスケールが大きくなった”Infinity MileageLands”

海外での反応を見てみると・・・

 

ONE MILE AT A TIMEEVA Airways tops Cayman Airways for…

…the worst frequent flyer program name?
I’ve always been quite fascinated by Cayman Airways and their “Sir Turtle Club.

But I think EVA Airways may just have topped Cayman Airways.

 Cayman Airwaysの”亀伯爵クラブ”を上回る、ヒドい名前だ・・・

evaair_sir

キャラクターとして、ギリギリのラインな”Sir Turtle”

flyertalk.comEVA Air to join Star Alliance

I still don’t understand the MileageLands part –
Mileage I understand, Land maybe (Disneyland, Harmoney Land, etc.) but why plural?

単数形なら分からなくもないけど、なんで複数形?

loyaltylobby.comEVA Air’s Frequent Flier Program Name Changing To Infinity MileageLands

I would have preferred ” Infinity Mileagelands Forever” 

ンフィニティーマイレージランズフォーエバーが良かったな

This is the boarding call for the Eva Airlines Hello Kitty flight to Hong Kong.
We’d like to announce boarding for our Laurel class passengers,
our Infinity Mileagelands Diamond and Gold members, as well as all Star Gold members.

ハローキティーフライト香港行き、ローレルクラスご搭乗の皆様、
並びに、インフィニティーマイレージランズダイアモンド、ゴールド、
スターアライアンスゴールドメンバーの皆様・・・

 

と、格好の餌食に・・・。

ちなみに中国名は” 無限萬哩遊” 。やっぱり壮大です。

eva_card2

上段4枚がエバー航空の会員カード 下段はStrideです ちなみに、サイト右上にご注目 音楽鳴ります

 

そしてもう一つの”微妙”が、その奇抜なカードデザイン。

コーポレートカラーであるグリーンを見事に無視し、黒ベースのカード。

なぜか4枚並べると繋がる、光のライン。中央には星が瞬き、左下には、”INFINITY”。

テーマは宇宙、なのでしょうか?

 

凡人には、どうしてもあのガムのパッケージにしか見えず、

これではエバー航空を見るとキティーではなく、猿を思い浮かべてしまいます。

 

正直なところ、ここまでエクセントリックなデザインも稀かと思い、

他のカードデザインと比較。

eva_airchina

エアチャイナのカードデザイン 意外ときちんとしています

eva_eshiopian

エチオピア航空のカードデザイン 近所のスーパーのポイントカードのような親しみ

eva_sas

北欧からスカンジナビア航空のデザイン シンプルです

やはり、エバー航空は別格のようです。

 

eva_uniform

タイ・アシアナ・ANA・ハイジ・事務・NZ・デパート・ダイナミック・ぎこちない
エバー
魔女・赤タイツ・メープル・ANAもどき・LH・おじさん・崎陽軒・アフリカブルー・事務(再)・KLM(!?)

そして、3つ目の微妙は、制服。

これは今に始まったことではありませんが、やはり悪い意味で目立つ深緑。

どこか郵便局を連想させる、懐かしいフォルム。

キティージェットに乗れば、この制服の上から、淡いピンクのキティーのエプロン。

不協和音に圧倒されそうです。

 

タイ航空のように、少しでも民族衣装の要素を取り入れてもらえると、

機内でも異国情緒を味わえ、旅行気分が盛り上がります。(圧倒的ひいき目)

その点では、ANAも少々寂しい制服。着物、取り入れてみてはいかがですか?

 

と、 エバー航空の残念な部分を取り上げましたが、

これも『やんちゃな子供を温かく見守る親心』に似た気持ちからくるもの。

エバー航空、☆組へようこそ!

 

 

Pocket