Sponcerd

大きく & 新しくなった ANA 国際線ラウンジにおじゃまいたしました

大きく & 新しくなった ANA 国際線ラウンジにおじゃまいたしました

"国内専用空" から、国際空港へと見事な変貌を遂げた、羽田空港。その進化は留まることなく、拡張に伴い、いくつかの航空会社のラウンジも刷新。その中のひとつ、ANAのラウンジを訪問いたしました
JGC獲得まであと一歩! JMB サファイアに 無事到達

JGC獲得まであと一歩! JMB サファイアに 無事到達

SINタッチ&高雄旅行のJAL修行を終え JALサイト上で、サファイアに切り替わってから 約1ヶ月半後にカード到着 はやる気持ちを どうにか抑えつつ ゆっくりと その神々しい封を開けます
JGC修行スタート: 羽田空港・国内線・サクララウンジ初潜入

JGC修行スタート: 羽田空港・国内線・サクララウンジ初潜入

着々とJGC修行への準備は進み あれよあれよという間に、修行1レグ目、羽田⇒沖縄便搭乗 ANA修行時に味わった、何とも言えぬ興奮がよみがえります
香港エクスプレス 羽田⇒香港 UO623便に早速搭乗!

香港エクスプレス 羽田⇒香港 UO623便に早速搭乗!

羽田空港に就航したばかりのLCC、香港エクスプレスに乗って1泊2日の弾丸香港旅行。 会社から直行 + 深夜便 + LCCと、体力面で心配があったものの、 快適な機内とちょっとしたアイテムで、しっかり安眠、ぐっすり熟睡。  
SFC修行回想記: カイロ観光 其の一

SFC修行回想記: カイロ観光 其の一

2泊7日のANA・SFC修行を今さら振り返る日々 —の第15弾 いよいよ、エジプト入国です。   ニューヨーク⇒カイロのエジプト航空986便は、午前11時にカイロに到着。 そして、カイロ⇒バンコクのエジプト航空は、午後11時40分に出発。
SFC修行回想記: エジプト航空 ビジネスクラスで、バンコクからカイロへ

SFC修行回想記: エジプト航空 ビジネスクラスで、バンコクからカイロへ

2泊7日のANA・SFC修行を今さら振り返る日々 —の第6弾 エジプト航空・ビジネスクラスにて、とうとうアフリカ大陸に足を踏み入れます。
バンコク→香港 タイ航空 A380 ビジネスクラス

バンコク→香港 タイ航空 A380 ビジネスクラス

世界最大の旅客機、エアバスA380。 そのA380を運行する9番目の航空会社となったのが、 愛しのタイ航空。   エアーカナダのエアロプランを使い、 お得にタイ航空・A380ビジネスクラスで、 バンコクから香港まで、優雅な2時間半を体験してきました。
アシアナ航空・ファーストクラスラウンジで10時間過ごすことになりました

アシアナ航空・ファーストクラスラウンジで10時間過ごすことになりました

ひょんなことからお世話になることになった、 仁川空港、アシアナ航空ファーストクラスラウンジ。 従業員の方々に怪しまれる、まさかの10時間ラウンジ滞在。
Latest entries
羽田空港 国際線ターミナル ANA Suite Lounge 2回目の潜入

羽田空港 国際線ターミナル ANA Suite Lounge 2回目の潜入

一生踏み入れることはない … そう思っていた ファーストクラス&上級会員向けラウンジ ANA SUITE LOUNGEへ まさかの 人生2度目の忍び込み 前回と同じくマイルで発券したタイ航空のファーストクラス利用し 短い時間ながら 非日常な世界を楽しんできました
Double Tree Sukhumvit Bangkokの朝食

Double Tree Sukhumvit Bangkokの朝食

駐在日本人ご用達 超高級デパートがある プロンポン駅 そのプロンポン駅から徒歩5分ほどにある HILTON系列のDouble Tree Sukhumvit Bangkokに初宿泊 とてもハイソなエリアながら 庶民的なマッサージ屋さんや 地元民に愛される麺屋さんも目の前に ステータスマッチで得られた 棚ぼたダイアモンドのステータスを利用し 無料で朝食、楽しんできました
シンガポール チャンギ空港 タイ航空ラウンジでまったり

シンガポール チャンギ空港 タイ航空ラウンジでまったり

シンガポールのチャンギ空港と言えば 世界に名を馳せる シンガポール航空のお膝元 スターアライアンス系列に乗ったならば KrisFlyer Gold Loungeが真っ当な選択かと思われますが ここはあえての我らがタイ航空のラウンジへ さて、外国でもタイの雰囲気を 楽しむことはできるのでしょうか
ソウルは金浦空港から羽田空港 一番遅いANA便で帰国

ソウルは金浦空港から羽田空港 一番遅いANA便で帰国

羽田空港と韓国の『羽田空港』こと、金浦空港を結ぶANA 1166便 飛行時間は2.5時間ほどと、ほぼ国内線の感覚で 夜のソウルから東京へと飛び立ちます ギリギリまで、トッポギりたい、K-Popりたい、チマチョゴリたい 東京近郊在住旅行者が気になるであろう、この便 さてさて実際そのいかに?
羽田からバンコクへ TG661 ファーストクラスで参りました

