外の熱気と、バス車内の異様な寒さのコントラスト

空港から市内まで、2階建てバスから見える風景・・・

港に向かう無数の船、カラフルなコンテナ
高層マンションに、旗めく洗濯物

「香港に来たぞ!」というワクワク感が
否が応でも高まります

 

香港空港から、香港市内までの交通手段は、

エアポートエクスプレス、タクシー、バス、とありますが、オススメはバス。

 

エアポートエクスプレスに比べて、運賃が約半額の400円ほどという安さに加え、

2階席の一番前を陣取れば、目の前に広がる香港らしい景色を、

約1時間楽しむことができます。

夜遅くとも活気溢れる香港空港

バッゲジクレームにも人だかり

手書き・・・が寂しい でも、さりげなくファーストクラスのプライオリティタグにほっこり

迎えの人々の人数に軽い驚き

香港に着いたら、まず一杯

許留山にて、マンゴージュース 至福のひととき

数々の賞に輝く、香港空港。

夜遅い便で香港到着。今日はホテルに着いたらすぐに寝たいという場合でも、

香港グルメを一食逃すのは、やはりもったいない。

 

そんな時は、香港空港で食事を済ましておくのも良いでしょう。

オススメのお店は3つ。

 

どのお店もターミナル2の到着ロビーを出てすぐにあります。

オクトパスカードにチャージをお忘れなく

近代的で、美しい香港空港。案内の看板なども明瞭で分かりやすい

乗るのは決まって、A11

列が乱れ始めております

初めての香港でまず準備したいのが、オクトパスカード。

日本のSuicaやIcocaみたいなもので、これ1枚で地下鉄やバス、

香港名物トラムにコインレスで乗車が可能。

コンビニなどの支払いにも使えるので、本当に便利。

もちろん、このバスでも使えます。

 

切符を毎回買う手間が省け、貴重な旅行時間を有効に活用できるだけでなく、

なかなかお金の種類が覚えられず、気が付けばお財布にはコインばかり、といった失敗も防止。

 

有効期限も3年と長いので、そんなに香港に来る予定がない旅行者も、

“時間への投資”として、持っておいて損のないカードです。

オススメは、2階席・一番前

バスは得意ではありませんが、2階建てバスはワクワクします

2階からは、この景色! とは言っても、暗いので残念ながらあまり迫力が伝わりません

このバスの特等席は、一番前。

バスには、1階にスーツケース置き場があり、

2階席からもモニターで監視できるようになっているのですが、

やはり心配なのか、荷物を置いてまで2階席にくる乗客は少なく、

ほとんどの場合、2階席全体を貸し切り状態。

 

そして、バスに乗るのなら忘れてはいけないのが、”何か羽織るもの”。

どこもかしこもエアコンが効き過ぎている香港にあって、このバスも例外ではなく、

外の熱気とは対照的に、極寒です。

長袖1枚あると、安心して1時間の香港バスの旅を、

よりいっそう楽しむことができるでしょう。

 

Pocket