B787 特典旅行キャンセル

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、なんという悲し特別なお知らせ

今、ちまたでも大きな話題となっている、ボーイング787機のバッテリー問題。

飛行機好き、ANA好き、☆組好き、な方々にとっても関心事かと思いますが、

それほど影響はないのも事実。・・・のはずが、ここにいます、

このタイミングで(張り切って)787で特典旅行を組んでいた、不運な旅行者の二人。

日頃の行いがよほど悪いのか、何かに取り憑かれているのか、

まさかの『初めてのANAでの特典旅行予約』→(速攻で)『初めての特典旅行キャンセル』。

という、ありがたくない初めてを経験することに。

これが、初787飛行の予定になるはずだった、二人。

 

  2年越しの夢、憧れの787機搭乗が、幻となりました。

 

B787 特典旅行キャンセル

あぁ、787、あなた以外じゃ、ダメなのよ…

2013年・1月。

昨年の修行と共に貯まった5万マイルを消化していこうと、

マイル・特典旅行での最初の行き先に選んだのは、真冬の札幌。

雪祭りも始まっておらず、関東の雪でさえ震え上がっているなか、

あえて寒い場所を旅行先に選んだのは、

何を隠そう、そこに787が飛んでいるから。(そしてお寿司がおいしいから。)

 

予定していた旅程は、

1/27-1/28 1泊2日・札幌、雪祭りにはちょっと早いけど、

おいしいお寿司やジンギスカンでも食べて、寒さを凌ぎつつ、

往路はAir Do、復路は787で飛行機・機内を楽しもう!というもの。

B787 特典旅行キャンセル

幻となった、特典旅行予定

バッテリー問題が発覚してからというもの、

「まさかあの、78なんたらとかいう飛行機に乗るなんて、考えていなよね?」と聞かれる度に、

「あ~乗る予定があるような、ないような・・・」などと、お茶を濁して過ごしてきましたが、

『今年中に787の復活は難しい』との報道を見て、とうとう決断。

本日、泣く泣く特典旅行キャンセルの電話をしました。

 

以下、悲しいやり取り

 

Tsum
「あの、787で取っていた特典旅行をキャンセルしたいのですが・・・?」

 

ANAオペレーター
「あぁぁぁ…。1月27日、1月28日、羽田、千歳の往復便でお間違えないですか?」
(とっても残念そう)

 

Tsum
「はい…。」

 

ANAオペレーター
「こちら、代替え機材がすでにご用意されていますが、キャンセルでよろしいですか?」

 

Tsum
「はい……。」

 

ANAオペレーター
「往復、それとも…片道…?」(まさか、でも、万が一…?)

 

Tsum
「往復で………。」

 

ANAオペレーター
「かしこまりました。」(ですよねぇ…。)

 

ANAオペレーター
「787関連の特典旅行という事で、今回は手数料無料にて、キャンセルさせていただきます。」

 

ほんの3分ほどのやり取りで、終了。実にあっけないものです。

(私の熱い787への想いなど、つゆ知らず)

B787 特典旅行キャンセル

無事に返ってきた、1万2000マイル

幸いなことに、楽天トラベルから予約していた札幌のホテルは、

『前々日までキャンセル料金がかからない』とのことで、

この旅程変更での『手数料』は一切なく、金銭的なダメージは少なく済みました。

(精神的ダメージは計り知れないものがありますが)

 

ですが、完全旅行モードに入っていた自分を止めきれず、

この際、大好きな街に大好きな航空会社で行きたいっ!

と、新たな旅を模索した結果、

 

1泊3日・バンコク、ウィークエンドマーケットが最大の目的、

往路は羽田発タイ航空ファーストクラス、

復路は関空着タイ航空ビジネスクラス&ANA国内線で関空から羽田、

早朝に日本に着いて、そのまま仕事へ直行(間に合うかギリギリ)の、

年甲斐もなく無謀な計画だけど、そんなこと気にしてられるか、787!

という、自暴自棄バージョンの旅程が出来上がりました。

B787 特典旅行キャンセル

奇跡的に空席がっ!

B787 特典旅行キャンセル

羽田路線は満席だったので、関空にて妥協

日程的にも、多少無理がありますが、たかが1泊3日にもかかわらず、

ファーストクラス&関空経由になったことで、

航空券だけで、10万7000円ほど。

(とある海外航空会社の特典旅行を利用したおかげで、それでも激安ですが…。)

 

宿は、HIS VACATIONより、朝食&18時までのレイトチェックアウト付き、

RENAISSANCE BANGKOK RATCHAPRASONG HOTEL  1万2000円(1部屋)

旅行間近だったので、選択肢少なく。

 

羽田空港・国際ターミナル ANA SUITE LOUNGE

タイ航空、個室型ファーストクラス

バンコク・スワンナプーム空港ファーストクラス到着サービス

 

こんなステキな非日常を体験すれば、

「まだ残る787への想いも忘れられるだろう…」と自分に言い聞かせ、

今週末、羽田よりバンコクに飛び立ちます。

 

Pocket