羽田からバンコクへ TG661 ファーストクラスで参りました

羽田空港から深夜便でバンコクへ 貯めたに貯めたマイルを大放出し 豪華にファーストクラスでひとっ飛び 寝るべき時間の飛行ですが そのサービスを堪能するため 削られる睡眠 きちんと購入すれば 1時間 2.5万円のフライト 思う存分 はしゃいできました
"期間限定 Hilton H ダイヤモンド"でDouble Tree Sukhumvit Bangkokに宿泊

“期間限定 Hilton H ダイヤモンド”でDouble Tree Sukhumvit Bangkokに宿泊

なんちゃって Hilton Honors Diamondの恩恵を120%受けるべく バンコク市内のHILTON系列 3ホテルにお試し宿泊 立地良しなDouble Tree Sukhumvit Bangkok 日本人駐在員が多く住む プロンポン駅近 高級スーパーや タイ土産定番 NaRaYaの大型店もあり 初バンコクな旅行者にオススメなホテル
プーケット空港から車で5分のナイヤンビーチでゆったりまったり

プーケット空港から車で5分のナイヤンビーチでゆったりまったり

バンコクから空路で1時間ほど そこには (乾季ならば)青い海と空 スパやショッピングが充実した都会なバンコクもいいけど ちょっとリゾートをかじってみたい そんなプーケットに1泊で参りました
プーケット空港最寄りのビーチ周辺は ほど良いローカル感に溢れていました

プーケット空港最寄りのビーチ周辺は ほど良いローカル感に溢れていました

タイの有名リゾート地 プーケット。島 とは言ってもシンガポール 東京23区ほどの大きさ。 時間はないけども、南国の空気を思いっきり吸いたい、 ビーチとかで寝そべってみたい、都会にはない 素朴な雰囲気に癒されたい そんな時間限られ旅人におすすめなのが、 プーケット空港から一番近いナイヤンビーチ。1泊と短めで参りました
往復14万円!お得にビジネスクラスでシンガポールへ行く方法、あります

往復14万円!お得にビジネスクラスでシンガポールへ行く方法、あります

Peach Vanilla Tiger Scoot AirAsia Jetstar。恋が成就するおまじないではありません。LLCと呼ばれる航空会社達。サービスや座席の快適さ、定時運行率を犠牲にしギリギリまで値段を下げてくる。そんな安さとは反対側にあるビジネスクラス。自分には高嶺の花、いやいやあります、お花摘みやすい方法
SPG Amexカードの最強具合を Marriott系列ホテル宿泊で体感して参りました

SPG Amexカードの最強具合を Marriott系列ホテル宿泊で体感して参りました

年会費 驚愕の約33,500円 世の中の平均年収を大幅に下回る万年ペーペ社員が この高額なカードを持ち続ける理由は これいかに? 昨年の旅の様子を冷静に振り返れば このSPG AMEX”小”贅沢海外旅行好きには この上ない 恩恵たっぷりミラクルカードでした
空港間近 迫力満点の飛行機撮影ポイントが プーケットに!

空港間近 迫力満点の飛行機撮影ポイントが プーケットに!

ビーチに寝そべりながら 頭上をかすめる飛行機の雄姿に驚嘆する。そんな世界ビックリ映像特集にあるような体験をするには はるばる 地球の裏側まで行かねばならぬのか・・・ いえいえ 諦めるのは早すぎます。国際的リゾートプーケットにもそんなスポットがあるのです。ウワサを聞きつけ 早速 ど迫力の飛行機を愛でに行って参りました
プーケットで 飛行機好きにはたまらないビーチに宿泊

プーケットで 飛行機好きにはたまらないビーチに宿泊

日本人にもお馴染み タイ有数のリゾート地、プーケット プーケット”島 “という名前ですが 意外と広大 シンガポール 淡路島 東京23区と同じほどの大きさ それゆえ 訪れる場所によって 島内でも違う印象 今回は1泊ということで 空港近くに宿泊 そこには単純に”時間稼ぎ”とは別の大きな目的がありました
ZAZZLEでデザインしたラッゲジタグを 自ら購入してみました

ZAZZLEでデザインしたラッゲジタグを 自ら購入してみました

Zazzleというアメリカ生まれのデザインサイトで 荷物タグを売り始めてから 久しく経ち・・・ どんなもんかいな と 自らそのタグを購入 「送ったよ!」の連絡から まったく届く気配がなかったため 一抹の不安を抱きましたが 商品を無事受け取ってみれば あら、これが意外と良品でした

Travelrzでは、リンクの一部にアフィリエイトを利用しています。 アフィリエイトで得た収益は、Tsum、Ariの旅の資金として、ソムタムとなり、坦々麺となり、時に航空券となり、最終的にTravelrz内記事へと姿を変えております。皆様あってのTravelrz。謝謝・Danke・Спасибо・Merci・Gracias ・Cám ơn・ขอบคุณค่ะ