欲しい、このスノーボール

 

 

エルフ~サンタの国からやってきた〜

原題はシンプルに、ELF。

 

ウィル・フェレルという、

日本では、あまり馴染みのないコメディアンが主演のこの映画、

ご存知の方、いらっしゃいますか?

 

クリスマスのニューヨークが舞台の、隠れた名画です。

ニューヨークを訪れたことがあるなら、思わず懐かしみ、

訪れたことがないなら、きっと行ってみたくなる、そんな映画。

あぁぁぁぁぁ、バディーがHuluにっ!

 

アメリカでは大ヒットしましたが、残念ながら日本では未公開。

Elfというサンタに仕える妖精が主人公なので、

物語の設定が、日本人には馴染みのない故かもしれませんが、

笑いあり涙ありのクリスマス映画で、家族で楽しめるステキな映画です。

Amazonでのレビューは、こちら

 

Tsum、Tsum妹はこれを映画館で見て、年甲斐もなく泣きました。

小学校高学年まで、サンタクロースの存在を、信じて疑わなかった二人だからこそ、かも。

それから、毎年欠かさずクリスマス前に観ては、

毎回、例外なく涙腺が緩みます。

 

今ではAriさんも大好き。

DVDは、もちろん所有。サウンドトラックもこのシーズンになるとiPodへ。

 

Elfのストーリー

クリスマスの夜にサンタの袋に紛れ、北極まで迷い込んだ人間の赤ちゃん、バディー。

そのままエルフに育てられたバディーが、

ニューヨークにいる実の父親を、はるばる訪ねるという物語。

 

こちらは、あらすじが分かるトレーラー。

 

仲間のエルフが住む北極から歩いて、ニューヨークまでやってくるバディーが、

リンカントンネルを抜けると、そこは摩天楼。

その光景は、初めてニューヨークを訪れる旅行者が体験する、

あの何とも言えない気持ちと、きっと似ているはず。

 

他にも、

メーシーズのショーウィンドウで寝てしまうバディー、

デパートの写真撮影用のサンタを本物じゃない、と責めるバディー、

ロッカフェラーセンターのクリスマスツリーに感動するバティー、

セントラルパークでサンタを助けるバディー、

いたるところに、ステキなニューヨークのクリスマスシーンが散りばめられています。

 

残念ながら、DVDでさえ廃盤になってしまい、

もう誰にも紹介できないと、悲しんでいたのですが、

なんと、Huluで観られることを発見。

 

今なら、2週間無料なので、ニューヨークへ旅行に行く予定がない方も、

クリスマスを前に、子供の頃のあのワクワクした気分を、この映画でぜひ味わってください。

クリスマス映画が多くありますが、クリスマス前だけの期間限定かも・・・。

 

映画を見終える頃には、「やっぱりサンタっているかも・・・。」と思っているはず。

 

他にもNYが舞台の映画がいくつかあったので、

無料2週間中、バーチャルニューヨーク旅行をどうぞ。

 

  • 素顔の私を見つめて…
  • ユー・ガット・メール
  • 猟奇的な彼女 in NY
  • トゥー・ウィークス・ノーティス
  • 魔法にかけられて
  • 私がクマにキレた理由(わけ)

 

Pocket